JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14462
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

20歳大学生の娘についてですが お金の使い方が異常なのです。使い方ですが

ユーザー評価:

20歳大学生の娘についてですが お金の使い方が異常なのです。使い方ですが 1.アイドルのコンサート(交通費・宿泊費含む)ほぼ毎月 多い時で5回/月 2.服・コスメ商品(ブランド品ではないのですが)。数万~20万/月位。収入は、アルバイト。足らない分は、キャッシュカードのリボ払い。計いくら使用しているのか判りません。また アルバイト先のお金に手をつけ解雇されました。1ヶ月前の事ですが 自粛する様子がありません。自分の欲求が抑えられなく エスカレートしている様に思います。これは、依存症なのでしょうか?親として どう対応したらよいでしょうか。

【情報リクエスト】

おはようございます。猫山と申します。精神科医です。

少し補足情報を下さい。

①お嬢様ご自身は本件で困っているのでしょうか。つまり、現在の状態が尋常ではなく、乱費を我慢できるようになりたいという治療意欲があるのでしょうか。「娘は自分の主張を続けるばかり」とはどういう意味でしょう。

②「お金の使い方が異常」になったのはいつからですか? 何かきっかけが? 以前は収入・年齢相応の金銭感覚だったのでしょうか。

まず以上、確認させていただけますと幸いです。

※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。

質問者: 返答済み 1 月 前.
9312; 自らADHDだと 口にしています。 内心では、自覚があると思っているのですが。治療意欲までは判りません。彼女の周り(アイドル仲間)では あたり前。私の友達関係ぶち壊すのか。と言う主張です。
② 明らかに目立つのは、大学入学後 アルバイトを始めてから(2年前)。それ以前にも 家のお金に手をつけ Ipodなどを購入していた事もあります。 妻の考え方が厳しく 彼女の周りで持っている物(ゲーム機・スマホ)が 与えて貰えなかったり という環境はありました。 大学以前は こずかい制(3~4000円)でしたが 計画性はなく 前半で使いきり 私が+α与えた時期もありました。 欲しいと思ったものは、即買いという傾向はあったと思います。いつからは はっきり判っていません。

ご返信ありがとうございます。

実際にお嬢様を診察・検査できないインターネット相談では診断行為は行えませんが、いわゆる買い物依存症の病態には当てはまるように思います。

http://www.ohishi-clinic.or.jp/shopping.html

↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

ただ、それ以前に衝動性が高く、買い物だけではなく、全般的に自分を抑えることができないパーソナリティがそもそもの問題かもしれません。

反省も無く、自己正当化を続けているようですから、事は買い物依存症だけでは無いようにも思います。

専門医療機関を受診して診断を受け、それに応じた治療を受けるべきですが、かなりハードルは高いと思います。

1つには、その専門医療機関が日本では限られています(上述の大石クリニックくらいです)。

第2に、お嬢様ご本人に全く治療意欲がありませんから、治療導入が難しいでしょう。

残念ながら、お示しできる妙案はありません。

地域の精神保健福祉センターで家族相談を受けられることは、もしかすると事態の打開に役立つかもしれない方法のひとつです。相談員がお嬢様を病院に連れて 行ってくれるわけではありませんが、同様の相談を多く受けていますから、ご家族に有用なアドバイスをしてくれる場合が少なくありません。

【全国の精神保健福祉センター一覧】

http://www.mhlw.go.jp/kokoro/support/mhcenter.html

以上、ご参考になれば幸いです。

質問者: 返答済み 1 月 前.
12354;りがとうございます。まず本人の意思を確認してみます。そのうえで 精神保健センターに相談してみます。
1件だけ確認ですが いきなり強制的に支払いを止める(通帳残高を0にする)などの手段は、逆効果
となるでしょうか?

ご返信ありがとうございます。

> いきなり強制的に支払いを止める(通帳残高を0にする)などの手段は、逆効果となるでしょうか?

⇒やるならば、問題が起きはじめた、もっと初期にやるべき手段だったと思います。問題が表面化し、少なくとも2年が経った今になってから強制的な手段に出ると、逆効果になる可能性が高いと考えます。既に、専門的な第三者の介入が必要な段階であると思います。

猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問