JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Zawan24に今すぐ質問する
Zawan24
Zawan24, 精神科医
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 1050
経験:  1998年医学部卒業
81186992
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
Zawan24がオンラインで質問受付中

母が昨年6月ころより、老人性うつ病をわずらっています。

ユーザー評価:

母が昨年6月ころより、老人性うつ病をわずらっています。
はじめは身体が動かなくなり、病気を疑いましたが、異常は見当たらず、精神科にてうつ病と診断されました。
薬を服用し、身体は動くようになりましたが、まだ倦怠感は抜けないそうで、お友達と会ったり、外にあまり出たがらなくなりました。
お友達の誘いも全て断っています。
また、娘である私と姉以外には絶対にうつ病を知られたくないそうで、父や実姉たちにも知らせていません。
自分の病気をオープンにできればもう少し楽になるのではないかと思うのですが。
薬を取りに行くときも、誰に会うかわからないからと私に頼みます。現在は家の中で孫と遊ぶのに満足してる感じがありますが、身体が動くようになったんだし、外に出たら?とアドバイスしても、いつか出たいと思うときがくるから無理にはしたくないと頑なに拒否します。
近くのスーパーへ買い物や、銀行などへは週に数回は自転車ででています。
家の中で散々動いているからこれでいいんだと言って聞きませんが、無理に外に出す必要はありませんか?
最近は簡単なもの忘れ?時間間違えが多く、心配しています。
やんわり指摘すると、かなり切れます。
プライドが高く、注意されたり、アドバイスされたりすることが嫌なようです。
一昨年も、夏は暑いから、冬は寒いからと健康な時から娘である私と姉に買い物をたのみ家から出ることが減っていたこともうつ病を発症した原因かなと思って、今は少しくらい出るのが億劫でも出なきゃまた前みたいにひどくなるよ
と思うのですが…
せっかく身体が動くようになった今、このまま母が言うように出たくなる時を待つという言葉どおりにしていていいのかなと不安があります。
出たくなるまではお友達とも会わない、遠出はしない
という感じでいつかよくなりますか?
病院を変えた方がいいのか、色々と悩んでいます。
アドバイスよろしくお願いします。

うつ病含めた精神疾患は、個人差が大きいですが、回復はゆっくりで年単位を要する場合があります。

特にうつ病の場合は、疲れやすさや倦怠感が軽減するのに時間がかかる場合がありますが、時間経過とともに少しずつではありますが、和らいでいくことが多いです。

現時点では、回復の途上にあり、疲れやすさや倦怠感が強いことから、精神的にゆとりがなく、屋内でお孫さんと遊ぶので一杯一杯なのかもしれません。その状況で、無理に外に連れ出した場合に、疲労から病状が不安定になってしまうリスクが生じます。

徐々に回復していく中で、精神的にゆとりが出てくれば、おかあさまの言うように「いつか出たいと思う時が来る」と考えます。

物忘れや時間間違えは、まだ病状が不安定であるため、注意力や集中力が低下しているため、うっかりミスが増えているものと考えます。これも病状が安定してく中で軽減していくことが多いです。

おかあさまの性格から、病気のことをオープンにしたくない、という気持ちが強いのであれば、その気持ちを尊重してあげることが大切です。

焦らず担当医と相談しながら治療を継続されることをお勧めします。

質問者: 返答済み 6 ヶ月 前.
12372;返信いただきありがとうございます。普通のうつと違い、老人性うつは多少しんどくても人とのコミュニケーションに外に連れ出したり、出かけたりした方が治りやすいという記事を見かけますが、このままの状態で、母の言うとおりに好きなようにさせてやる方が治る方向に向かいやすいと捉えてよろしいでしょうか?
ゆっくりでも快方に向かって行くなら待ちたいと考えていますが、このまま待って酷くならないかどうかを心配しています。老人性うつから認知症に移行したりということはありますか?
それとも時間間違えなどはうつ病からきているものでしょうか。
認めはしませんが、おそらく自分でも間違えに気づいている気はします。
何度もすみませんが、よろしくお願いします。

記事の内容がどのようなものかはわかりませんが、本人に負担のない範囲で行うのが望ましいですし、嫌々行うことはかえってストレスになりうることを踏まえて提案するにとどめるのが望ましいと考えます。お孫さんの相手ができるようになってきているのであれば、少し見守ってあげてもよろしいのではないでしょうか。

認知症の発症前にうつ症状が認められる、精神疾患に罹患した人は認知症になるリスクは一般に比べて少し高いという報告はみたことはありますが、おかあさまの状態や経過が認知症に関連するかどうかについては診察なしでは判断困難です。気づいているのであれば可能性は低いのではないでしょうか。

Zawan24をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問