ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr わかに今すぐ質問する
Dr わか
Dr わか, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 28733
経験:  精神保健指定医、日本精神神経学会専門医・指導医、日本精神神経学会認知症診療医、日本臨床精神神経薬理学会専門医・指導医、日本総合病院精神医学会専門医・指導医、日本老年精神医学会専門医・指導医、産業医、臨床研修指導医
107621047
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr わかがオンラインで質問受付中

50歳女性です。4月末からお腹が痛くて困っています。2週間ほど下痢でした。今日は便秘がちでお腹が腫れています。肛門周囲が

ユーザー評価:

50歳女性です。4月末からお腹が痛くて困っています。2週間ほど下痢でした。今日は便秘がちでお腹が腫れています。肛門周囲が痛いため訪問看護の看護師に尾骨周辺を見てもらいましたが尾骨そのものは褥瘡になるほど飛び出ているわけではなく腹痛で痩せこけている原因は分かりませんでした。ただ肛門の奥の方が痛いようだと言う事だけです。普段は内科にかかっており持病は全身性エリテマトーデス、シェーグレン症候群(この2つは指定難病を受けています)慢性疲労症候群、グルテン不耐症、更年期障害です。身体障害1級で、自宅療養し訪問看護を受けています。
アシスタント: 了解いたしました。恐れ入りますが、年齢と性別、服用中のお薬があれば教えていただけますか?
質問者様: 冒頭に述べました通り、50歳女性です。
アシスタント: ありがとうございます。上記の他に、医師に事前に伝えておきたいことはありますか?
質問者様: 服用中の薬は主に、線維筋痛症の痛みを和らげるためのリリカ(225mg/日)ノイロトロピン(4T/日)不眠に対処するためマイスリー(2.5mg/日)食物不耐症に対するビタミン類(B群K,Cビオチン)ミヤBMなど多数ですが,とにかく抗うつ薬はセロトニン症候群の副作用が起きるので苦痛に見合う量の薬は,服用できません。例えば「ガスモチン」なども背部痛がひどくて服用できないです。訪問看護では主に脱水に対処するため「ソルデム」「1」にビタミンC・B群・タチオンを混注して週3回点滴を受けています。体重は38.5kgで、冬よりさらに痩せてしまいました。

ご相談ありがとうございます。
よろしくお願いいたします。
現在、回答を作成しております。お待ちください。
すでにご存じで、説明不要の内容がありましたら記載をお願いいたします。
当方のシステム上、電話相談の推奨が自動で表記されてしまいます。申し訳ありません。電話相談を希望されなければ、このままメッセージで進めてください。
電話相談の推奨はシステムからの自動表記のため、電話相談を希望されない場合は無視してください。

「肛門の奥の方が痛いようだと言う事だけです。」

→ 明らかな痔がなければ、肛門の神経痛の可能性があります。体重変動が大きくなった場合に出現することがあり、自律神経の不調も症状悪化に影響します。

すでに、肛門外科、ペインクリニックで状態は確認いただいているでしょうか?

質問者: 返答済み 5 日 前.
12371;んばんは。よろしくお願い致します。
肛門外科は近辺に受診可能な病院専門医がありませんので確認していません。麻酔科受診は地元の外来に2ヶ月毎に受診しており、痛みや寝たきり生活に伴う尾骨周辺の痛みについては相談しています。ただ、ここ2年身体障害1級になった頃からは通院困難です。待合室で椅子に腰掛けていると、お尻が痺れて15分の座位が困難です。同じ理由でタクシーに乗るのも今年は痛くて我慢の限界です。整形外科の検査は2週間前に何とか終了しましたが、腰椎や臀部の骨に異常は無い(X線検査のみ)と言われ、対処も得られずやっと帰宅しました。通院後は疲労の後遺症で2〜1週間体が動かない状態です。

