ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Brain_docorに今すぐ質問する
Brain_docor
Brain_docor, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 29
経験:  脳神経外科専門医、医学博士、元日本学術振興会特別研究員、脳神経外科学会奨励賞受賞
115196520
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Brain_docorがオンラインで質問受付中

眠るには、ピアノのレッスンや発表会やクリスマスのミニ発表会や仲間とのふれあいを脳裏に浮かべるしか方策はないのですが、この

ユーザー評価:

眠るには、ピアノのレッスンや発表会やクリスマスのミニ発表会や仲間とのふれあいを脳裏に浮かべるしか方策はないのですが、この方法でさえ失敗してしまうことがあります。薬には頼りたくありません。どうすればよろしいのか教えていただけますでしょうか?ありがとうございます。

ご相談ありがとうございます。

よろしくお願いいたします。

現在、回答を作成しております。お待ちください。

(急患などでタイミングによっては返信をお待たせする場合もありますが必ず回答します)

ご質問ありがとうございます。以下に具体策を提示させていただきます。

  1. 睡眠は体内時計によって制御されています。東向きの部屋など起床時に太陽の光を浴びることは体内時計を整えるのに役立ちます。さらに、起床、就寝時刻を規則的にすることにつながります。
  2. 朝、昼間は活動的に過ごし、めりはりのある生活を心がける。もし昼寝されているなら昼寝の時間は30分以内に留めるのが有効です。
  3. 夕食以降にカフェインの入った飲み物を飲まない。就寝前のアルコールは避ける。アルコールは催眠作用がありますが、眠りが浅くなり、睡眠の質が下がります。
  4. 就寝直前の食事は避ける。食事は寝る4時間前までに済ませましょう。就寝直前の食事は腸管の血流を増やし、自律神経のバランスが崩れて便秘や睡眠障害の原因となります。
  5. 入浴は就寝1-2時間前にして下さい。入浴により深部体温が上昇しますが、その後の体温の低下は深い眠りにつながります。
  6. 当然ですが、寝ている際の寝室はできるだけ暗くしましょう。

以上、一般的ですが具体策をお示ししました。もし改善できる点があれば是非実施してみてください。その他ご質問、ご不明な点などございますか?

Brain_docorをはじめその他2 名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問