JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr わかに今すぐ質問する
Dr わか
Dr わか, 一般病院連携精神医学専門医
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 5912
経験:  国内大学卒 国内、海外での勤務歴あり 米国大学大学教授として勤務歴あり
107621047
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
Dr わかがオンラインで質問受付中

はじめまして。2年ほど前から仕事のストレスによりアルコール摂取量が増え、特に昨年12月あたりから精神的に辛くなり、精神科

ユーザー評価:

はじめまして。2年ほど前から仕事のストレスによりアルコール摂取量が増え、特に昨年12月あたりから精神的に辛くなり、精神科に受診したところアルコール依存症による鬱と診断されました。3か月様子を見てください、と言われ薬を服用(シアナマイド、PZC、アマンタジン、プロプラノロール、トリアゾラム)を服用しているのですが、3か月後も薬はずっと、と言われて先の無い治療で嫌気がさしました。5月までは禁酒していましたが、それ以降は以前より飲酒量は制限できましたが、再度飲酒を初めてしまいました。別の病院に行って嫌悪酒剤で飲酒を断ち切ることをした方がいいのでしょうか?抗うつ剤は強いので、廃人になってしまうので、今は抗うつ剤でなく精神を安定させるお薬を出している、と説明を受けてます。
JA: それは大変でしたね。今までにもメンタルヘルスのことで医師や専門家に相談をされたことはありましたか?
Customer: 今、通院している精神科に半年ほど通ってます。
JA: ありがとうございます。上記の他に、精神科医に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: お返事ありがとうございます。飲酒によって肝機能値が悪化していましたが、4月の検査では禁酒のおかげで正常値に近い値に戻りました。私としては制酒で健康と精神状態の安定を取り戻したいです。

ご相談ありがとうございます。
よろしくお願いいたします。
現在、回答を作成しております。お待ちください。

抗うつ薬には複数種類あり、最近主に使用されるものでは「廃人になる」ことはありません。ただし、アルコールに関連したうつ病の場合、抗うつ薬ではく、気分安定薬が治療の主体になることは多くあります。これは、気分の変動が飲酒欲求に関連するためです。治療方法では嫌悪酒剤を使用する方法もありますが、断酒補助薬のレグテクトなどを使用する方法もあります。治療方法としては、このような薬剤、断酒会などへの参加など、より広い治療方法を提示いただける環境が望ましいかもしれません。

ご不明、心配の点についてご記載をお願いいたします。

質問者: 返答済み 10 日 前.
26089;速ご回答いただきありがとうございます。
先生のご助言通り、治療法の選択できるクリニックを変えてみようかと思います。
私のアルコール依存症の鬱は完治できるのでしょうか?
またはある程度期間がたてば寛解できる病気なのでしょうか?
終わりが見えない戦いはつらいです。ある程度先が見えると目標が
できるので安心です。

アルコールが関連していれば、その治療を適切に行うことによってうつ症状も改善していくと思います。アルコールが関連していることが明確であれば、その治療がうつ症状にも効果的になると思います。

Dr わかをはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

評価、ありがとうございます。
ご不明な点がありましたら、またご質問相談ください。
私の名前リンクから直接質問いただくことも可能です。
お大事になさってください。

精神科 についての関連する質問