JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14462
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

妻が統合失調症です。病院に行きたがらなくて困っています。7月には年金機構に診断書を提出する必要があるのですが、このままだ

ユーザー評価:

妻が統合失調症です。病院に行きたがらなくて困っています。7月には年金機構に診断書を提出する必要があるのですが、このままだと、主治医に書いてもらえません。主治医に往診もお願いしたのですが、断れました。関東地方で往診をして頂ける病院をご存知ないでしょうか。

総合診療医のKKと申します。

往診対応可能な精神科医療機関は、首都圏ならばたくさんあります。

例:http://shinagawa.zaitakuclinic.jp/?gclid=CJTG1NPy7dMCFQW3GwodAGYKTA(←クリックして下さい)

「東京 精神科 往診」というキーワードで検索されてみて下さい。

ただし、初診は不可、統合失調症は不可、現主治医からの紹介状が必要など、さまざまな制限がある場合がありますので、個々の医療機関に電話で確認されるのがいいでしょう。

マイナス評価なのですね。

残念です。

インターネット医療相談で可能な範囲で完答したつもりだったのですが。

お大事になさって下さい。

質問者: 返答済み 1 年 前.
30003;し訳ありません。情報が、限られていたため、当然の回答と思います。住所は茨城県日立市です。茨城県か都内でも、県外まで出張いただける病院はないかと思い相談したしだいです。実際、茨城県土浦市の病院でも、日立までは無理と断わられる次第です。相当、難しいとは思うのですが、そんな病院又は相談機関がないかと思った次第です。

オプトアウト(回答辞退させていただきます)。

お大事に。

【情報リクエスト】

<情報リクエストですのでまだ評価はなさらないで下さい>

こんばんは。猫山と申します。精神科医 兼 神経内科医です。

前回答者がオプトアウトされたようですので代わりに回答させていただきます。

現役の精神科医ですので、他科の先生よりは現実に即した回答をお示しできると思います。

➀「地元の保健所に相談したのですが、移送業者を紹介されました。しかし、確実に、診察又は入院に持ってゆけるとも限りません。費用もかかるし、同じ費用をだすなら、往診して頂いたほうがよいと思ってます」とのことですが、お金はさておき、なぜ往診の方がいいとお考えなのでしょうか?

②今後ずっと、奥様には往診で治療を受けていただくつもりですか? つまり、入院させるご意向は無いということでしょうか?

③往診と言っても毎日来てくれるわけではありません。それ以外の日に、ご家庭で、奥様に、規則的に服薬をしていただくことは可能でしょうか。

④現在、奥様はどれくらいの期間服薬をしていないのでしょう。精神症状が現われていて、例えば幻聴や妄想、興奮はあるのでしょうか。

⑤本来のかかりつけは、入院施設がある病院でしょうか。本来の主治医は、連れてきてくれさえすれば入院治療を行うとは言ってくれていないのですか?

⑥障害年金の診断書は記載事項が多いですから、5月や6月に往診を始めた医師が書くことは難しいと思います。これまでの経過を把握できないからです。往診で治療を続ける場合、本来の主治医に診断書のコピーをいただく必要があると思いますが、それは可能ですか。

まず以上、確認させていただけますと幸いです。

※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。

質問者: 返答済み 1 年 前.
20837;院させることが一番と思いますが、病院に連れて行くのが非常に難しいのが現実です。病院のベットを確保するのは、保健所等の協力で、可能です。3月にも消防と警察の協力で無理に連れて行こうとしたのですが、抵抗され、うまくいきませんでした。薬は、去年、7月以降、飲んでいません。ただ、現在、1週間分薬を出してもらえたので、食事に混ぜて飲ましています。しかし、主治医からは、診察できないと、薬を出すのも難しいと言われています。そんな中で、往診の可能性を探っている次第です。

おはようございます。

ご返信ありがとうございます。

⑦失礼ながら、「往診」に過大な期待をされていないでしょうか。無診察診療になってしまいますから、「主治医からは、診察できないと、薬を出すのも難しいと言われ」というのは当然ですし、服薬も拒否しているのであれば、往診医が処方したお薬も食事に混ぜて服用させるおつもりでしょうか? そもそ、消防や警察の応援を仰いでも受診させられないような、未服薬期間が長い、治療に対する抵抗が強い奥様に対して、往診という形でも「診察」が成立するでしょうか? 奥様が診療を拒んだ場合、往診した医師も服薬を含めた診察や処置が出来ません(これは、物理的に難しいだけではなく、法律的に不可能なのです)。往診医がお宅に入って奥様をちらりと見ればお薬を処方できるというものではないのです。

