ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr.Katoに今すぐ質問する
Dr.Kato
Dr.Kato, 精神科医
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 9257
経験:  勤務医
99857541
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
Dr.Katoがオンラインで質問受付中

入院中の姉についてご相談させてください。 姉 41歳

ユーザー評価:

入院中の姉についてご相談させてください。
姉 41歳 中学校の頃より不登校気味となり、長年にわたり引きこもり生活を送る。就労経験なし。うつ病と診断を受け抗不安薬(主にデパス)を内服しておりました。
4月末コロナ蔓延のさなかで不安が増強し、自殺企図(カッター所持、自殺願望の訴え)により警察介入し、医療保護入院となりました。入院当初は落ち着いていたものの、身体抑制をされ保護室で生活する中で、統合失調症の陽性症状(まとまりない会話をする)が出現し、統合失調症の診断にて抗精神病薬の内服が開始となりました。現在はレキサルティ2㎎、シクレスト10㎎内服中です。
7月に任意入院に切り替わり、担当医は一貫して「いつでも退院してよい状態」とおっしゃるのですが、本人の不安が強く、錐体外路症状(そわそわ、震え)、認知・思考能力の低下などの症状も増強しています。また、家族から見ても、明らかに姉らしさが失われており、病的な状態(薬の影響による仮面様顔貌かもしれませんが。)に感じられます。
私個人としては
・身体抑制をされていた間にのみ陽性症状が出現しており、一過性の精神病性障害だったのではないか
という疑問をもっております。姉が震えを気に病んでいたため、担当医と相談し、最終的には私の考えでシクレストを減量することになったのですが、急に半量となり、翌日姉が体調不良を訴えたため、その日の夜には元の量に戻すことになりました。
・このような急激な減量はあり得ることなのでしょうか
・離脱症状で体調が悪くなることもあり得るのでしょうか。
担当医が薬の減量ににより、元疾患が悪化したと考えているようで、さらに増量を提案しておりますが私は疑問を持っております。また、不安症状を陰性症状、震えを心因性のものとおっしゃるのですが、本当にそうであるのか私は疑問が残ったままです。客観的に他の先生がどう考えられるかを伺いたいと思い、質問させていただきました。どうぞよろしくお願いいたします。

回答を担当する医師です。よろしくお願いします。後ほど回答しますので少々お待ちください。
なお、回答者は、本業、食事、睡眠等の合間の時間に回答業務を請け負っておりますので、時間帯によっては返信を長時間お待たせする可能性もあることを予めご了承ください。

震えについてもう少し詳しくどのような状況か教えて頂けますか?

これまで入院までに研ごう失調症の症状が出たことは一度もないのでしょうか?

>急に半量となり、翌日姉が体調不良を訴えたため、その日の夜には元の量に戻すことになりました。

→体調不良とは具体的にどのような症状でしょうか?

質問者: 返答済み 18 日 前.
12372;連絡ありがとうございます。
震えに関しては頭、手の両側にみられます。本人によれば時間や運動、体位による差はなく、時折おさまっていることもあるそうですが、私はさらに話をしている最中増強していくような印象を持っています。体調不良に関しては「うまく説明がつかない。」と本人は言っております。他覚的には、仮面様顔貌、動作緩慢で、振戦がみられる、不安の訴えが続いております。「あまり物事を考えられない。」と言いますが、意思疎通は図れます。

>・身体抑制をされていた間にのみ陽性症状が出現しており、一過性の精神病性障害だったのではないか

→これはその間に薬も始まっているので薬の効果なのか一過性の別の病気だったのかは判断ができません。光トポグラフィーの検査をうけてみてはどうでしょうか。統合失調症かどうかの判断材料になると思います。

>・このような急激な減量はあり得ることなのでしょうか
・離脱症状で体調が悪くなることもあり得るのでしょうか。

→私は比較的慎重派なのでちょっとずつ減らします。大胆に減らす先生もいます。その辺は担当医の判断になってしまいます。離脱症状で色んな症状が出る事はあり得ますが、「仮面様顔貌、動作緩慢で、振戦」は抗ドパミン作用による薬の副作用に一般的な症状なので減薬による症状と言った感じがしません。抗ドパミン作用による副作用は統合失調症の薬には必発とも言っていい症状なのでなかなか難しいものがあります。減薬してから急に不安が出たのであればお薬を減らしたことによる効果不全の可能性と離脱症状の可能性といずれもあり得ると思います。

>、認知・思考能力の低下などの症状も増強しています。また、家族から見ても、明らかに姉らしさが失われており、病的な状態

→これらが激しい陽性症状がおさまった後も続いているならばむしろ統合失調症らしい症状であり、一過性の精神病性障害の可能性を下げる症状のように感じます。

統合失調主おに罹患すると、認知機能の低下やIQの低下が起こります。IQでいえば10くらい下がりますので、そういった面で、今までの姉とは違うと感じておられるのかもしれません。統合失調主おは一生涯お付き合いする病気になるので、激しい症状が落ちつけば自宅に帰り外来で様子を見るという野は一般的な事であり、早めに放り出されているわけではありません。

今はなるべく入院期間は短くするという野が一般的です。昔のように何年も入院んで過ごすと言う事はありません。全ての症状が消え元通りになってから退院した胃と家族はお思いになると思うのですが、残念ながら統合失調症の場合元通りになる、全ての症状が消えるという事がない病気ですのでそれは無理なのです。保護室に入るような激しい症状が消えれば、後は外来でフォローするという野が一般的です。過去長い入院に対して多くの批判がありましたので今はそういう事が一般的です。精神疾患患者を病院に隔離するのではなく、社会の中で生活しながら治療を継続するということや、厚労省が診療報酬体系を変更して長期入院をさせないようにしていることもあります。

質問者: 返答済み 18 日 前.
35443;しいご説明をありがとうございました。
なぜ、私が統合失調症を疑っているかというと、姉は幼少期に母親にすまきにされたというエピソードがあり、縛られる事をとても嫌っているので、今回抑制された時にのみその症状が出ていた(家族は陽性症状を確認していません)という点が疑問に残ったからです。その点を担当医にはお伝えしたのですが、早い段階で診断を行い、その後も他の可能性を考えてくださることはありませんでした。例えばもし統合失調症ではないとしたら、抗精神病薬を内服続けることで、今の姉の状態(認知・思考能力の低下)のようになる可能もあるのでしょうか。
質問者: 返答済み 18 日 前.
12414;た、これまで姉をみてきて、境界性パーソナリティ障害やうつ病があると思っております。
担当医は姉の不安症状を陰性症状とおっしゃるのですが、うつ病の症状はどう異なるのでしょうか。
また、それらが併存している場合はどのように治療が行われるのでしょうか。担当医が全ての症状を統合失調症の枠内で考えていらっしゃることが不安です。

>例えばもし統合失調症ではないとしたら、抗精神病薬を内服続けることで、今の姉の状態(認知・思考能力の低下)のようになる可能もあるのでしょうか。

→それらの症状については絶対ないとは言えませんが、可能性は低いと思います。

動作緩慢で、振戦はおこり得る副作用だと思います。

統合失調症の陰性症状とうつ病の症状は似ているので他に統合失調主おの症状があるかなどで総合判断するよりほかにありません。先ほど言いましたが光トポグラフィーの検査は判断材料になると思います。

色々と今の担当医に対してご不満をお抱えの様なので退院してセカンドオピニオンをききに行く事も考慮してもいいと思いますよ。実際に診察しないと又聞きの話では難しいです。

Dr.Katoをはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 18 日 前.
12372;返信ありがとうございます。参考にさせていただきます。

精神科 についての関連する質問