JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14462
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

高校2年の息子がゲーム依存の様な状態です。学校と部活の時間以外はほぼゲームに向かっている様な有様で、進学校にもかかわらず

ユーザー評価:

高校2年の息子がゲーム依存の様な状態です。学校と部活の時間以外はほぼゲームに向かっている様な有様で、進学校にもかかわらず勉強している姿よりもゲームをしている姿の方が目につきます。オンラインで友人と一緒にゲームを進行しているようで、そういった人間関係もあって中々自制できないのではないかと思っています。
アシスタント: ありがとうございます。お客様の悩みについてもう少し詳しくご説明いただけますか?
質問者: まず生活リズムを整えて欲しいという思いがあります。部活でハードなトレーニングをして帰ってくるはずなのに、食事や風呂も後回しですぐにゲームに向かいます。そして夜中になってから食事をしたり翌日の授業の準備をしているようです。将来を切り開くための大切な年代にゲームに大半の時間を費やしている様子が心配でなりません。視力も落ちて部活でもなかなか活躍できないでいるのに、何かを変えようという意識もまったく見られないです。とにかく寸暇を惜しんでゲームばかりしている感じです。本人は「趣味だから」と言いますが、高校生の本分を疎かにしてまで趣味に時間を費やすことに親として納得がいきません。

【情報リクエスト】

こんにちは。猫山と申します。精神科医 兼 神経内科医です。

大学病院時代は児童・思春期外来を担当していました。

➀ご子息が依存(?)しているのは、インターネットや携帯回線を介して、他者とコミュニケーションをとりながら行うゲームでしょうか?

②今回のご相談でご質問になりたい事項を具体的に教えていただけないでしょうか? 私どもはどのように相談者様のお役に立てるでしょう。

③差し支えなければお住まいの都道府県を教えて下さい。

まず以上、確認させていただけますと幸いです。

※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。

質問者: 返答済み 1 年 前.
12362;世話になります。
以下に追加情報を記載します。
①家庭用ゲーム機で中学時代の友人とオンラインで楽しんでいるそうです。
②自制することを息子に求めているのですが、一向に生活が改善される気配がないので、どうやって自ら生活をコントロールできるようにさせるか助言をいただければ幸いです。
③岡山県在住です。宜しくお願いいたします。

ご返信ありがとうございます。

④ここは医療カテゴリ(のサブカテゴリの精神科カテゴリ)ですが、相談者様は、ご子息が精神疾患(ゲーム依存症、インターネット依存症)のために「高校生の本分を疎かにしてまで趣味に時間を費や」しているという前提でご質問されているのでしょうか? であるならば専門医療機関による治療が必要であり、この場で「どうやって自ら生活をコントロールできるようにさせるか助言」して差し上げることは不可能です。回答は、「専門医療機関を受診することをお勧めします」という内容になるでしょう。しつけの範疇の問題ならば、医療カテゴリでは対応いたしかねます。

そこの部分(病気として扱うか、しつけのレベルの問題か)につき、明確にしていただけますと幸いです。

以上、重ねて確認させていただけますと幸いです。

質問者: 返答済み 1 年 前.
12375;つけの範疇ではない可能性を感じたため相談させていただきました。親子で話し合って1日のゲーム使用時間の取り決め等をしても、それが守れない状態であり、ゲーム機の取り上げ等の強硬手段も考えましたが、それが却って悪い方向になったり、精神疾患であった場合に悪化したりすることは避けたかったというのが相談理由です。
病気として向き合う方が好転の可能性があるのでしたら医療機関を受診したいと思います。

ご返信ありがとうございます。

ゲーム依存症とは「ゲームに 没頭するあまり、ゲーム以外の日常生活の事柄がおろそかになり、睡眠や仕事、食事などそれまで問題なく行えていた生活に 支障をきたし、何よりもゲームが優先されている状態」と定義されています。

オンライン・ゲームということですから、恐らくご子息が依存しているのはネットワーク対戦型という、インターネットを介して他の参加者とコミュニケーション を取りながら進めるタイプのゲームかと推測しますが、これの依存症が爆発的に増えていると言われています。韓国では死亡事故が続発しているほどです。

http://medicaldataarchive.blog.fc2.com/blog-entry-67.html

↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

こうしたゲーム依存の現状を重く見た 米医療情報学会において、ネット・ゲーム中毒を依存症のひとつに分類することが検討されています。

http://medicaldataarchive.blog.fc2.com/blog-entry-68.html

ご子息の場合もオンライン・ゲームに没頭しているとのことですから「インターネット/ビデオゲーム中毒」の範疇に含まれるでしょう。

上述の通り、ゲーム依存は、依存症のひとつとして取り上げられようとしているくらいですし、死亡例も出るほどの重篤な依存症です。危険度という意味では薬物依存と大差がないでしょう。
然るべき医療機関の受診に繋げられなければ、ご家族のみで対処するのは不可能であろうと考えます。「ゲーム機の取り上げ等の強硬手段」は。それ故にお勧めしません。

然るべき、というのはネット・ゲーム依存症に対処できる医療機関ということですが、日本ではこの分野の対応が大きく遅れています。

【「"ネット依存"対策を急げ」】

http://medicaldataarchive.blog.fc2.com/blog-entry-69.html

依存症ですからご本人の治療意欲が無ければ治療は困難です。

その治療意欲をどのように引き出すかも含めて、ネット・ゲーム依存症に対応できる医療機関を探され、まずはご両親が相談に伺われることをお勧めいたします(JustAnswerでは特定の医療機関の推薦・紹介を行っていません。ご了承ください)。

例:

久里浜医療センター ネット依存症部門

http://www.kurihama-med.jp/tiar/index.html

ゆうメンタルクリニック ネット・ゲーム・スマホ依存症治療外来

http://izons.net/gairai/

大石クリニック ネット依存専門外来

http://www.ohishi-clinic.or.jp/net_about.html

マリアの丘クリニック(静岡県)

http://www.maria-hill.jp/

大阪市立大学医学部附属病院 神経精神科

http://www.hosp.med.osaka-cu.ac.jp/departments/11-shinkeiseishinka.shtml

村上医院(兵庫県神戸市)

http://murakami-iin.com/よくある症状と治療/#case08

ゆう心のクリニック(三重県)

http://mental-patho.com/index.php?%E4%BE%9D%E5%AD%98%E7%97%87

こころころころクリニック メディア依存相談窓口(福岡県)

http://ww7.enjoy.ne.jp/~h5656/

のぞえ総合心療病院

http://nozoe-hp.jp/cn42/cn58/Remedy_program.html

以上、ご参考になれば幸いです。

猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問