JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
LLに今すぐ質問する
LL
LL, 精神科医
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 1665
経験:  勤務医
99857541
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
LLがオンラインで質問受付中

現在担当のメンタルクリニック院長より強制的に紹介状を渡され、他の病院に転院をさせられました。

ユーザー評価:

初めまして。青柳と申します。現在担当のメンタルクリニック院長より強制的に紹介状を渡され、他の病院に転院をさせられました。「他の所に行って!紹介状を書くから」を繰り返し、「自分は東邦医大精神科から紹介状を受けただけだからね」「以前の病院に戻ったら」など非常に高圧的な対応をされ憤りを感じました。これは医師法に抵触する案件に値するのでしょうか。私はパニック障害と不眠症を患っており、当初は内科で診察を受けておりました。ただそこで点滴中に他の患者様の癌の告知を聞いてしまい、それが原因で別の病院より紹介状を御依頼し、前述の東邦医大におきまして受診をしました。ただ待ち時間が長時間の為、近場の診療所を希望する旨を伝達しました所、現在のA医師を絶賛されていましたので、評判が良いとのことで約1年受診致しました。当初は非常に相性も良く、減薬も成功するなど信頼関係が築けていたのですが。半年位前から薬の説明で
トラブルがあり【ジェネリックを希望しているにも拘わらず先発品を処方するなど)食い違いが生じ(合わない薬としてトレドミンをレンドルミンと聞き間違える)そのことで指摘をしましたら、「だって薬歴にそう書いてある」の一点張りで非を認めませんでした。医師から「医師にも相性があるから」「青柳さんとは相性が悪いと思うよ」と受診を続行を希望していることを何度か伝達しましたが、(パニック障害で他の病院に通院することが難しいこと、利便性が良いことを理由に)医師からは「紹介状を書くから」の言葉しかありませんでした。医師からは「最近の青柳さんを見ていると」などの苦言を呈され、「言葉がきつい」「自分と合わない患者さんには他に行って貰うの」と主張していました。私も半年位前から処方薬以外に不眠の為酔い止めを服薬するなど(診察が自分にとっても負担になっていたことは否めません)その為症状が悪化し、また医師の対応も毎回3分から5分で「どう?」とぶっきらぼうに返される関係が続きました。私も受付の方に「先生が信じられなくなってしまった」と言い、次回の診察で医師に対して薬の説明不足により薬剤師さんが先発品から後発品に切り替えるなどの手間が生じたこと、それに対して医師は険しい顔をしながら「薬には合う合わないがあるからという意味で言ったんだけど」と不機嫌な対応で言われ、その場で過呼吸になってしまいました。私も「先生が信頼出来なくなってしまって」と正直に伝えました。その後自立支援を受けさせて頂いている為区役所や、28日分の処方の為次の病院を探すべく東邦医大へ赴きましたが、「先生は殆ど異動されているのでまた初診になるし、今混んでますよ。かなり待つし」と受付の方に言われました。前回は最初に心療内科へ紹介状を持参し、診察中「感情の揺れが激し過ぎる(笑顔で挨拶から泣き出した)」為、同病院精神科へ再度問診票を書いて受診するなどトータルで6時間も経過していました。ですので諦めざるを得なく、お勧めの診療所としてA医師と、運良く独立された女医の先生を紹介されました。女医の先生は大変人気があるので躊躇していたのですが、その足でA医師の紹介状を持参し運良く5月半ばにご予約を取ることが出来ましたのと、キャンセル待ちが出た場合には診察を早めて下さるとのことで非常に好感を持ち安堵致しました。こちらの先生は待ち時間を作らないように完全予約制で45分診察に当たって下さるそうです。病院の口コミのレビューも高く、一生懸命親身になって傾聴してくれるとの記述がありました。
私は両親が特に母親が精神薬が効かない程の状態で大量の荷物を定期的に勝手に送り付け、その中にナイフが混入していることもありました。父からは「首に縄を付けて男が寄り付かないようにしてやる」と笑いながら他の方と談笑していたので、その方は凍り付いていました。ですので結婚後は逃げるように実家を出、複数の医師から「2度と会っちゃ駄目だよ!」と念を押される程で絶縁が続いています。母親が以前主人の会社に電話を掛けて来たことがあり、「連絡をしないから掛けたんだよ!」と話が全く噛み合わず、携帯電話も着信拒否、固定電話も番号を変更しました。荷物が来るのが本当に怖くてその度に便利屋さんに処分をお願いするのですが、心身共に疲弊してしまいました。私は現在40歳で幼稚園の家庭訪問の際に担任の先生に「同居されているおじい様は父方。母方どちらですか」と質問された際に「実はどちらでもないの(他人なの)」と話しているのを偶然耳にしてしまい衝撃を受けました。その他人は叔母のかつての相手で叔母は愛想を尽かした為、行く宛てもないのでうちに同居していたそうです。母親に対して覗きや性的な関係を迫るのを目撃し、父に伝えたのですが「ほっとけ」と言われ成人するまでその同居人については「大きくなったら事情を話すから」と言葉を濁され続けていました。母は風呂場の洗面器で大を排泄した後、それをトイレに流すことを習慣としており、台所を通過するのでその現場を見たり、その水を流す音も怖く、布団にを被って耳を塞ぐ程の恐怖でした。また玄関に出刃包丁があることもあり(本人は荷物を開封する為と言っていましたが)父もギャンブル依存症で殆ど家にはいませんでした。私や妹が小さい時も強制的に留守番をさせられ、何度かパチンコ屋に父を探しに行ったこともありました。同居人からは「ここから(ベランダ)から飛び降りてみるか!」と半身を投げ出されたことや座薬を入れられたこともあります。机を勝手に開ける、手紙も同様に開封されました。そのような虐待を経験している為
新規の病院にまた生育履歴を書くことは大変ストレスだとA医師に伝えたのですが、それでも駄目でした。同医師はこの件に関して「複雑な問題です」としか言わず、それ以後一切そのことについて言及されたことはありませんでした。A医師は自分で話したことを私の意志も確認せず勝手に納得してしまうことがあり、話もちぐはぐで
確かに相性は良くなかったと思います。ただ新しい先生に出会えたことはありがたいことで、A医師にはこれまで時間を割いて頂いたことに対しては感謝しています。またA医師の受付の方は小声で「最近先生言葉が出て来ないけど・・・精神科医なのにね」と小声で言及されていたので、何かメンタルの疾患に罹患しているとのことでした。ただ私に対してはA医師自身の体調不良の為などの説明は一切無かった為、医師都合で患者を切り捨て診察拒否したことに対して怒りが込み上げました。ただ同時にA医師の精神疾患のことを聞いた際に自分も受付の方に「それはね」と同情する自分もいました。昨日28日分処方され、5月まで間が空いてしまうのでそれまではA医師より診察無しでお薬のみ頂戴出来ることになりました。A医師は他の複数の患者に対しても
強制的に紹介状を病院負担で患者の同意を得ずに転院させ続けています。この件に関しましてアドバイスを御依頼したく存じます。長文になりましたがお読み頂きまして誠にありがとうございました。ご回答はA医師の件に関してのみで大丈夫です。私はハキハキ話す性格なので、それが先生のご負担になっていたことには正直驚きましたが。今後は気を付けようと思い、良い勉強になりました。以上でございます。宜しくお願い申し上げます。

