JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr.Katoに今すぐ質問する
Dr.Kato
Dr.Kato, 精神科医
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 6464
経験:  勤務医
99857541
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
Dr.Katoがオンラインで質問受付中

遅くに申し訳ありません。 29歳女性 薬は睡眠薬にデパスとレンドルミン、頓服でもデパスを服用しています。

ユーザー評価:

遅くに申し訳ありません。
JA: 了解しました。恐れ入りますが、年齢と性別、服用中のお薬があれば教えていただけますか?
Customer: 29歳女性 薬は睡眠薬にデパスとレンドルミン、頓服でもデパスを服用しています。
JA: ありがとうございます。上記の他に、精神科医に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 休みなく仕事をしているのですが、どうしようもなくなってしまいそうでギリギリの状態です。お金の事もあるので、何か給付や助成的なものがあれば教えて頂きたいです。

回答を担当する医師です。よろしくお願いします。後ほど回答しますので少々お待ちください。
なお、回答者は、本業、食事、睡眠等の合間の時間に回答業務を請け負っておりますので、時間帯によっては返信を長時間お待たせする可能性もあることを予めご了承ください。

精神科に通院されているということですので、状況によっては自立支援制度が利用できるかと思います。

他には、診断病名や状態によっては障害年金の申請が可能かもしれません。

質問者: 返答済み 16 日 前.
36820;信ありがとうございます。
精神病を患って5年近くなるのですが、5年前に診断された時は抑うつ状態と診断されました。
ですが現状は当時より悪く、薬の頻繁な摂取をしなければ眠れず、普段の生活でも薬が切れると動悸が止まらず過呼吸になりかけるのを必死でバレないように抑えるのがやっとです。
また、死にたい訳では無いのですがリストカットをしなければ落ち着きません。記憶をなくす事も増えてきました。夜にお酒を飲む仕事をしているので余計に不安です。
この状態でも申請は受け付けられるでしょうか?

薬がきれると動悸や過呼吸がでるのは、ベンゾジアゼピン系薬の副作用だと思いますよ。

依存性の高い薬で、薬が切れる時間帯は反跳性不安というものが起こります。

認知行動療法を併用し、ベンゾジアゼピンは漸減中止し、抗鬱剤にされるというのが現実的な方法かと思います。

ベンゾジアゼピンは急に中止すると激しい離脱症状が起きますので、主治医の指示に従って漸減中止されてください。

今の状態ですと、自立支援医療の適応になる可能性はありますが障害年金は無理だと思います。主治医に相談されてください。

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/hukushi_kaigo/shougaishahukushi/jiritsu/gaiyo.html

Dr.Katoをはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 15 日 前.
12363;しこまりました。
ご丁寧にありがとうございます。
助かりました。

お大事にされてください。

精神科 についての関連する質問