受診が困難とのことであり、内科もしくは外科で訪問診療を実施いただくのがよろしいと思います。

神経痛には抗うつ薬が効果的な場合もありますが、セロトニン症候群を疑わせる症状があると、使用はできず、痛み止めや神経ブロックが対応方法になると思います。

ご不明、心配の点について記載ください。

質問者: 返答済み 5 日 前.
31169;が住んでおります北海道滝川市周辺では、訪問診療を行っている医師が数人しかおらず、お年寄り・末期がん患者対応以上の複雑な病態では対応していないと断られています。無理でも近くの総合病院まで平日日中の外来受診が求められます。先生が言われるような診療を自宅で受けることができません。また、私の病気は16歳時〜で薬歴も長く、SSRIのパキシルとSNRIのトレドミンを線維筋痛症対処のため副作用を我慢して服用中に自殺未遂を起こしました。普段低血圧の私が上の血圧が160になり熱が37.6℃になるのに、精神科医が悪性症候群を見過ごしたためです。以来、精神科を受診しても薬の服用ができないために断られ続けています。
麻酔科受診はもう10年以上ですが、神経ブロックが必要な箇所は40ヶ所以上で神経ブロックは対象外と言われています。薬剤過敏・薬剤不耐症のため、麻酔科医も「あなたに出せる薬や処置は無い」と言っています。
先生にはお電話のほうが話が早いのは山々で申し訳ありませんが、障害年金生活のため、電話相談に切り替えるだけのお金がありません。

治療できる条件がかなり限られるようですが、そのなかで具体的にどのような対応をご希望でしょうか?

訪問診療が実施できず、受診することに治療がかぎられると、現在実施されている方法以外には対応が難しいことが多いと思います。

受診が難しければ入院治療を検討いただく方法になると思いますが、入院は希望されていない状況でしょうか?

入院が可能であれば修正型電気けいれん療法が実施できると思います。

質問者: 返答済み 5 日 前.
12418;ちろん入院で加療して欲しいです。私の3人の内科主治医のうちお一人は、駅3つ離れた病院のリウマチ専門医で、入院を提案してくださいました。でも、北海道は朝晩寒いため、病棟は私には寒さで耐えられないです。(体温調節機能障害、という症状)慢性疲労症候群では音や匂いにも過敏なため、病棟は静かな病室でも私には更なる疲労と不眠の理由になります。あとは新型コロナワクチン未接種の問題。ワクチン接種後後遺症になる可能性大ですので受けられず、(骨粗しょう症治療薬「プラリア」で過敏症を起こし、低カルシウム血症で半年間さらに寝たきりでした)もし可能なら通院での検査は体力的に負担が大きいので入院で腸の検査を受けたいです。受け入れ先があるならば。

「入院を提案してくださいました。でも、北海道は朝晩寒いため、病棟は私には寒さで耐えられないです。」

→ 結論として入院はできない、というお考えですね。

寒いために入院を希望されない状態であると対応方法は限られ、これまで実施された方法以上の治療方法は実施が困難かもしれません。

訪問診療が実施できない、入院は希望されない、という条件下ですが、具体的にどのような対応をご希望でしょうか?

具体的なご希望を教えていただければ、それが実施可能か検討させていただきます。

質問者: 返答済み 5 日 前.
20998;かりません。
体温を保持するため協力してもらうには病院側の理解と余分な手間が必要です。各種薬物不耐と食物不耐症は十分知られていない分野のため、検索しても病院・医師を見つけられません。私が相談できる範囲での相談先は、ほぼ終了しました。あとは東京か大阪、または個人で慢性疲労症候群を専門に診ている医師に受診できたら…長距離移動と滞在費用・体力の限界で受診できずにもう30年以上慢性疲労症候群専門医には受診できずに来ました。ですが、この場所で病気で生きていくことはもう不可能です。今年80歳の母が亡くなると、住む場所を失いますので、その前に目処を付けたいです。

転居や施設入所なども含めた対応をご希望であれば、障害認定をうけられており、東京などを指定してケースワーカーに入所先を探してもらえると思います。他には、総合病院であれば地域医療連携室を介して相談可能です。

ご不明、心配の点について記載ください。

質問者: 返答済み 5 日 前.
12414;ずは費用です。
次に暑さ・寒さに適応できないのも気になります。
たくさんの医師に係った中には詐欺的な入院を使って私の治療を理由に関西の大きな精神病院に入院させた人がいます。まだ両親とも健在だったため何とか病院と揉めて退院に漕ぎ着け逃げるように帰り着くことができましたけど、親(または確かな身元引き受け人)がいない場合、不利な診療を終了して次の診療に移るのを誰が助けてくれるのかが問題です。