このサイトは、相談者様が質問料金を提示した上で質問を投稿し、専門家は専門知識を用いて回答する場所だと考えております。

そのため、相談者様と専門家双方が納得できる回答をお示しするためには、初めの段階で質問を具体的にしていただく必要があります。

今回のご相談でご質問になりたい事項を具体的に教えていただけたら幸いです。

質問者: 返答済み 4 ヶ月 前.
Zawan24先生 御世話になります。御返信を誠にありがとうございます。至らない文章で申し訳ございませんでした。 
①今回担当の医師による診察拒否は医師法などに抵触しない範囲内なのでしょうか。 
②担当医側による相性の悪さを理由にこちら側が今後の診察を希望したにも拘わらず、一方的な「紹介状書くから」という姿勢を崩さない態度は適切なことなのでしょうか。今回のケースはどちらに非があるかもしくは非の割合が高いかをお伺いしたく存じます。正直素人知識の為、判断が困難な状態でございます。
③主治医が私の言葉がきついことを理由にしていましたが、医師側に謝罪(面会は拒否だと思われますので)お手紙などで伝達した方が妥当なのでしょうか。気持ちが双方に揺れてしまい、自分自身も混乱しております。 以上でございます。お手数をお掛け致しますが、宜しくお願い申し上げます。                                                                       青柳