以上、重ねて確認させていただけますと幸いです。

<情報リクエストですのでまだ評価はなさらないで下さい>

質問者: 返答済み 1 年 前.
33394;々な可能性を考えて往診も一つの方法と考えています。現在のままですと、医師の診断がないことで、公的なサービス、精神医療手帳、自立支援医療、ヘルパーの制度、障害者年金、患者に必要な薬さえ手に入らなくなる可能性があります。たとえ、医師以外の人間が役所に説明し、理解してもらえたとしても、医師の診断書がないの一言で、サービスを受けられないと思われます。私が思うに、今の時代、スマホ等で日常当たり前のようにビデオ電話が利用できるのだから、往診といっても、家にこないでも、患者の様子や会話を伝えることはいくらでも出来ると思います。都内なら、そのような対応をする医療機関が合ってもよさそうだけれど、歯痒い気がします。
質問者: 返答済み 1 年 前.
24448;診が難しいとなると、無理を言ってお薬を頂き、食事に入れるなどしても服薬を続けさし、時間をかけ症状の改善をはかるしかないと思ってます。
彼女の場合、ジプレキサを服用してましたが、血糖値が気になるようになってからは、ロナセンを服用してます。20年以上の病歴があり、どれくらいの薬量が必要かデータの蓄積は十分にあると思えます。

ご返信ありがとうございます。

> 今の時代、スマホ等で日常当たり前のようにビデオ電話が利用できるのだから、往診といっても、家にこないでも、患者の様子や会話を伝えることはいくらでも出来ると思います。

⇒現実に、2015年から法整備が始まり、実際にインターネットテレビ電話やスマートフォンでお薬の処方を行うことも可能です。

精神科はこの方式に馴染みやすい診療科であると言われているのも確かで、東京だけではなく、むしろ地理的に通院が難しい地方に、この新しいシステムを取り入れている医療機関が少なくありません。

例:https://clinics.medley.life/https://www.optim.co.jp/news-detail/19696

ただし、初診は原則的に対面で診察を受ける必要があります。あくまで、安定した治療意欲がある患者様の通院の負担を減らすことがシステムの本来的な目的ですので。

http://info.medley.jp/entry/2016/05/27/111402

よって、奥様が今すぐにこの制度で遠隔診療、処方を受けることは難しいでしょう。

ただ、何とかして治療を行い、病識(自分が病気だという認識)や治療意欲が芽生えたら、そうした形での治療を受けることは可能かもしれません。

ただ現時点では、現実世界の病院とどう繋げていくかが問題となります。

となりますと、(移送による強制入院を選択しないのであれば)例えば、「水液」を用いての精神症状の改善⇒入院という方法を検討せざるを得ないでしょう。。

水液は抗精神病薬の液剤で、ある程度の味や匂いはありますが、飲み物や食べ物に混ぜることで患者様にそれとは知られずに飲ませることができる剤形です。

非告知投与と呼ばれる方法で、理想的なやり方ではありませんが、それを行わなければならない状況があるのも確かです。

奥様には受診歴・入院歴がありますので、主治医に相談された上で、抗精神病薬の水液を処方してもらい、食べ物や飲み物に混入して少しずつ患者様に投与し、落ち着いたところで病院に連れて行くのがよいと思います。

これは法律的には「セーフ」という判決が出ています。

http://www.p-med.jp/201204/medrisk/riskmg/第44回 対面診療の義務と、非告知投薬について.html/

http://www.medicalonline.jp/pdf?file=hanrei_201204_01.pdf(状断と同一症例です。法律的にやや専門的)

上記判例は一度も患者様を診察せずに水液を処方していますが、「妥当」という判断です。

「20年以上の病歴があり、どれくらいの薬量が必要かデータの蓄積は十分にある」奥様であれば、主治医は処方が可能と解釈できます。

その線で押されるしか無いのではないでしょうか。

以上、ご参考になれば幸いです。

質問者: 返答済み 1 年 前.
36039;料を頂きありがとうございます。現実的には、主治医に現在の服薬状況を説明し、非告知服薬で症状の緩和を図ってみます。後は、時期を見て、病院に連れて行くようにします。往診は都内ならともかく、日立の田舎では、難しいとわかりました。いろいろ話を聞いてくださりありがとうございました。

どういたしまして。

システム上での評価をお願いいたします。

http://ww2.justanswer.jp/ja/help/topics/142 より。

【回答を評価するには、どうすればいいですか】

専門家からの回答の下に表示される、5つの星の数を選んで、回答を評価してください。

プラス評価をすると、回答作成に費やした時間に対し専門家に報酬が支払われます。プラス評価をされない限り、回答した専門家に報酬が一切支払われません。またボーナスのお支払は任意です。

http://ww2.justanswer.jp/sites/default/files/help/Drupal_How%20do%20I%20rate%20answer.png

猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14462
経験: 医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問