JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr わかに今すぐ質問する
Dr わか
Dr わか, 一般病院連携精神医学専門医
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 7094
経験:  国内大学卒 国内、海外での勤務歴あり 米国大学大学教授として勤務歴あり
107621047
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
Dr わかがオンラインで質問受付中

主人が一年半ほど前に適応障害と診断され治療しています。

ユーザー評価:

主人が一年半ほど前に適応障害と診断され治療しています。
JA: お気持ちお察しします。現在服用していらっしゃる薬はありますか?
Customer: 以前から飲酒量は多い方でしたがその頃からさらに増えて、会社の健康診断で肝臓の数値がひっかかり、肝臓の薬も飲み始めました。医者からも節酒禁酒するよう何度も言われていますが、本人に自覚がなく減りません。精神科でも欲求を抑える薬も処方されましたが、本人も効いている気はしないと言っています。自分が体を壊そうが、死のうが、家のローンもなくなるし、保険もおりるからいいじゃないかという考えで困っています。
JA: ありがとうございます。上記の他に、精神科医に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 適応障害の方の症状は少しずつ落ち着いていると思いますが、まだ、夜勤の時など、たまにめまいがあったり、休みの日に一日中食事も取らずに寝ていることがあります。(それが何の症状なのかはわからないですが)

ご相談ありがとうございます。
よろしくお願いいたします。
現在、回答を作成しております。お待ちください。

適応障害とのことですが、服薬している薬は教えてください。

適応障害ではうつ病に近い状態もありますが、アルコール依存もある場合、性格に偏りがある場合があります。例えば「自分が体を壊そうが…」といった発言などはそのような傾向を示します。この場合、アルコールの問題は長期化する可能性があり、問題意識をもっていただくためには、精神科でのカウンセリングも必要になってくると思います。

質問者: 返答済み 3 日 前.
12371;の他にべつの病院から肝臓の薬と胃薬をもらっています。

処方の情報、ありがとうございます。

内容をみますと、双極性障害(躁うつ病)のように気分の変動が大きく、そこにアルコールの問題も併発しているようです。気分の変動が和らがないと、アルコールへの問題意識を持つことは難しいと思います。担当医に、アルコールの問題は解決していないことをご家族から伝えていただくことが大切です。

質問者: 返答済み 3 日 前.
20808;々月あたりに一度だけお酒を買いに飲酒運転をしたことがあり、それ以降最近は精神科受診の際は必ず付き添って現状を報告しますが、診察室で口論になってしまいます。
主治医もやめなければという話をしてくれますが、聞く耳を持たずという感じです。
家でも飲むのを止めると怒り、喧嘩になるので子供たちへの影響も気になります。(私もイライラして子供にあたってしまいます)
主治医にお願いして、本人の意思がなくても入院などで治療することはできないのでしょうか?

アルコールでは、ご本人の同意がないと入院は難しくなります。アルコール以外の問題、衝動性などが顕著であればご家族の同意での入院(医療保護入院)となることもあります。ご自宅での様子などを主治医に話し、入院も検討いただくことがよろしいと思います。

質問者: 返答済み 3 日 前.
12431;かりました。
ありがとうございました。

ご不明のことがありましたら、またご質問相談ください。
お手数をおかけして誠に申し訳ありませんが、本回答への評価入力(上部・右の星印の数の選択)をお願いいたします。今後の相談業務に生かさせていただきます。
評価を入力いただいても、追加料金などは発生いたしません。
次回以降、私の名前リンクから直接質問いただくことも可能です。
ありがとうございました。

Dr わかをはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問