①・②その場のやり取りを見ているわけではありませんので、客観的な判断は難しいですが、診察医師が診察を継続することが、患者さんにとって治療的ではなく、他の医療機関に紹介するのが望ましいと判断し転院を促す、ということは、その判断が妥当であるならば、医師法には抵触しないと考えます。診察医が、相談者様との相性含めて診察を継続することが、相談者様にとって治療的でないと判断したのであれば、生じうることと考えます。妥当性に関しては、治療経過や診療録を見ないことには判断は困難です。

③相手側が謝罪を求めていないのであれば、伝える必要性は少ないと考えます。診療情報提供書を受け取り、転院されるだけd問題ないと考えます。

質問者: 返答済み 4 ヶ月 前.
20808;生丁寧なご説明を誠にありがとうございます。
①今回のケースは後者だと思われます。御相手の医師が「相性があるから」という言葉を繰り返していたことが印象に残っております為。
②承知致しました。特に謝罪などはせずにお伺い致します。
③今回のケースがもし先生が私の立場だった場合、どのように思われますか。抽象的な言葉で申し訳ないのですが。私は今回憤りや怒り泣くなどの症状が込み上げたのですが、それは私側に問題があるのでしょうか。平常心を保てなかった自分に過失があるのであれば、今後の戒めとしたいと思います。
④院長がワンマン傾向にあると思うのですがその点はいかがでございますでしょうか。 以上でございます。宜しくお願い申し上げます。
質問者: 返答済み 4 ヶ月 前.
20808;生共感的な文章を希望している為、別の回答者に変更を希望します。

やはり、その場のやり取りを見ているわけではありませんので、客観的な判断は難しいですが、医者側から「相性が悪い」「継続することが治療的ではない」と言われたのであれば、患者さんには医者を選ぶ権利がありますので、良好な治療関係を構築できる医療機関に転院すると考えます。

どうしても同じ医師に診てもらいたいのであれば、自分の言動のどのような点が、治療継続が治療的ではないと判断されたかを確認し、どのように改めればよいのかを熟考していると考えます。

院長がワンマンかどうかは申し訳ありませんが、実際のやり取りを見ずに判断はできません。

回答者が交替しました。

医師の山本と申します。

通院に便利であった、通いなれた病院に通えなくなるというのは、非常にショックな出来事であったと思います。

お辛いですね。

ただ、「私も「先生が信頼出来なくなってしまって」と正直に伝えました。」という出来事があったのなら、そこのクリニックにこれ以上通い続けることは質問者様のためにもよくないのではないかと思います。ですので、主治医を変更するというのは質問者様自身のためにもなることだと思います。

精神科の診察には信頼関係が必要ですので、主治医が信頼できないのであれば、それは治療に結びつかないので、「私も「先生が信頼出来なくなってしまって」と正直に伝えました」という出来事があったのなら、その主治医もそれ以上診察を続けることは難しいと思われたのでしょう。

新しい病院を探して、またいちから話をしなければならないのは、ご負担だと十分理解できるのですが、やはり、完全にお互いの信頼関係の崩壊してしまった今のところで治療を継続することは不可能ではないかと思いますし、質問者様自身のためにならないと思います。