前述のように、ケースワーカーと地域医療連携室の担当者に入所先を探してもらう方法がよろしいと思います。

年金などで生活できる範囲の移住先を検討いただけると思います。

ご不明、心配の点について記載ください。

質問者: 返答済み 5 日 前.
20808;生のお立場からは詳しくご存じ無いかもしれませんが、地域連携室や障害者支援センターはまず第一に受診先ありきです。私の受診できる病院が決まらなければ何のご対応もないです。先生は、私の診療に当たることが可能な診療科を推薦されることはされないのでしょうか?私の受診先が見つかれば、その病院に受診相談します。入院で検査と加療が可能か?打診して紹介状持参での受診が決まったら、地域連携室や支援センター相談員が手配してくれますが、私が受診先を探す援助はしてくれないのです。
それで、このように先生を煩わせております。
何度も申し訳ありません。

「地域連携室や障害者支援センターはまず第一に受診先ありきです。」

→ これは違います。受診先や入所先を探すのが業務であり、「第一に受診先ありき」ではありません。実際に入院先、転勤先、などの情報を多くの病院のケースワーカーと地域医療連携室が患者様に提供しています。

ただし、提供されるサービスの質と範囲に地域差はあるでしょう。丁寧に対応いただけない地域があるのも事実です。

「先生は、私の診療に当たることが可能な診療科を推薦されることはされないのでしょうか?」

→ 特定の病院を推奨することは当方の規約上制限されています。このため、こちらで「○○病院が良いですよ」ということは記載ができません。

他にご希望の情報がありましたら記載ください。

質問者: 返答済み 5 日 前.
12391;は、私の現在の受診病院の地域連携室や、障害者支援センターの担当者等は「対応地域外は調べられない」と言うので間違っていますね!私は彼らに何度も確認やお願いをしてみましたが、無理でした。先生の言うような対応に今後変わるとも思えません。北海道は主にお年寄りの療養先を工面するので精一杯、と言われ、私は自主対応を迫られてきました。そのため、首都圏なとを視野に入れた闘病ができませんでした。
先生から私の病気に合った診療提供医療機関を推薦できない理由は了解致しました。私は国立精神・神経医療研究センター神経研究所免疫研究部、というところにある、現在の厚労省研究班の診療を受けたいです。何年か待つことになると思い、ほかの慢性疲労症候群の医師も調べましたが、どこも満杯か、自由診療です。その他、公表せず慢性疲労症候群の治療に当たっている医師もいると思いますので、先生にもご存じなら教えていただけないか?と考えました。ご無理とは知らず、失礼しました。

「「対応地域外は調べられない」と言うので間違っていますね!」

→ 通常、全国のいずれの地域でも探しますよ。実際にそのようにして他地域に移住した患者様も沢山います。

東京都でも、多少時間はかかると思いますが、移住の相談は可能です。東京であれば訪問診療をしているクリニックなども沢山あります。

ご不明、心配の点について記載ください。

質問者: 返答済み 5 日 前.
12362;尋ねしたい点は他にも多数あります。でも今日は体力の限界のようです。朝からほとんど食べていません。腹痛が悪いし、遅発型フードアレルギーの食品、つまり小麦・卵・牛乳を避けると食べることが非常に限られます。これから野菜を煮たものを食べたいと思います。あとは別な日、電子機器に耐えられる時に質問したいと思います。
お時間とご対応に感謝します。ありがとうございました。先生もお身体おいといくださいませ。

野菜中心の食事はとても良いですね。

不明のことがありましたら、またご質問相談ください。 もし、お時間があるときに評価入力いただけましたら幸いです。 画面の「評価」から星印の数の選択になります。 次回以降、私の名前リンクから直接質問いただくことも可能です。 ありがとうございました。お大事になさってください。

質問者: 返答済み 5 日 前.
12362;礼と言ってもですが、エゾエンゴサクの写真をお目にかけたいと思います。ゴールデンウィークの頃、僅かに3日程の満開を迎える空色の花畑です。これを見ますと、5ヶ月の厳しい冬をやっと生き延びたと感無量です。

ありがとうございます。自然に触れることはとても良いですね。

終了に際し、もし、お時間があれば評価入力をお願いいたします。 画面の「評価」から星印の数の選択になります。

よろしくお願いいたします。

Dr わかをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

評価、ありがとうございます。

医療 についての関連する質問