JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr.Katoに今すぐ質問する
Dr.Kato
Dr.Kato, 精神科医
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 5419
経験:  勤務医
99857541
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
Dr.Katoがオンラインで質問受付中

食欲不振とイライラ、無気力が続いています。 41歳女性、薬の服用はありません。

ユーザー評価:

食欲不振とイライラ、無気力が続いています。
JA: 了解しました。恐れ入りますが、年齢と性別、服用中のお薬があれば教えていただけますか?
Customer: 41歳女性、薬の服用はありません。
JA: ありがとうございます。上記の他に、精神科医に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 2カ月前ぐらいから仕事の業務量が増え、上司にも相談しましたが改善なく常にストレスを感じていました。先月はお昼休憩もまともに取ることができず、食べながら仕事をしたり食べれなかったりしてるうちにお腹はすくけど食べる気が起きなくなりました。
質問者: 返答済み 13 日 前.
32887;場や趣味の場など人がいれば平気ですが、家で一人になると絶望感が襲ってきます。今の職場をあと1週間で退職する予定でしたが、後任が見つからないということで延長するよう言われたり、引き継ぎの為に残業するよう言われています。
質問者: 返答済み 13 日 前.
24605;い通りにいかないことで彼にも酷い態度を取ってしまい、連絡を断ち切られてしまいました。冷静な判断ができなくなっていて怖いです。

回答を担当する医師です。よろしくお願いします。後ほど回答しますので少々お待ちください。
なお、回答者は、本業、食事、睡眠等の合間の時間に回答業務を請け負っておりますので、時間帯によっては返信を長時間お待たせする可能性もあることを予めご了承ください。

質問者: 返答済み 12 日 前.
27491;直、自分の限界が分かりません。残務処理をしながら引き継ぎをすると考えただけで胸が締め付けられる感じがしますが、同僚たちに迷惑をかけることにも罪悪感でいっぱいになります。続けなくてはという気持ちと辞めたいという気持ちの板挟みです。私の状況は甘えなのでしょうか?

いわゆるブラックな職場なのですね。

職場が原因の適応障害であればそこを退職することが決まっているなら退職すれば回復されるかもしれません。

気の持ちようとしては、ずっとこのままではないからということであと少し耐えるのが一つの方法です。

もうひとつは、精神科を受診して治療をしながら仕事をするか、診断書を書いてもらって休職するかです。

質問者: 返答済み 12 日 前.
12372;回答ありがとうございます。実は前の職場の時も心療内科でうつ病一歩手前と言われ辞めました。それから1年も経たないうちに同じような状況になっているということは、環境ではなく私個人に原因があるのでしょうか?

貴方個人に原因があるとすれば、それはストレス耐性が低い事とキャパシティが狭いことだと思います。

そういう方は、自分でストレスを処理できないのと、多くのことを抱える事ができないので、適応障害やうつ病を繰り返します。
適応障害やうつ病自体は甘えとかではなく病気なのですが、その素地として起こりやすい状態があるということですね。

まずは自分はストレスにストレスに弱いということを自覚し、調子が良い時でも定期的に臨床心理のカウンセリングを受けるのがいいでしょう。アメリカでは富裕層が自分ノメンタルの健康維持のために定期的にカウンセリングを利用するのは普通です。日本では調子の悪い時だけしか利用しないイメージですが、健康の維持のためにメンテナンスとして利用するのがいいと思います。
いつも話をきいてもらっている人がいれば、あなたの変化にも気が付いてもらいやすいです。
そうすれば発症するまえのちょっと調子が悪い時に、あまり無理しないとか、早めに受診するとか、カウンセリングの回数を増やしてガス抜きするとか対策ができます。

ストレス耐性耐性やキャパシティは直ぐには増えませんから、自分の能力を冷静に分析して、それにみあった対応をするというのが今すぐできることになるかなと思います。

質問者: 返答済み 12 日 前.
12354;りがとうございます。

お大事にされてください。

画面右上のボタンを押して星の数を選択し回答に対する評価を付けて頂きますようお願いします。

Dr.Katoをはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問