JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
LLに今すぐ質問する
LL
LL, 精神科医
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 1846
経験:  勤務医
99857541
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
LLがオンラインで質問受付中

息子ですが、勉強中心の学校が疲れたのでしょう、中2で不登校となり、引きこもり昼夜逆転生活で症状が悪化していき、妄想をくち

質問者の質問

息子ですが、勉強中心の学校が疲れたのでしょう、中2で不登校となり、引きこもり昼夜逆転生活で症状が悪化していき、妄想をくちにし、家で落ち着いた生活ができなくなりました。18歳後半で初診しその後1年半の間に入退院を4回ほど繰り返し、薬を飲んでいても最初はいいのですが、少し経つと不安症状や妄想をまた口にして、落ち着かなくなり、また入院となるの繰り返しでした。
主治医は薬の効果が薄いので、広範性発達障害も視野にいれている。などといいながら、半年以上同じ薬の服薬が続き、17錠くらい入院時はのんでいたと思いますが、本人の身体にも薬害が出始め、背中がまがり、失禁したり、目はどんより、震えなどがではじめ、心配になり、とある民間施設に息子を預けました。
薬を断薬、2年半近くそこで生活をし、規則正しい生活はとりもどしたものの、家での生活が2年になりましたが、家に戻った当初と今もですが、自分の世界の中で、一人しゃべりで急にわらったり、大声出
して顔を殴ったり、という状態です。ひとりではしゃべっているのに、とトイレなどの簡単な単語は言っても、ことばを失ってしまったようで、家族との会話はできません。まるで知的障害のようです。
2年の間に本人が良くなった点は、薬で飲み込みに障害がでていて、よくもどしていたのが、少なくなりました。便もバナナが良くでるようになり、便秘がちでウサギのような便をしていたという普通になったと思います。薬の副作用の震えとか失禁、背中の曲がりも外見的にはなおりましたが、たくさんの唾を吐くので唾はき用のごみ箱を置いています。また妄想の世界で喧嘩してどなっていたり、わらったり、
最初は知的障害のようになり、いわゆる本物のきちがいになり、帰ったと2年前は夫婦で意気消沈しましたが、断薬してからの回復がかなりゆっくりだといわれ、数年かかってだんだん良くなる、と預け先の施設の方は言ってくれました。
正直施設から戻ってからのこの2年は主人とふたりで交代で見ている状態が続き、去年はあばれることもあり、大変でした。もちろん落ち着いていることもありますが、一人しゃべりの自分の世界で、そふぁー に座って一日過ごすといった。生活です。親は食事トイレ風呂と風呂は一人ではむりなので、主人が介助していれますが、静かにはいってくれることばかりではなく大変です。
今後は服薬を抜きにしての医療へのかかわりを検討中ですが、薬なしの精神科医療はあり得ませんよね。合わない薬を多量に飲んだせいなのか?私たちもくすりを飲んでいた時の大暴れした様子を思い出すとまた服薬させる気持ちにはなれません。
薬を使わない精神科医療の先生をさがしていますが、統合失調症の場合はあり得ないのでしょうか?また息子の場合薬の効果で妄想や不安はきえなかったという前の主治医の見解があります。
医療への相談をしていきたいのですが、よいアドバイスをお願いします。
投稿: 18 日 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  LL 返答済み 18 日 前.

>、妄想をくちに

>一人しゃべりで急にわらったり、大声出
して顔を殴ったり、という状態です。ひとりではしゃべっているのに、とトイレなどの簡単な単語は言っても、ことばを失ってしまったようで、家族との会話はできません。

>また妄想の世界で喧嘩してどなっていたり、わらったり、

→典型的な統合失調症の症状のように思います。

何度も知的障害のような、とおっしゃっていますが、知的障害の方はこのような状態ではありません。

「統合失調症患者のような」という表現が正しいです。

>勉強中心の学校が疲れたのでしょう

→統合失調症は勉強の疲れなどで発症するものではありません。よって、気合や民間療法で治るものではないのです。

今の状態は一刻も早い薬物療法が必要な状態です。統合失調症は薬を使わずに治すということはあり得ないです。全国津々浦々どこの病院に行っても希望に沿うような薬を使わない治療はありません。

一刻も早く病院で治療をされたほうがいいと言ったのは、妄想という急性期の症状だけではなく、人格の荒廃が進んでいるからです。

「ことばを失ってしまったようで」というのは、知的障害のような、とおっしゃっていますがそうではなくて、統合失調症の治療を何年も行わなかったために、人格が荒廃してしまった状態です。

今は早期に治療が行われるので、こういった患者様は減ったのですが、昔は良い治療薬がなったことや、恥ずかしいと言う理由から家族が長年家に閉じ込めていたりして早期に治療が受けられない方が多くおり、荒廃してしまった方は多くおられました。

以前の治療が信用できなかったことはよく分かりました。

その時どのような薬を使ってどういった治療を行ったのかがわからないので何とも言えないのですが、大学病院を受診されてはどうでしょうか?大学病院であれば医師もコメディカルスタッフも多くいます。古い知識しかない老齢の医者が閉鎖的な治療を行うということはありえません。カンファレンスもあるので、絶対に他人の目が入ります。

変な治療をされる心配はぐっと減るはずです。

また、統合失調症と同じような症状を呈する病気で、最近は映画などにもなり一般の注目が集まっている疾患で、抗NMDA抗体受容体脳炎のような自己免疫性脳炎や腫瘍随伴症候群(腫瘍に対する自己抗体によって起こる脳炎)がありますが、以前薬が効かなかったのであればこういった疾患も検討してみるべきかと思います。診療科目は神経内科になります。

神経内科を受診して、薬を増量しても効果がなかったことを説明し、最近テレビで統合失調症と間違われることがあると話題になっていたので自己免疫性脳炎について調べて欲しいと言ってみてはどうでしょうか?

それで問題なければ精神科を受診して直ぐに統合失調症の薬物治療を開始されるべきです。

抗NMDA受容体抗体脳炎

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8A%97NMDA%E5%8F%97%E5%AE%B9%E4%BD%93%E6%8A%97%E4%BD%93%E8%84%B3%E7%82%8E

専門家:  LL 返答済み 18 日 前.

その他、統合失調症と鑑別が必要な身体疾患としては、脳腫瘍、ウイルス性脳炎、側頭葉てんかんなどの身体疾患から統合失調症に似た精神症状が現れることがありますので、それらの除外についても病院で相談されてみてください。

精神科 についての関連する質問