質問者: 返答済み 4 ヶ月 前.
23665;本先生 御世話になります。ご多忙の最中にも拘わらず、大変丁寧な御返信をありがとうございました。山本先生のお言葉は全くおっしゃる通りだと思います。受け入れます。 不眠症の件でご質問させて頂きたいのですが、現在ゾルピデム10mg、ジアゼパム6mg、ロヒプノール2mgを処方されております。
時々入眠困難に陥るのですが、その場合無理に就寝するのではなく、部屋を暗くして起きていた方がよろしいのでしょうか。現在は11時から6時、7時などに目覚めます。現在は仕事はしていない状態です。以前デパスを日中0.5mg服薬中に睡眠障害で悩まされ、交通事故に遭った経験があります。ですので当時の別の精神科医師からは8時間睡眠を摂るように指導されました。現在は早朝覚醒の症状も日によって生じております。朝方4時、5時に目覚めてその後は入眠することは出来る状態でございます。寝付けない場合3時間睡眠などでも大丈夫なものなのでしょうか。睡眠不足の際は夜間に過食をしたり、吐き気などの症状に襲われます。2、3日その症状が続くこともあります。ロプヒノールは最近こちら側の希望よりマイスリー10mgから御変更を頂きました。その際は入眠困難、早朝覚醒が2ヶ月続きました。 運動は平日に3時間程度外出をし階段を利用するように心掛けております。(なるべく歩くように指導されました為)ヨガも以前スポーツクラブにてレッスンを受けていたのですが、スタジオに入ることが怖くなり退会してしまいました。本当はダンスやエアロビクスなど踊ることに大変興味があるのですが。自宅でのストレッチやエアロバイクも所持しているので、利用した方がよろしいのでしょうか。 また寝付けない際には1度起き上がって御白湯を飲み、それでも寝付けない場合は追加で市販の酔い止めを服薬しております。医師にも眩暈の症状の為、了承を得ておりました。最近は3倍量服薬してしまうことがあり、確かに良く眠れるのですが次回の主治医の先生にご伝達するのが正直怖く感じてしまい。以前はデパスを最高で3mg服薬していたのを現在は断薬し(他にはロゼレムやレンドルミンも中止することが出来ました)ですので次回の主治医の先生は山本先生のように女医の方でもおられますので、性的被害のトラウマや生理中に情緒不安定に陥る点を話せることは大変心強いです。 今までは男性の主治医だった為、先生方が非常に動揺される状態を目の当たりにし。ご負担を掛けないように控えて参りました。ただ今回のような事態だったにも拘わらず、新しい先生にご診察頂けますのは本当に感謝の気持ちで一杯です。今後は自分でも患者らしい振る舞いを忘れず、謙虚な気持ちで先生のご指導に従いたいと思いました。 今回の主治医に対しましてもお金では買えない時間を頂戴したことに対しては心からありがたく感じております。前向きに頑張りたいと思っています。山本先生の共感的な文章を拝読し、非常に明るい気持ちになることが出来ました。ありがとうございます。睡眠に関しましてのアドバイスを頂戴したく存じます。お手数をお掛け致しますが、宜しくお願い申し上げます。                                                                       青柳 清美

返信ありがとうございます。

不眠についてですが、

>時々入眠困難に陥るのですが、その場合無理に就寝するのではなく、部屋を暗くして起きていた方がよろしいのでしょうか。

→部屋を暗くしてベッドに横になって目を閉じているのがよろしいかと思います。

そうして横になっているだけでも多少身体の疲れはとれますし、起き上がって起きているよりも、横になっているほうがいつの間にか眠っていたという事態に繋がりやすいです。

>寝付けない場合3時間睡眠などでも大丈夫なものなのでしょうか。

→寝つけない場合は、3時間睡眠でも日中活動して、またその日の夜に眠ればよいと思います。

ただ、3時間睡眠日は、車やバイクの運転や高所作業は避けられたほうがいいです。

>。自宅でのストレッチやエアロバイクも所持しているので、利用した方がよろしいのでしょうか。

→日中の活動量が多い方が夜間の安眠に結びつきやすいので、ストレッチやエアロバイクが自宅にあるのでしたら、自宅でそれらをされたほうがいいでしょう。また、ヨガはスタジオに行かなくても、youtubeなどのヨガの動画を利用して、自宅でヨガをされるといいと思います。昼間のヨガと、夜間に行う安眠ヨガもありますので、それは自律神経を整えて、睡眠に効果があると思いますよ。

>最近は3倍量服薬してしまうことがあり、確かに良く眠れるのですが次回の主治医の先生にご伝達するのが正直怖く感じてしまい。

→3倍量飲むことは望ましくありませんが、次回の主治医にはきちんとお伝えした方がいいと思います。

その上で、酔い止めを3倍量飲まなくてもいいように処方を調整してもらうのがいいと思います。

補足ですが、都内にお住いのようですので、そうでしたら、下記のような睡眠障害で入院治療も行っているような専門施設もありますので、新しい主治医に相談して、不眠については一度そういった専門施設で入院治療を行うというのも選択肢としては考えられると思います。

