JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14610
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

我が家の子供代わりの猫達(4人)の事では<Atlus302>先生に大変誠意のあるご対応をしていただいておりまして、とても

ユーザー評価:

我が家の子供代わりの猫達(4人)の事では<Atlus302>先生に大変誠意のあるご対応をしていただいておりまして、とても感謝しています。 今日伺いたいのは、とても親しい友人の健康の件です。凄く詳しい事は、私からは聞きづらく分からないのですが、糖尿病が持病です。去年の春には入院治療をしました。ずっと薬物療法をしている様ですが、片目は視力がありません。(緑内障です。)最近は、糖尿の他、更年期障害、突発難聴などで体調不良でくるしんでいます。実は私も、突難は経験した事があり、即入院を勧めたのですが、子供の受験や親戚の方の看護など、どうしてもそうもいかなく通院治療になっている様です。 今、一番辛いのは、糖尿で足の甲が痛くて仕方ないのだそうです。なにか、自分でできる事が(例えば、暖める、マッサージなどなど)ありましたら、ぜひ教えてくださるととてもうれしいです。友人に伝えさせていただきたいです。どうぞよろしくお願いいたします。 鈴木

こんばんは。猫山と申します。神経内科医です。

実際にご友人を診察・検査できないインターネット相談では診断行為は行えませんが、既に失明されているようですので、それが糖尿病性網膜症によるものであるのならば、血糖値のコントロールが良くないのだと思われます。「糖尿で足の甲が痛くて仕方ない」のは、糖尿病性末梢神経障害という合併症によるものである可能性が極めて高いと考えます。

「自分でできる事が(例えば、暖める、マッサージなどなど)ありましたら」とのことですが、残念ながらありません。

温度覚も低下していますので、冷やしたり温めたりすることはむしろ危険です。低温火傷、火傷のリスクがあるのです(お風呂のお湯の温度がわからず、熱いお湯に手を入れて火傷をしてしまうことが、糖尿病性末梢神経障害の患者様でしばしば起こります)。

この症状を改善する最善の手段は血糖値のコントロールを改善すること、それでも感覚障害(痛み)が強い場合は、ペインクリニックでの治療が必要になります。

きちんとした治療を受けて血糖値を改善することをそのご友人に再確認されてはと思います。

以上、ご参考になれば幸いです。

猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.
12371;んばんわ。
お返事ありがとうございました。
自分でできる事はないとの事で、少し残念ですが、猫山先生からのお返事を友人に伝えさせていただきますね。
お互いに少し忙しく、最近の治療法の詳しい事は聞けていませんが、薬物療法、食事療法(カロリー計算)はがんばっていた様に思います。
ご丁寧に、ありがとうございました。鈴木

精神科 についての関連する質問