ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dr-yamamotoに今すぐ質問する
dr-yamamoto
dr-yamamoto, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 12609
経験:  大学病院や総合病院の勤務経験あり
99857541
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
dr-yamamotoがオンラインで質問受付中

コビッド19ワクチンですが、 死傷者がでる 事を、 防ぐために 向けて、 アレルギーパッチテストが できないのですか?

ユーザー評価:

コビッド19ワクチンですが、死傷者がでる 事を、
防ぐために 向けて、
アレルギーパッチテストが できないのですか?

ご相談ありがとうございます。
よろしくお願いいたします。
現在、回答を作成しております。お待ちください。
すでにご存じで、説明不要の内容がありましたら記載をお願いいたします。
当方のシステム上、電話相談の推奨が自動で表記されてしまいます。申し訳ありません。電話相談を希望されなければ、このままメッセージで進めてください。
電話相談の推奨はシステムからの自動表記のため、電話相談を希望されない場合は無視してください。

非常に残念ですが、私の方で対応できる範疇を超えている状況のようです。回答者から外れさせていただきます。

お大事になさってください。

よろしくお願いいたします。

質問者: 返答済み 8 日 前.
27492;方こそ。

パッチテストは遅延型アレルギーをみる検査なので意味がありません。

コロナワクチンのアレルギー原因はPEGという物質だと言われているので、この物質にアレルギーの疑いがある方については、プリックテストなどの即時型アレルギーをみる検査を事前にすることは可能です。

質問者: 返答済み 6 日 前.
25104;る程、〉テストに 時間が、
〉掛かるから、
〉有効性が 少ない、
という 意味ですよね?では、予約時に 事前テストが、
送られてきて、
受けるようにする システムでは、
如何でしょうか?所で、プリックテストとの 事ですが、
パッチテストも プリックテストの、
一種ですよね?そう 示されては、
丸で 別物のような、
印象操作に なりや、
しませんか?https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%97%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%86%E3%82%B9%E3%83%88
より。

>〉テストに 時間が、
〉掛かるから、
〉有効性が 少ない、
という 意味ですよね?

→違います。

沢山の質問をされておられるので他の回答者の回答とごっちゃになっているのかもしれませんが、そのような事は申し上げておりません。

私は、過去の経緯からPEGに対して即時型アレルギーが疑われる方は事前に皮膚科やアレルギー科でプリックテストなど即時型アレルギーの検査を受ける事は可能だと思います。

>プリックテストとの 事ですが、
パッチテストも プリックテストの、
一種ですよね?

そう 示されては、
丸で 別物のような、
印象操作に なりや、
しませんか?

→プリックテストとパッチテストは全くの別物です。

貴方様が添付したウィキペディアの説明をよく読まれてください。

別物として記載されていますよ。

2つの検査は皮膚アレルギー検査というカテゴリに属する検査ですが、検査方法も目的も全く異なる検査です。

ただ、貴方様が混同してしまうのも無理がないと思います。

何故なら医者の中でさえも、この2つの検査を混同している者がいるからです。

逆に言えば、この2つの検査を混同しているかどうかで、不勉強な医者か、まともな医者か判断できると思います。

アレルギーには、即時型アレルギーと遅延型アレルギーがあります。

命に係わるアナフィラキシーショックを起こすのは即時型アレルギーです。

遅延型アレルギーは、漆を触ったら当日は何ともなかったのに翌日になって腫れてきた、というような遅れて出てくるアレルギー反応で命にかかわることはありません。

プリックテストは即時型アレルギーの検査であり、パッチテストは遅延型アレルギーの検査です。

即時型アレルギーの検査にはほかにスクラッチテストなどもあります。

コロナワクチンで命に係わるアナフィラキシー症状が起こる場合、これは即時型アレルギー反応なので、パッチテストをしても意味がありません。プリックテストなど即時型アレルギーを調べる試験をする必要があります。

ちなみに、アナフィラキシーは対処をしなければ死ぬこともありますが、適切な対処をすればほぼ100%救命できます。

現状、国内でワクチンによるアレルギー反応での死者はいません。

質問者: 返答済み 6 日 前.
26377;り難うございます、兎に角 テストで、
ショックは 防げる、
という 事で、
実施価値が 一定、
認められるという 事ですよね?〉他の回答者の回答とごっちゃになってあらら、撤回 頂けませんか?
あからさまな 能力否定で、
故 アイデンティティー否定です、
公の 場での、
暴言、誹謗、中傷です、此の 程度の、
少量要件数処理を、
更に 逐次で、〉お前は 熟せないだろ?
とは、あからさまな、
馬鹿、無能、
呼ばわりです。ですので、謝罪、撤回を、
即座に 求めます、余りに 無神経ですね。一方で、間違いや、非礼、確認不足には、
此方も お詫び申します。

失礼があったのであればお詫び申し上げます。

申し訳ありませんでした。

回答は以上になりますので、システム上から星の数を選択して評価を付けて終了をお願いします。

評価の付け方はjustanswerのページにログインしていただき、質問画面を開いていただくと、画面右上に評価を5段階の★で選択する部分があるはずです。そこで評価を星の数で選択して「評価する」をクリックしていただくことで確定ができます。
よろしくお願いいたします。

dr-yamamoto, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 12609
経験: 大学病院や総合病院の勤務経験あり
dr-yamamotoをはじめその他2 名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問