ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr.Katoに今すぐ質問する
Dr.Kato
Dr.Kato, 精神科医
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 9278
経験:  勤務医
99857541
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
Dr.Katoがオンラインで質問受付中

娘のことで相談いたします。

ユーザー評価:

娘のことで相談いたします。
JA: お気持ちお察しします。現在服用していらっしゃる薬はありますか?
Customer: 発達障害、おそらくアスペルガーかと思います。それにより、人間関係がうまくいかなかったりしたときに、親や自分の夫に強くあたります。怒りのコントロールができません。現在、離婚前提の別居の為実家に引きこもっています。全ては幼少期の親の接し方が悪かったから、自分が今不幸なのは親のせいだと、長文のラインがとめどなく送られてきます。親も神経が参っています。どのように付き合っていけばよいのでしょうか。
JA: ありがとうございます。上記の他に、精神科医に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 本人は離婚に至った原因もわかっていて、怒りのコントロールをするべく、紙に書き出したり運動したり太陽を浴びたりと、努力をしているようです。しかし自己中心的な考えを自覚できていないので人を支配して要求を満たされないと安心できない自己肯定感の低さがあります。自己肯定感を親が今から上げることはできますか娘のために?

回答を担当する医師です。よろしくお願いします。後ほど回答しますので少々お待ちください。
なお、回答者は、本業、食事、睡眠等の合間の時間に回答業務を請け負っておりますので、時間帯によっては返信を長時間お待たせする可能性もあることを予めご了承ください。

発達障害を疑っておられるのであれば、成人発達外来を受診して検査を受けられてはどうでしょうか。原因がわかるだけで安心する方も多くいらっしゃいます。特に、怠け者、短気、神経質など正確に関して色々と言われ手自分を責めてきた方は、原因が障害であると分かるとそれだけで自分を責めなくてすむようになり心が落ち着く事もあります。

自分の性格の問題だけではないと分かるだけで自己肯定刊が上がることもあります。

親が自己肯定感をあげるためにできる事は、否定せず受け入れ愛してあげる事だと思います。

どんな自分であっても無条件で愛してくれる人がいるということが自己肯定感をあげることになります。

自己愛性人格障害などの可能性もあるかもしれませんし、まずは受診してみてはどうでしょうか。

自己愛性人格障害を疑うから受診したらというと本人のプライドを傷つけると思いますので発達障害を本人が疑っているならそれを理由に受診をすすめるのがいいでしょう

Dr.Katoをはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問