ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr わかに今すぐ質問する
Dr わか
Dr わか, 医師
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 9144
経験:  国内大学卒 国内、海外での勤務歴あり 米国大学大学教授として勤務歴あり
107621047
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
Dr わかがオンラインで質問受付中

初めまして。こんにちは。 38歳、女性です。

ユーザー評価:

初めまして。こんにちは。
JA: 了解しました。恐れ入りますが、年齢と性別、服用中のお薬があれば教えていただけますか?
Customer: 38歳、女性です。
JA: ありがとうございます。上記の他に、精神科医に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 4年ほど前から、心療内科につういんしておりまして、強迫性障害といわれています。一時期は落ち着いたこともあったのですが、この数ヶ月鬱病の症状も出てきて、生活に困っています

ご相談ありがとうございます。

よろしくお願いいたします。

強迫性障害にうつ症状を重複することは多くあります。この場合、気分の上下をともなう双極性障害(躁うつ病)様の状態であることも多く、抗うつ薬もしくは気分安定薬での治療が実施されます。

強迫性障害の症状から日常生活に強い支障を生じる場合も多く、そのような状態では認知行動療法と抗うつ薬治療が実施されます。

現在の状態では、うつ症状が特に強いでしょうか? 気分の上下はお感じになるでしょうか?

ご不明、心配のことがありましたら、ご記載をお寝たいいたします。

質問者: 返答済み 7 ヶ月 前.
12371;んにちは。気分は落ち込みの方が激しく、それに伴って、きょうはくせいしょうがいのしょうじょうがひどくなってきました。休みの日は何もする気が起きず、動きたくない、考えたくないとおもうばかりです。
質問者: 返答済み 7 ヶ月 前.
12356;いえ、希望はしません。申し訳ないです。

ご記載ありがとうございます。

気分の落ち込みが激しく、その後に強迫性障害の症状が強くなっていれば、抗うつ薬の調節もしくは気分安定薬の併用は必要となる可能性があります。ご自身だけで我慢しても病状が続く可能性が高く、かかりつけ医で薬剤調節の相談をすることがよろしいと思います。

当方のシステム上、電話相談の推奨が自動で表示されますが、このままメッセージ進めていただいて問題ありません。

ご負担をおかけして申し訳ありません。

質問者: 返答済み 7 ヶ月 前.
12363;かりつけの先生には相談して、薬を出してもらったのですか、先生は今最大量飲んでいるので、減らしていきたいと言われました。

認知行動療法は実施されているでしょうか? 病院に臨床心理士さんが在籍していれば、このようなカウンセリングを実施していただけます。

質問者: 返答済み 7 ヶ月 前.
20197;前に先生に相談してみましたが、そこではやってないと回答されました。

現在の病院であれば薬物療法中心であり、薬剤のバランスは再検討していただいた方がよろしいと思います。他には、修正型電気けいれん療法の効果もありますが、入院を要する治療方法になります。

質問者: 返答済み 7 ヶ月 前.
20837;院した方が良いかなと思う時期もありましたが、その時はなんとか乗り越えられました。
ですが、3歳の子供がいて子育てしており、イヤイヤ期も重なって、さらに悪化した状態です。

お子様のことでの負担があれば、かなり大変と思います。かかりつけ医から薬剤減量のお話しがあるようですが、調節はかなり慎重に取り組まれたほうがよろしいと思います。

質問者: 返答済み 7 ヶ月 前.
12354;りがとうございます。このまま改善されなければ、体と心が耐えられなくなりそうで、ごそうだんさせてもらいました。薬物療法だけではいまの状況では治らないような気がしますので、他の治療法をしてみたり、入院して治したいというのが本音です。

外来での修正型電気けいれん療法を実施されている病院も増えており、お近くにあれば治療方法の1つと思います。

質問者: 返答済み 7 ヶ月 前.
12354;りがとうございます。調べてみます。お話を聞いて頂き、少しですが、こころにつかえていたものが、とれた感じがします。ありがとうございます。またよろしくお願い致します。

ご不明な点等ございましたら、またご質問相談ください。

可能でしたら、本回答に対する評価入力(星印数選択)をお願いいたします。今後の相談業務に生かさせていただきます。

お大事になさってください。

Dr わかをはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

ありがとうございます。

お大事になさってください。

精神科 についての関連する質問