ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr わかに今すぐ質問する
Dr わか
Dr わか, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 22649
経験:  精神保健指定医、日本精神神経学会専門医・指導医、日本精神神経学会認知症診療医、日本臨床精神神経薬理学会専門医・指導医、日本総合病院精神医学会専門医・指導医、日本老年精神医学会専門医・指導医、産業医、臨床研修指導医
107621047
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr わかがオンラインで質問受付中

脳髄膜腫と診断され、サイバ-ナイフを勧められています。IMRTの選択もあると聞きました。どのようなサイバ-ナイフに比べて

質問者の質問

脳髄膜腫と診断され、サイバ-ナイフを勧められています。IMRTの選択もあると聞きました。どのようなサイバ-ナイフに比べて利点がありますか?
アシスタント: 了解いたしました。恐れ入りますが、年齢と性別、服用中のお薬があれば教えていただけますか?
質問者様: 74歳男性、糖尿病でメトグルコ投与でコントロ-ル中でしたが、開頭下での腫瘍摘出を考え、インスリン注射に1か月前より切り替えました。しかし精査の結果、腫瘍周辺(脳橋峡部)にて神経を巻き込んでいるため手術は行いませんでした。
アシスタント: ありがとうございます。上記の他に、医師に事前に伝えておきたいことはありますか?
質問者様: 主訴は、右耳の耳鳴と眩暈で、現在車の運転も可能ですので現在のADLを保つ処置を希望しています。
投稿: 11 日 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr わか 返答済み 11 日 前.

ご相談ありがとうございます。
よろしくお願いいたします。
現在、回答を作成しております。お待ちください。
すでにご存じで、説明不要の内容がありましたら記載をお願いいたします。
当方のシステム上、電話相談の推奨が自動で表記されてしまいます。申し訳ありません。電話相談を希望されなければ、このままメッセージで進めてください。
電話相談の推奨はシステムからの自動表記のため、電話相談を希望されない場合は無視してください。

専門家:  Dr わか 返答済み 11 日 前.

IMRTは正常脳の被曝を最低限に避けることができる治療方法で、この点がγナイフに比べた利点になります。ただし、実施できる施設が限られており、大学病院やがんセンター以外の病院で治療を受けられている場合、紹介が必要になります。その後に、適応を含めて治療方法が検討されることになります。

すでに該当施設に相談されているでしょうか?

質問者: 返答済み 11 日 前.
22806;来受診を予約中。
専門家:  Dr わか 返答済み 11 日 前.

記載の腫瘍の部分、神経との関係性を考えると立体に詳細に照射することが望ましく、IMRTの方が、ADLを低下させない可能性があります。

この実施が可能かを中心に、医師に相談するとよろしいと思います。

ご不明、心配の点について記載ください。

質問者: 返答済み 11 日 前.
12354;りがとうございました
専門家:  Dr わか 返答済み 11 日 前.

ご不明のことがありましたら、またご質問相談ください。
お手数をおかけして誠に申し訳ありませんが、本回答への評価入力(上部・右の星印の数の選択)をお願いいたします。
評価を入力いただいても、追加料金などは発生いたしません。

次回以降、私の名前リンクから直接質問いただくことも可能です。
ありがとうございました。お大事になさってください。

医療 についての関連する質問