JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Zawan24に今すぐ質問する
Zawan24
Zawan24, 精神科医
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 933
経験:  1998年医学部卒業
81186992
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
Zawan24がオンラインで質問受付中

高校1年生の子がゲーム依存症と思われます。小学校時代から放課後は毎日ゲームをしていました。中学校はいじめにあい一年生の1

質問者の質問

高校1年生の子がゲーム依存症と思われます。小学校時代から放課後は毎日ゲームをしていました。中学校はいじめにあい一年生の11月から完全に引きこもり状態で毎日ゲームをしていました。ゲームを取り上げると不機嫌で手が付けられない状態でした。本人の希望でゲームアカデミーの専門学校と通信制の高校を選びましたがゲーム作りには挫折しているようです。なんとか学校へは行っています。冬休みは昼夜逆転で起きている時間は全部ゲームをしています。今は本人の自由にさせていますので落ち着いて機嫌よく過ごしていますがどのように対応していいのか悩む日々です。よろしくお願いいたします。
投稿: 3 ヶ月 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  Zawan24 返答済み 3 ヶ月 前.

初めまして、Zawan24というものです。

確認させていただきたいことがあります。

①小学時代は何時間くらいゲームをしていたのでしょうか。ゲーム以外の学業は行えていたのでしょうか。

②現在は精神科・心療内科を通院されているのでしょうか。

③何か持病はお持ちでしょうか。その場合は、現在受けられている治療内容を教えて下さい。薬物療法を受けられている場合はその内容と、それぞれのお薬の1日量を教えて下さい。

まず上記について、確認させていただけましたら幸いです。

なお、医師法に基づき実際の診療行為のない医療相談サイトで具体的な指示を出すことは医師法違反となる恐れがありますので、それに基づいた回答になります。

(24時間この画面の前で待機している訳ではなく本業・食事・睡眠・所用のためにいつでもすぐに回答できるとは限りません。当回答者はPCで回答しておりますので、サイトを立ち上げた状態で席を離れている場合があります。返信をいただいたタイミング次第では、回答をお待たせすることがございますが、あらかじめご了承願います)

質問者: 返答済み 3 ヶ月 前.
23567;学校の時は進学塾に通っていました。休むことなく通いましたが家で勉強はしませんでした。学校の宿題もしませんで良く先生から注意を受けていました。小学校程度の勉強は理解力がありましたので一応進学校に進学しましたがそこでも勉強をしなかったのでついていけなかったようです。友達からもそのことでからかわれて学校がいやになったようです。小学校の時も一日4時間、休みの日は10時間ゲームをしていました。中学では
ひきこもっていましたのでカウンセリングを受けたことはありますが続きませんでした。治療は何もしていません。
専門家:  Zawan24 返答済み 3 ヶ月 前.

情報提供ありがとうございます。

実際に診察を行わない限り、判断は難しいですが、お話を伺う分では、ベースに発達障害があり、その特性に起因した対人関係の不適応から、ゲームを対象とした依存形成がなされてしまった可能性が考えられます。

これまでに心理検査や知能検査、発達検査を行っていないのであれば、精査を行い確定診断を行うのが望ましいと考えます。

確定診断がついた後に、お子さんの特性を踏まえた上で、社会適応レベルを上げる目的での認知行動療法や心理カウンセラーによる心理カウンセリングを行っていくのが現実的だと思われます。

ゲームから離れることで生じる不安感や焦燥感に対しては向精神薬療法が補助的に有効である場合があります。

お子さんとしっかり話し合い、精神科・心療内科を受診を働きかけることをお勧めします。

精神科 についての関連する質問