JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr.Konishiに今すぐ質問する
Dr.Konishi
Dr.Konishi, 精神科医
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 2412
経験:  勤務医
99857541
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
Dr.Konishiがオンラインで質問受付中

50歳主婦です。

質問者の質問

50歳主婦です。
子供二人が社会人になり家から離れ、20年近くも浮気を繰り返していた夫との二人の生活が始まった今、いろんな思いが溢れ苦しくもう死んでしまいたいと思うようになりました。
子育て中は夫の浮気を誰にも言えず家庭を守るために我慢し、共働きで必死に頑張ってきました。
子供が自立し、親としての役割もひと段落、金銭的にも少し楽になり、人生見つめ直すと、自分を裏切ってきた夫との長年の生活で残されたものが何かということがわかってきました。
自分に自信がないのです。どうしてこうなったか考えると、やはり家庭という一番安心できる場所が常に不安と心配、悲しみ寂しさでいっぱいだったからだと思います。子供がいたからまぎれて表面には出さないでいたものが、今になって一気に押し寄せてきました。振り返れば、いつも心は曇空、暗い気持ちが常に片隅にあり、何をするのも心から楽しめなかったように思います。
夫にも言いました。「子供だって親に裏切られ続け傷つけられて育ったら、おそらく卑屈で自分に自信が持てない子になるよね。それって、大人も同じなんだってわかった」と。私が今になって人生の負け組のような情けない気持ちでいること、自信がないこと、根底にはやはり信頼しあうべきひとからの裏切り行為が大きな要因かと思います。
夫は浮気のたびにもうしないと謝り、結局繰り返した本当に身勝手な夫です。それに加えモラハラがひどく、いつも怒ったり偉そうな口調でものを言い、私も馬鹿にされたようで浮気のこともあり悔しさと憎しみでいっぱいでした。家庭が殺伐として喧嘩や言い争い、子供たちには本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。しかし離婚は考えていません。独りぼっちよりは二人のほうがいい、また長年の情というか。
しかし、どこに行っても誰と会っても最近の私はひがみ、ねたみが強く、自分に自信がなく弱く、とても社会に出る状況でなくなってしまいました。
夫婦の絆がしっかりしていない、基盤が不安定だから、うまく子離れができず寂しさしか残らないんです。何か楽しみをみつけようと思っても気持ちがついていかないんです。ほかの奥さんが旦那さんの愚痴を話してても心の中で「それくらいならまだいいじゃない、うちなんて・・・」と思ってまたひどく落ち込みます。浮気で苦しんでる奥さんがまわりにそんなにいませんから、私は本当に結婚生活幸せをつかみきれなかった不運な人生です。
夫のせいで私は人生台無しにされました。あげくのはてに息子が進学で家離れるときに「お母さんのこと嫌いだった、お父さんとの喧嘩はお母さんが全部悪かった」と言われたショックは一生忘れられません。何もわからないくせにと心で叫びました。息子は浮気のこと知りませんから、到底私のことを理解はできなかったでしょう。父親である夫にすべていいとこ取りされたようで立ち直れなかったです。自殺願望というよりは消えたい、病気にでもなって早く死んでしましたいという気持ちです。
投稿: 5 ヶ月 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  Dr.Konishi 返答済み 5 ヶ月 前.

質問ありがとうございます。

お辛いですね。

「自殺願望というよりは消えたい、病気にでもなって早く死んでしましたいという気持ちです。 」というような状況でしたら、うつ病の可能性もありますので、精神科か心療内科を受診されるのが望ましいと思います。

うつ病ではなくても、しばらくは通院されてみてはいかがでしょうか。

病院に行くには抵抗があるなら、カウンセリングルームに通うだけでもいいと思います。

これまでの、誰にも言えなかった辛い思いを、カウンセリングで臨床心理士にきいてもらうだけでも心が楽になると思います。

今は、これまで貯め込んできたものを、誰かにきいてもらって吐き出す時期にきているのだと思います。

「夫のせいで私は人生台無しにされました。」とのことですので、離婚をしてストレスを取り除いて生活されていくのがいいようには思いますが、経済的なことなどもあってそうはいかないということでしたら、継続してカウンセリングに通われるのがよろしいと思います。

質問者: 返答済み 5 ヶ月 前.
12381;ちららがカウンセリングなのですよね?
カウンセリングに通うことを勧めるだけとは思わなかったので私の認識の違いでしたので返金願います。
専門家:  Dr.Konishi 返答済み 5 ヶ月 前.

こちらはカウンセリングではありません。

こちらは医師のQ&Aサイトになりますので、ただお話をきいてもらいたいという場合は、臨床心理士が提供するカウンセリングのサイトを利用されてください。

返金はカスタマーサポートが窓口になります。

精神科 についての関連する質問