JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr.Katoに今すぐ質問する
Dr.Kato
Dr.Kato, 精神科医
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 5283
経験:  勤務医
99857541
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
Dr.Katoがオンラインで質問受付中

夫とは、一緒に生活し始めて23年になります。初めからそうだったのですが、怒ると手が付けられません。怒る内容も、「そんなこ

ユーザー評価:

夫とは、一緒に生活し始めて23年になります。初めからそうだったのですが、怒ると手が付けられません。怒る内容も、「そんなことで?」ということが多くあります。以前は怒り出したときに、こちらにも言い分や理由があるため、それを言っていましたが、言うと、「口答えするな!」とさらに激怒し、暴力を奮うこともあります。そんなときの顔は、別人のようになり、目は完全に狂っています。私は口答えではなく、普通に理由を言っているだけなのですが、向こうは自分に否定的なことは少しであろうとも受け付けないようなのです。以前、聞いた話によると、夫の母親が昔、精神の病になり、一定の期間精神病棟に入院しいていたといいます。私からすると、何か、遺伝的な要素もあるのではないかと思います。普段はとても優しい性格なのですが、度々うつのような状態になることがあり、そんなときは顔つきも別人のようです。そして気に入らないことがあって、一旦怒ると、一カ月も二カ月も元に戻らないことも…。私からすると本当に異常です。本人は普通と思っているかもしれませんが。そして、いつも私だけが悪く、自分の機嫌を直すために、私に難題をふってきて、それが達成されるまで責め続けます。怒って責めるときの言葉も、支離滅裂というか自分勝手な理屈が多く、私も言い返したいのですが、さらに怒ると血を見そうなので、言わないようにしています。以前、何カ月も責められ続ける生活が続いて疲れたので、自宅に帰ってすぐに仮病を使いメモに「体調がわるいので二階で先に寝てます」と書置きして寝ていたら、夫が仕事から帰り次第二階に上がってきて、「俺は、ただ仲良くやっていきたいだけなのに…」と言い、私の枕もとで泣き出しました。そしてその後、過呼吸となり苦しみだしたので1階に降りて救急車を呼ぶと、過呼吸の状態で下りてきて、救急車はいいというのでキャンセルしたこともあります。あと、これも前のことなのですが、私が付けさせられている家計簿を見て文句を言い出したのですが、こちらにも言い分があったため言うと逆上して、私の腰骨の辺りを拳で数回続けて叩きました。そうしたら、そのときに親指の骨が折れてしまい、もう二年近ちますがたまに疼くみたいです。疼くと、骨折したのは私のせいだと思っているせいで、顔つきがまた変わり、何日もうつ病みたいな状態になります。こんな状態で、こういうことが何回も繰り返されてきたので、私は夫に対して愛情はありはしますが、「得体の知れない気持ち悪さ」がつきまとい、心臓がバクバクしたり、胃の下のあたりがぞくっとしたりします。これは、完全に病気だと思いますが、何という病気にあてはまるのでしょうか。夫は職場では、部下思いの、頼れる仕事ができる人で通っているようです。私が思うにはそれを演じているんだと思います。ストレスが溜まるのはわかりますが、私もいつもいつもが限界できているので疲れています。うつの体質がありそうなので、いろいろ調べてL-トリプトファンを毎日飲んでもらってます。本人は前に「俺はうつ病みたいになっているから助けてくれ」と言ったので病院に行く予定でしたが、その時は本人が「やっぱり行かない」と言い出し行きませんでした。これは、病気ですよね?

回答を担当する医師です。よろしくお願いします。後ほど回答しますので少々お待ちください。
なお、回答者は、本業、食事、睡眠等の合間の時間に回答業務を請け負っておりますので、時間帯によっては返信を長時間お待たせする可能性もあることを予めご了承ください。

病気かどうかは診察をしないと診断ができません。

自己愛性人格障害などの人格障害の可能性もありますし、そういった性格の人もいます。

貴方にとっては残念な結果かもしれませんが、そういう外面がよい一方で身内に当たり散らす、気に入らない事があると逆上して手が付けられない、何にでも自分が都合の良いように解釈し自分の非は認めない、妻に対する支配欲が強い、というような性格の人もいます。それは病気ではなくその人の性格と外面を良くしていることでのストレスも関係していると思います。

医療は関係なしに、友人から相談されたとして、異常かそうでないか、ありえるかあり得ないかで、友人としての意見をきかれれば、その旦那の性格は異常であり得ない、暴力を振るう時点であり得ないから離婚すべき、と答えると思います。

もし病気としてあるとすれば自己愛性人格障害の可能性が考えられますが、人格障害は病気と言うより著しい性格の偏りですので、薬を飲んでいれば治るというようなものではありません。治す薬もありません。

本人が病識を持って自分で性格の偏りを矯正しようと努力しなければ治りません。

こういう方は、まずプライドが高いので病識を持つことができず、貴方が病気であから病院に行こうなどと説得しようとすれば激怒して暴力を振るわれたり怒りが抑えられず殺される恐れまであると思います。

病院に通ったとして、医療スタッフのちょっとしたことが気に食わない、待ち時間が無駄、行っても意味がない、などの理由で通院を自己中断してしまう事も多いです。

私としては、貴方の命を守ることが最優先だと思います。

自己愛性人格障害の場合年を取ると悪化します。年齢と共に頑固になるからです。

貴方が反論をやめたように、暴力や恐怖で貴方の精神を支配してしまうこともあるのです。

暴力は何があっても正当化できません。

自分の骨を折るくらい殴るなど言語道断です。骨の部分でなかったら貴方が大けがをしていました。

そういうようにストッパーのきかない恐ろしい力で殴るわけですので、自分が抑えられず貴方を殺す事もあり得ます。

本人が理不尽に怒っているときの様子をICレコーダーでこっそり録音して証拠を貯めておく、暴力を振るわれたら病院に行って診断書を貰う、警察に相談するなどして外堀を埋めて離婚されたほうがいいように思います。

病院に連れて行こうとして説得する場合は絶対に1人で説得してはいけません。殺される可能性もあります。

Dr.Katoをはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 27 日 前.
12381;うです。無理やり病院に連れていくのは不可能だと思っています。それから、プライドが異常に高いのも、その通りだ思います。骨を折ったときは、私の腰骨を打ってきましたが、私はあまり痛くありませんでした。そのとき、罰があたったと思いました。そのときは、私もそうとう腹が立ったので「自分の責任でしょ!」と言ってしまいました。確かに、自己愛性人格障害かもしれませんね。そうですか…人格障害ではなく、そういう性格の人もいるんですね。夫とは籍は入っていないので、別れるときは書類は要りません。本人が自覚して、カウンセリングを受けながら矯正していくしか方法はないということですね。
大変参考になりました。ありがとうございました。

精神科 についての関連する質問