下記参考にされてみてください。

https://www.ncnp.go.jp/hospital/sdc/index.html

質問者: 返答済み 4 ヶ月 前.
23665;本先生 おはようございます。御返信を誠にありがとうございました。昨日は処方薬と酔い止めを少し減薬して就寝しました。11時に就寝し、5時半に起床しました。久し振りにカーテンから朝日を見ることが出来て嬉しかったです。体調もお蔭様で良好でございます。 実は今回トラブルになった医師にこだわった理由は、蒲田に精神科が無いことでした。それは区役所の保健師さんや他の地元かかりつけ医も同じことをおっしゃっていたのです。区役所では一覧リストが存在するのですが。東邦医大は4時間待ち、他の数件の病院も相性が芳しくなく、大量の薬を出されることや「人格障害だからしかたないよ!」などと初診にも拘わらず暴言を吐かれたこともありました。初めての主治医にこの件を話しましたら、「あなたは違う!」とご判断下さったので、とりあえず安心しました。また今回の医師が紹介状に何の病名を記入されたのか分からないので、(自分に対しては不眠症、パニック障害との説明を受けました)蒲田には心療内科専門の病院(精神科は専門外)の病院もあり混乱したことは事実です。パニック障害は心療内科でも受診可能なのでしょうか。今回の医師からは「自分は東邦医大からただ紹介されただけだから」と言われ、内科でも貰えるのかお聞きしたのですが、前述の通り「別の所に行って!」と繰り返すばかりで、途方に暮れました。今回新しく御世話になるメンタルクリニックは東邦医大から独立された先生だそうです。ですので同大学病院とも連絡を取り合うことが可能だそうです。1度こちらにも受診しましたので、受付の方によるとカルテも残っているそうです。その診察時にご紹介下さったのが次の女医の先生と今の医師でした。利便性を1番としていたのですが、やはり相性があってこそだと改めて気付かされた次第です。 自分もパニック障害を罹患し、一時は一駅も持たずに駅のベンチで座りこんでいたのですが。今回のような事態になると新しいことにチャレンジする良い機会となりました(違う路線の初めての駅に行くこと)これまでは蒲田の駅周辺、多摩川などごく限られた範囲内でしか行けなかったのですが、いつもとは異なる景色を味わうことが出来、お店なども回れるようになり。とても新鮮な気持ちを味わいました。 うつなど1番症状が悪化していた際は、基礎体温が35・3など低い場合が多かったです。その際は慢性的な頭痛に毎日悩まされ、市販の鎮痛薬を1日3回まで服薬していたこともあります。(イブプロフェンやSG顆粒)ただ現在は全く必要としなくなりました。SG顆粒も止めるのが個人的には大変なお薬でした。食欲不振に悩まされたので、止めることが出来てとても嬉しい限りです。その後体温は36・5まで快復しました。常に冷えがあった為、下腹部を冷やさないように温めたり、(よもぎ温座パットも利用)常にしょうが紅茶を飲んでおります。飲み物は常温か温かい状態のものを頂いております。アイスなど冷えたものも控えているので、かなり気分が安定して参りました。 ちなみに蒲田の駅周辺と多摩川を10キロウォーキングした際は、酔い止めは無くとも処方薬のみで眠れました。ですので運動不足も原因の1つなのかもしれません。新しい主治医の先生にも全て包み隠さずにお話致します。5月の半ばにご予約が取れましたので、キャンセル待ちが出た場合は早めに受診することも出来るそうです。とてもありがたく思います。 また山本先生のアドバイスを元にユーチューブや書籍を参考にさせて頂きヨガを始めようと思いました。ストレッチやエアロバイクも1日の流れとして今後は組み込んで行きたいと思います。貴重なアドバイスを本当にありがとうございました。 また睡眠外来を教えて頂きましたこと、とても感謝致しております。以前薬剤師さんより精神科が見付からない場合は、スリープ外来もあるとお伺いしたことを思い出しました。 心より御礼を申し上げます。                                                                       青柳 清美

>パニック障害は心療内科でも受診可能なのでしょうか

→心療内科でも受診可能なところが多いですが、今回は既に新しいクリニックの予約をとっていますから、そこを受診されるという方針でこのままいかれたほうがいいと思います。

返信をよみますと、既に質問はひと段落されたようですので、当方の回答に対する★の評価を、既に行っている前任者への評価に上書きして行って頂けますでしょうか?

LL, 精神科医
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 1665
経験: 勤務医
LLをはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 ヶ月 前.
23665;本先生
この度はありがとうございました。上記の件承知致しました。貴重なお時間を頂戴出来ましたことを心より感謝申し上げます。                                                                            青柳

精神科 についての関連する質問