JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14462
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

30年以上うつ病と付き合っている母(81歳)についての相談です。十数年前、不安感と落ち着かない症状が

ユーザー評価:

30年以上うつ病と付き合っている母(81歳)についての相談です。十数年前、不安感と落ち着かない症状が
パニック状態となって何度か入院しなければならない状態になりましたが、そのときのお医者様の処置と、
その後の家族、かかりつけ医のケアのおかげで再度の入院は回避できました。但し、不安感と落ち着かない
症状は1回/年ぐらいはあり数日で何とか回復できて現在に至ります。
ただ、現在、不安感と落ち着かない症状が再び出てしまい3週間ほど良くなったりまた悪くなったりの状態が
続いています。平常時は、食後にセパゾン1mg、炭酸リチウム200mg、フルボキサミン25mg、就寝前に
デパス2mg、ユーロジン4mgを処方されています。現在、状態悪化の対策として、さらに、就寝前にルジオ
ミール20mg、朝食後ルジオミール10mg追加で処方されていますが、一進一退が続いています。
幸い、パニック状態までの悪化は回避できています。この状態を抜け出すにはどのような対応が考えられる
でしょうか?もう一つの悩みは、夜眠れないことと、そのため、日中眠ることが多くなっていることです。
夜眠るために、日中起きているべきなのは本人も家族(私:長男です)もわかっているのですが、日中眠いの
と寝ていることで落ち着かない状態から逃げることができるため、寝てしまうことを許容してしまっています。
睡眠についてはどう対応すべきでしょうか。
私は、現在引退していますので、寝るとき意外母に付き添っている状態です。
長文で申し訳ありません。アドバイス頂けると助かります。

【情報リクエスト】

こんばんは。猫山と申します。精神科医 兼 神経内科医です。

➀うつ病であれば、薬物療法の中心は抗うつ薬になります。お母様はなぜ、調停用量の(絶対に効果が望めない用量の)フルボキサミンしか服用されていないのでしょうか?

「通常、成人はフルボキサミンマレイン酸塩として、1日50mgを初期用量とし、1日150mgまで増量し、1日2回に分割して経口服用する。なお、年齢・症状に応じて適宜増減する」

http://www.interq.or.jp/ox/dwm/se/se11/se1179039.html

↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

まず以上、確認させていただけますと幸いです。

※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。

質問者: 返答済み 1 年 前.
36820;信ありがとうございます。深澤と申します。
フルボキサミンは、25mg/食後×3回処方されています。以前は、トリプタノールを処方されていました(容量は確認できません)が、
特に便秘と排尿面での副作用に悩み変更となった経緯があります。そのせいもあって処方量が決められているのかもしれません。
お医者様のお考えでは年齢もあり現在の薬の処方量が全体年多く、出来れば減らしたいとのお考えのようです。

フルボキサミンは1日75mgでも有効用量の半分です。

②なぜ、トリプタノールが使用されていたのでしょうか? 50年以上前に開発あされた、副作用がもっとも強い抗うつ薬の1つですが。

③「出来れば減らしたい」というのは名案ですが、それならばセパゾン、デパス、ユーロジンといったベンゾジアゼピン系の安定剤・睡眠薬を減らすべきではないかと思いますが……。それこそ、高齢者に用いるべきお薬ではありません。

ベンゾジアゼピンは、耐性と依存性、長期的(8週間以上)服用時の副作用のために、国際的には処方が厳しく制限されているお薬です。

ベンゾジアゼピンをこのように無原則に使用できる国は先進国では日本だけです。このベンゾジアゼピン依存の問題は昨今では一般マスコミにも取り上げられ、社会問題化しつつあります。

【抗不安・睡眠薬依存(2) ベンゾジアゼピンの害】

http://medicaldataarchive.blog.fc2.com/blog-entry-43.html

【向精神薬依存 8割、投薬治療中に発症 「医師の処方、不適切」】

http://medicaldataarchive.blog.fc2.com/blog-entry-23.html

④ずっと同じ医師にかかっているのでしょうか?

【うつ病:適切な治療を受けているのは1/4(2006年 日本うつ病学会調べ)】

http://medicaldataarchive.blog.fc2.com/blog-entry-3.html

以上、重ねて確認させていただけますと幸いです。

質問者: 返答済み 1 年 前.
26368;後にパニック状態でどうにもならないときに、現在かかりつけのお医者様から紹介された大学病院に入院した際に、トリプタノールが処方されまし
た。それで、症状が改善したため現在のかかりつけ医に戻ってからも長らくトリプタノールが処方されました。止めたのは1年ぐらい前だったと記憶して
います。波はあるものの何とか症状を抑えられていたのと、私たちとしては知識がないためずっと同じお医者様にかかっています。
ただ、日常的に睡眠障害があるため苦悩の日々です。トリプタノール処方時は副作用が強く悩みの種でした。

⑤ベンゾジアゼピンも30年以上服用しているのですか?

④夜間の不眠はうつ病の症状であると言われていますか?

