JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
rurudoに今すぐ質問する
rurudo
rurudo, 精神科医
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 201
経験:  学歴は2002年医大卒業。医師国家試験合格。その後、大学病院勤務を経て、現在は、精神科で特に精神療法、カウンセリングメインにしている。留学経験もあり、もともとは児童思春期が専門だったため、子供の電話相談も行った経験があります。
94585269
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
rurudoがオンラインで質問受付中

43歳の妻は子供の頃からのてんかん患者で、情緒不安定性人格障害とも診断されています。睡眠障害や拒食症もあるようで、相当な

ユーザー評価:

43歳の妻は子供の頃からのてんかん患者で、情緒不安定性人格障害とも診断されています。睡眠障害や拒食症もあるようで、相当な量の薬を毎日飲んでいます。これだけの量を何年も飲んでいるので、薬の依存症にもなっているようです。
アシスタント: ありがとうございます。お客様の悩みについてもう少し詳しくご説明いただけますか?
質問者: セレニカR顆粒40%
フェノバール散10%
テグレトール錠200㎎
2㎎セレシン錠
ラックビー微粒N
午前8時と午後8時1日2回
デパケンR錠 200mg
リーマス錠200
ベンザリン錠10
デパス錠1㎎
レンドルミン錠0.25mg
1日1回 眠る前
レキソタン錠51日2回 朝・夕食後
レキソタン錠5
デパス錠1mg1日1回 睡眠前
ヨーデルS糖衣錠 80 一般名 センナエキス錠
マグミット錠330㎎ 一般名 酸化マグネシウム錠
センノシド錠12mg サワイ 一般名 センノシド錠12mgロキソニン錠 頓服(生理痛)
質問者: 返答済み 1 年 前.
22971;の病は、てんかんと情緒不安定性人格障害のみと理解すべきなのか?ということです。その程度で、これだけの量の薬がいったい必要なのでしょうか?てんかんの程度は、「軽快」と診断されています。薬をのんでコントロールされているということのようです。確かに、大きなてんかん発作は出ていません。

はじめまして、精神科のルルドと申します。こんばんは。宜しくお願いします。さて、文面を拝読させていただきました。てんかんに関する薬と、不安に対する薬がメインですね。ほかは、生理痛であったり、便秘薬、睡眠薬です。そもそも、人格障がいは、性格の問題です。つまり、薬で、根本的な解決には至らず、不安や睡眠について、対処療法で、処方する形になってしまうのです。

願わくば、不安に対する薬を、整理できれば、、、と、私は、考えますが、奥さまが、ご納得していただけるのか?と、考えます。てんかんの薬は、このまま、継続していただきたいです。

てんかんにつきましては、確かに、軽快とする範囲です。薬の量も、少なく、発作も出ていないためです。

質問者: 返答済み 1 年 前.
22971;が双極性障害にもなっているのでは?と思いました。てんかんの治療には、リーマスは禁忌とインターネットには出ていました。禁忌の薬を出しても、他に治療せざるを得ない病があるのではないでしょうか?病名を薬だけで判断するのは困難かと存じますが、御意見をお聞かせ下さい。
ちなみに妻は、20歳のときには次をのんでいました。フェノバール・アンビアチン・テグレトール・セルシン・ベンザリン・ユーロジン・ビオフェルミンです。最初の三つがてんかんの薬で、セルシンが抗不安剤のようです。てんかん薬でないものもこの時点で処方されています。ベンザリンとユーロジンは入眠剤ですね。
質問者: 返答済み 1 年 前.
21452;極性と考えたのは、躁と鬱の状態が一日の中でもよくあるからです。

そうですね。ご理解ありがとうございます。文面のみからの診断は、いたしかねるのですが、おそらく、リーマスは、不安からくる気分の波を落ち着かせるために、処方されているのではないかと思います。と、申しますのも、量が少ないです。

入れ違いになりましたね。ご質問者さまが、考えていらっしゃるように、そうと鬱のような状態を落ち着かせるために、処方されているのではないかと推測します。

rurudoをはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問