ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr わかに今すぐ質問する
Dr わか
Dr わか, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 34259
経験:  精神保健指定医、日本精神神経学会専門医・指導医、日本精神神経学会認知症診療医、日本臨床精神神経薬理学会専門医・指導医、日本総合病院精神医学会専門医・指導医、日本老年精神医学会専門医・指導医、産業医、臨床研修指導医
107621047
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr わかがオンラインで質問受付中

初めまして。今年になって小脳出血を患い、その後嫉妬妄想が激しくなり、現在精神科に通院している71歳の父親についての相談で

ユーザー評価:

初めまして。今年になって小脳出血を患い、その後嫉妬妄想が激しくなり、現在精神科に通院している71歳の父親についての相談です。
アシスタント: 了解いたしました。恐れ入りますが、年齢と性別、服用中のお薬があれば教えていただけますか?
質問者様: 71歳男性、精神科からパルブロ酸ナトリウム錠200mgを昨日まで処方されていましたが、嫉妬妄想による激昂が治まらない為、脳梗塞後の攻撃性を抑える薬を昨日より服用しておりますが、名前はわかりません。
アシスタント: ありがとうございます。上記の他に、医師に事前に伝えておきたいことはありますか?
質問者様: 実は昔から多量の飲酒をしておりまして、泥酔酩酊状態になると絡んだり、激昂したりすることがあり、嫉妬妄想からの暴言もあったのも事実です。ただ嫉妬妄想による行きすぎた言動が脳出血後から抑えるのが難しくなり、周りがなだめても自分の考えを曲げることはせず尊大な振る舞いと暴言が続いています。

ご相談ありがとうございます。
よろしくお願いいたします。
現在、回答を作成しております。お待ちください。
すでにご存じで、説明不要の内容がありましたら記載をお願いいたします。
当方のシステム上、電話相談の推奨が自動で表記されてしまいます。申し訳ありません。電話相談を希望されなければ、このままメッセージで進めてください。
電話相談の推奨はシステムからの自動表記のため、電話相談を希望されない場合は無視してください。

「ただ嫉妬妄想による行きすぎた言動が脳出血後から抑えるのが難しくなり、周りがなだめても自分の考えを曲げることはせず尊大な振る舞いと暴言が続いています。」

→ もともとの攻撃的な言動に加え、脳出血を生じたことで行動に抑制が効かなくなっている(衝動的に行動する)と考えられます。この場合、通常は精神科の入院治療で薬剤調節を行います。

担当医から入院治療は勧められていないでしょうか?

質問者: 返答済み 6 日 前.
29694;在は母親に対する嫉妬妄想以外の日常社会生活は問題ない点(子供や他の方に嫉妬妄想を含まない会話は正常にできます)が医師に伝わりづらく(診察の際は常に本人同席の為、本来の症状をなかなか相談しずらいシステムです)、病院の相談員に相談して医師に日常的な嫉妬妄想が続いており、母親も同居する家族も疲弊している旨を伝えておりますが、診察時に医師とのやり取りか問題なくできることから投薬治療に留まっております。私も頻繁に病院の相談員にコンタクトして、入院治療についての打診を行っておりますが、本人の意思を尊重するのに重きをおかれているようで、よほどの状況にならないと入院のハードルが高く感じました。本人も冷静になると反省の弁を発して、後悔をしているのですが、一度、嫉妬妄想による激昂になると抑えられないので、昨日から脳梗塞後の攻撃性を抑える薬に変更してもらい一週間様子を見ている段階ですが、いつ暴発するかもわからない為、母親も同居する弟家族も恐怖心で崩壊寸前なのも事実です。本人に入院しての治療を打診しましたが、やはり自分は正気であり、周りが異常と言うだけで精神科という特殊治療であることもあり、入院はしたくないと言っておりますが、家族としてはアルコールの断酒も含め、入院治療を希望している旨を医師に伝えており、薬を変えて一週間の経過観察に留まっておるのが現状です。

そのような状態では、認知症疾患医療センターで対応した方がよろしいと思います。

このままの診療体制であると、入院は不可能であり、治療も適切には実施されないでしょう。

記載の内容からみると、担当医が認知症の妄想の治療になれていないのではないか、という心配があります。

妄想をもつことが疑われる方(認知症を含め)の診察では、本人の診察とは別に、家族からの情報を適切に得るようにします。対応では、薬の変更だけでなく、訪問診療や訪問看護の実施も検討するでしょう。

