JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14674
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

教員をやっています。前期(4~8月)のある授業で上手くいかず、障害がでたようです。後期になればその授業もないので、大丈夫

ユーザー評価:

教員をやっています。前期(4~8月)のある授業で上手くいかず、障害がでたようです。後期になればその授業もないので、大丈夫かと思っていたのですが、10月からの他の授業でも声が上ずったり息が苦しくなったりします。また、会議などでも声が上ずったりします。少人数の授業でも、話しているうちに息苦しくなる時があります。どうも、緊張するとダメなようです。また、なんでもない時(一人でいるときなど)でも、涙が出てくることがあります。授業などでは支障があるので、治したり、症状を抑える方法があれば知りたいのですが。よろしくお願いします。
JA: 了解しました。恐れ入りますが、年齢と性別、服用中のお薬があれば教えていただけますか?
Customer: 56歳、男、服用中の薬なし
JA: ありがとうございます。上記の他に、精神科医に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 特になし

【情報リクエスト】

こんにちは。猫山と申します。精神科医です。

①平日の授業以外の時間帯、休日などのプライベートの時間帯は、本来の気分、活動性、パフォーマンスが保たれているでしょうか?

まず以上、確認させていただけますと幸いです。

※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。

質問者: 返答済み 7 日 前.
24179;日の授業以外の時間帯、休日などのプライベートの時間帯は、本来の気分、活動性、パフォーマンスが保たれています。

ご返信ありがとうございます。

であれば、相談者様の状態は社交不安症――「ある特定の状況や人前で何かをする時に緊張感が高まり、「発汗する」「手足が震える」などの症状が現れ、「周囲に不信感を持たれるのではないか」という不安や恐怖を感じます。そうなると、このような症状がまた現れるのではないかという「予期不安」にさいなまれ、次第に症状が現れた状況や行為を避けるようになります。これを「回避行動」といいます」(病名が、学会等の動きで社会不安障害⇒社交不安障害⇒社交不安症と変わっていますが、同じ疾患のことです)――に合致するのではないかと考えます。

http://www.myclinic.ne.jp/imobile/contents/medicalinfo/gsk/top_mental/mental_004/mdcl_info.html

↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

②どう思われますか?

以上、重ねて確認させていただけますと幸いです。

質問者: 返答済み 7 日 前.
12354;りがとうございました。自分でも社会不安障害と思います。(発汗はないですが、涙がでることはあります。)

ご返信ありがとうございます。

③であれば、精神科≒心療内科を受診して、社交不安症の治療を受けられれば良いのではありませんか?

以上、重ねて確認させていただけますと幸いです。

質問者: 返答済み 7 日 前.
20102;解しました。今週中に受診してみようと思います。何か治療法などについてアドバイスなどありますか。

ご返信ありがとうございます。

選択的セロトニン阻害薬(SSRI)の服用と抗不安薬の適宜使用、行動療法が標準的な治療となります。

以上、ご参考になれば幸いです。

猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 7 日 前.
12354;りがとうございました。

精神科 についての関連する質問