⑤「アドバイス頂けると助かります」とのことでしたが、もっと具体的に、今回のご相談でご質問になりたい事項をもう少し具体的に教えていただけないでしょうか? 抽象的に回答するならば、現在の処方から判断する限り、お母様の主治医はうつ病の薬物療法に関する十分な知識を有しておらず、不要・有害なベンゾジアゼピンを多用し、抗うつ薬を無効用量でだらだらと使用している低能力な医師なので、転院されるべきであると思いますが。

以上、重ねて確認させていただけますと幸いです。

質問者: 返答済み 1 年 前.
9316;ベンゾジアゼピンも30年以上服用しているのですか?
これについては、私が把握できる範囲では十数年です。それ以前はわからないです。
④夜間の不眠はうつ病の症状であると言われていますか?
本人は躁うつ病と診断されています。でも、私としては躁状態と認識できる状態はないようにに思われます。夜間の不眠はうつ病の症状かは
説明を受けていません。一般的な素人の知識で不眠がつき物と思っていました。
確かに、アドバイスの依頼としては抽象的かもしれませんね。今回の質問は、いつまでも良くならず困り果ててのものです。
転院についてのご説明については、ある程度そうなのかもと理解できます。失礼を承知で申し上げるのですが、素人なのでその決断は非常に
大きいです。その判断も正しいのかも判断しずらいです。すみません。なぜかと申しますと、薬とか、環境とか、母の場合変化に弱いためです。
とはいっても、何かすべきと思います。通常は、転院がよいかもしれませんが、他のお医者様に一度見て頂いたほうがよいのでしょうか?
ただし、地方なもので、精神科の医院も多くはないですし、どのお医者様がよいのかも判断しずらいです。
質問者: 返答済み 1 年 前.
36861;加の質問ですが、不眠の原因も別にあるとか、お薬も他の適正なものがあるかもしれないということでしょうか?

> 追加の質問ですが、不眠の原因も別にあるとか、お薬も他の適正なものがあるかもしれないということでしょうか?

⇒前掲のリンク先にありますように、ベンゾジアゼピンでは耐性が起こり(8週間程度で起こります)、だんだん効かなくなります。それで眠れないからといってどんどんベンゾジアゼピンを追加していけば、耐性が蓄積し、しかし一定の眠気は残るので日中寝てしまい、そのために夜眠れなくなり、それに対してされに睡眠薬が処方され……という悪循環は、能力が低い精神科医がしばいsば犯す過ちです。

デパス2mg、ユーロジン4mgというのは、81歳の患者様に服用されるにはかなりのリスクがある用量だと思います。

童話「北風と太陽」の北風のようなものです。

一方で、抗うつ薬が十分量処方されていませんのでうつ病は良くなるはずがありません(薬物療法だけで治る病気でもありませんが)。

うつ病の症状としての不眠も回復するはずがありません。

現在の治療では、良くなるはずがないと思います。

以下のページに掲載されている病院であれば、高いレベルの診療を受けられる可能性が高いと考えます。

まず日本うつ病学会の役員が勤務する医療機関です。
http://www.secretariat.ne.jp/jsmd/organization/index.html

こちらは精神科認定医の認定機関である日本精神神経学会の研修施設です。
https://www.jspn.or.jp/modules/shisetsu/

これらの医療機関であれば、一定以上のクオリティは期待していただけると考えます(既に受診された病院がこのリストに入っていても、他院でセカンドオピニオンを受けることは有用です)。 早くうつ病の専門医制度ができるといいのですが、現時点ではこれくらいしか信頼できるリストがないのが現状です。

以上、ご参考になれば幸いです。

質問者: 返答済み 1 年 前.
12372;紹介ありがとうございます。ただ、大きい病院はかかりつけ医からの紹介状がないと受診出来ないのではないですか。
本人は、長年現在のお医者様を頼っているため、セカンドオピニオンを知られたくないようです。
もう一つ教えて頂きたいのですが、先日、落ち着かないときのお薬としてリスペリドン1mgを処方されました。ただ、非常に強烈なふらつきや、
睡魔、手の振るえが生じ私たちの判断ですぐ服用を停止しました。ただ、本人は止めた以降もふらつき気味で手の動きも悪いなどを訴えます。
お医者様は服用を辞めればその症状はなくなると言われています。
服用後、睡眠明けに幻覚的な言動が出てるように感じます。ただ、私が修正するとすぐ理解が出来すぐ正気に戻りますが。
後遺症的にこれら症状が残ることはありますか?心配です。
このお薬は、もともと、統合失調症のお薬でうつ病に使用されるようですが、この処方についてはどのようにお考えですか?

全くナンセンスで、非常に技量が低い医師だと考えます。

30年以上も治療歴があるわけですから、当然、紹介状は必要です。

質問者: 返答済み 1 年 前.
26412;人はやはり変化が怖いようです。無理やり連れて行けないし、今体力的に県外に行くのは厳しいといってますので、もう少し母と話し合って
見る予定です。私としては、セカンドオピニオンを受けさせたいと思っています。
現状において、素人判断で、夜眠れなくお昼が眠いとき、状態が悪いときに日中睡眠でもやむなしとしている状態です。この対応はどうすれば
よいでしょう?お昼眠くとも、落ち着かない状態があっても、がんばって起きて夜眠れる努力をすべきですか?

順番としては、落ち着かない状態が起こらないようにしてから、昼夜の逆転を修正していくべきでしょう。

そのためには、適切な薬物療法と精神療法が必要です。

転院をお勧めします。

この回答で私が受け取る報酬は800円ていどです。

それ以上の価値がある回答は既に済ませたつもりでおります。

システム上での評価をお願いいたします。

猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
38263;時間に渡りすみませんでした。母を心配するあまりということでお許しください。的確なアドバイスで感謝しております。

精神科 についての関連する質問