認知症疾患医療センターは「○○地域 認知症疾患医療センター」で検索可能です。

ご不明、心配の点について質問を記載ください。

質問者: 返答済み 6 日 前.
12372;回答ありがとうございます。一応、田舎ながら認知症に強みのある精神病院ではありまして、CTや認知機能テストで認知機能には低下はみられなかったからでしょうか。ただアルコールに起因する合併的な精神病については専門外で弱いようです。もしこの一週間で改善がみられず入院の検討ができないようであれば、他の医療機関を選択すべきでしょうか?
例えばアルコール精神病の嫉妬妄想を合併している場合はどういった医療機関を探すべきでしょうか?ご教示頂けますと幸いです。

「CTや認知機能テストで認知機能には低下はみられなかったからでしょうか。」

→ CTで認知症の確認は困難です。MRIを要します。認知機能の検査は、臨床心理士さんが3-4日程度かけて行うものです。短時間の検査では確認困難でしょう。

「もしこの一週間で改善がみられず入院の検討ができないようであれば、他の医療機関を選択すべきでしょうか?」

→ 他院でも相談した方がよろしいと思います。医療機関は認知症疾患医療センターで、「○○地域 認知症疾患医療センター」で検索するか、保健所の精神担当の保健婦さんに電話相談すると、適切な病院を教えていただけると思います。保健婦さんは病院や医師、実施できる検査などの情報もお持ちと思います。

ご不明、心配の点について質問を記載ください。

質問者: 返答済み 6 日 前.
12377;みません。CTではなくMRIの間違いです。MRIでは脳の萎縮はあまり見られなかったようですが、臨床心理士さんのテストは5分程度でさっと流された感じだったと思います。
やはりアルコール精神病より認知機能の医療機関の方がよろしいでしょうか?

脳委縮がみられていない状態ですね。その場合、心理検査を詳細に行うことが大切です。初期認知症で気分変動や衝動性が増している状態では、複数の検査を数日欠けて実施します。

5分ほどで行う検査は、認知症の可能性があるかを確認するスクリーニング検査で、今回のような状態を把握する検査ではありません。

この点を考えても、認知症の専門性の高い病院でも状態を把握いただいた方がよろしいと思います。

一般的に、アルコール依存症の治療を行う病院は本人の意思を尊重して治療を行います。これは、アルコールを止めるためには本人の断酒の意思が重要なためです。逆に、認知症初期状態、とくに衝動性などの精神症状をともなう状態では本人の治療の意思を欠くことが多く、家族の情報をしっかり得て治療を行います。

この点からも、現時点では認知症の専門性の高い病院での対応が望ましいでしょう。

他に不明の点はないでしょうか?

終了の際には、もし、お時間があれば評価入力をお願いいたします。 画面の「評価」から星印の数の選択になります。 並んでいる星印の右側から選択をお願いいたします。評価を入力いただいても追加料金は発生しません。 追加質問があればご記載をお願いいたします。

質問者: 返答済み 5 日 前.
20309;度もすみません。現在、脳外科からの紹介状で通院している病院も地域の認知症疾病医療センターに指定されている病院ですが、セカンドオピニオンを利用すべきでしょうか?
投薬による通院は9月からだいたい二週間おきに5~6回程度です。相談員と地域包括センターでも頻繁にコンタクトを取り、薬の服用をしないようであれば訪問看護も考えてくださいと言われておりますが、含量をあげた薬を一応、きっちり服用しているようです。
再度の確認になり恐縮ですが、先生のご見解としては、やはり入院治療が必要で、他の医療機関での診断によるアプローチの変更を視野に、入院治療をした場合で得られる認知症の進行具合や適切な投薬治療の診断が明確になると言うことですかね。
ありがとうございます。
とりあえずこの一週間の経過を見て治まらないようですと入院治療ができる医療機関を探します。本当にありがとうございました。

セカンドオピニオンとするか、治療する病院を認知症疾患医療センターに変更するか、いずれかの方法です。

「先生のご見解としては、やはり入院治療が必要で、」

→ 通常は入院治療が検討される状態と思います。

他に不明の点はないでしょうか?

終了の際には、もし、お時間があれば評価入力をお願いいたします。 画面の「評価」から星印の数の選択になります。 並んでいる星印の右側から選択をお願いいたします。評価を入力いただいても追加料金は発生しません。 追加質問があればご記載をお願いいたします。

Dr わかをはじめその他2 名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問