JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
LLに今すぐ質問する
LL
LL, 精神科医
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 1865
経験:  勤務医
99857541
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
LLがオンラインで質問受付中

よろしくお願いします。62歳 女性です。三十年間 抗鬱剤 抗不安薬

ユーザー評価:

よろしくお願いします。62歳 女性です。三十年間 抗鬱剤 抗不安薬 睡眠薬を服用してきました。11月からふらつき・思考・記憶力の低下が出始め 一月に転院し現在は抗うつ剤 抗不安薬は必要なしとの診断により 夜 ロゼレム8mg レスリン25mg半錠 ユーロジン2mg 服用しております。睡眠時間は五時間は取れていると思いますがレスリンを服用してからムカツキがあり空腹感も感じなくなっております。症状は医師に伝えております。
昨年から
抜け毛 切れ毛激しくなっており相談しました。
転院した医師はサプリメント外来も行っており同時期にdocters selection seriesの亜鉛を45mg
三週間服用したところ下痢になり(服用一週目から)二月二日からコロネル500mg×六錠 セレキノン100mg×三錠で下痢は回復してきておりますが完全ではありません。サプリメント外来血液検査を受けましたが結果はまだ聞いておりません。
自分では下痢に関しては亜鉛が要因か?急性亜鉛中毒?とも考えております。
ふらつき・思考・記憶力低下は変わらずです。
ふらつき・認知症は12月神経内科でパーキンソン病ではない 甲状腺も問題なし 問診・頭部MRI検査を受け認知症でもないと診断を受けております。
また
12月からカスミ目もヒドクなっております。
難しケースだと思いますが回復出来たらと思います。
今後どのように治療を進めたらよろしいでしょうか?現在の主治医は抗うつ剤・抗不安薬を抜いて下さった良い医師だと思っております。
宜しくお願い致します。

質問ありがとうございます。

【情報リクエスト】

1、偏食・飲酒や胃摘出の既往はありますか?

2、ビタミンB1、ビタミンB12、葉酸は測定しましたか?

3、コルチゾールの値は測定しましたか?

質問者: 返答済み 6 ヶ月 前.
65297;、食生活は大切にしており栄養面では問題ないかと思います。お酒は飲みません。今までは胃も丈夫でした。
   一月主治医を変えお薬が変わってから胃の調子が悪くなり就寝前タケギャップ10mgを三週間服用 現在は就寝前レパミピド100mg
   服用しております。
2、血液検査の結果をまだ聞いておりませんのでわかりません。3、コルチゾール値も血液検査の結果を聞いておりませんのでわかりません。
質問者: 返答済み 6 ヶ月 前.
1、情報の追加ですが胃が不調になったのは最初に処方された抑肝散加陳皮半夏エキスを1週間就寝前 服用したためと説明がありました。
  度々 申し訳ございません。

返信ありがとうございます。

返信によると、色々な検査は既にされているが、全て結果待ちという状況ですので、今はその結果を待つしかない状況かと思います。

治療可能な認知症やふらつきの原因となるものに、甲状腺機能低下症や正常圧水頭症がありますが、それらは既に調べられて否定されていて、その他に原因になるビタミンB1やコルチゾールはなどは今検査中ということであれば、その結果を待つしかないです。

その結果をみて、更に不安に思うことがあれば、また改めてご質問頂ければお答えさせて頂きます。

今の主治医は不要なお薬をやめてくれるなど、質問者様も信頼されているようですし、当方もいい先生だと思いますので、信頼してお任せするのがいいと思います。

質問者: 返答済み 6 ヶ月 前.
26377;難うございます。
血液検査の結果待ちとのことですが下痢に関しては治るのでしょうか?今の段階では考えられる原因はありますか?
今更ですがお薬の怖さを知り飲まなくて良い様になればと思います。
不眠についてですが、ずっとお薬を服用しなくてはいけないのでしょうか?
ご意見伺えたらと思います。
宜しくお願い致します。

長期間亜鉛を過剰摂取すると銅や鉄の吸収が阻害されて貧血を起こしたり、神経症状、下痢の発症、HDL(善玉)コレステロールの低下が起きることが知られていますが、3週間の摂取は長期過剰摂取とはいえず、亜鉛過剰になっているとは考えにくいです。

亜鉛過剰による下痢が心配であれば、亜鉛の血中濃度を測定してもらうといいです。

下痢の原因については、採血検査の結果を待つしかないです。実際に身体診察もできない状況で検査結果も何も分かっていない状況で、「貴方の下痢の原因はこれだ」ということができるとしたら、むしろそれは非常に怪しい人物だと思います。(民間療法にはこういう断定的で無責任な人が結構います。)

>不眠についてですが、ずっとお薬を服用しなくてはいけないのでしょうか?

→これは質問者様自身の考えや行動によるところが大きいです。

多少眠れなくても、不安にならずに過ごせるのであれば、少しずつ減量していくことは可能です。

また、規則正しい生活を心がけ、午前中にしっかり太陽の光を浴びて、夜寝る2時間前からスマホ、PC,テレビはやめる、睡眠ヨガをする、など生活療法を行って睡眠環境を整える、などの努力も必要です。

LLをはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 6 ヶ月 前.
22238;答有難うございました。
主治医の指導の下、生活習慣の改善に努めておりますが頑張りたいと思います。
又ご意見伺う際は宜しくお願い致します。ありがとうございました。

精神科 についての関連する質問