ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr わかに今すぐ質問する
Dr わか
Dr わか, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14973
経験:  国内大学卒 国内、海外での勤務歴あり 米国大学大学教授として勤務歴あり
107621047
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr わかがオンラインで質問受付中

こんにちは。

ユーザー評価:

こんにちは。
JA: こんにちは、どういった事でお困りですか?
Customer: 昨夜、道で転んでしまい、顔に傷ができました。額の一部、左の眉上の横幅5センチほどの皮膚がえぐれてめくれている状態です。昨夜はかなり出血していたのですが、今は血は止まっています。
JA: 了解いたしました。恐れ入りますが、年齢と性別、服用中のお薬があれば教えていただけますか?
Customer: 23歳男性、服用中の薬はありません。 自治体の救急窓口で相談し、形成外科を1つ紹介してもらい、現在向かっています。ただ、縫合や検査などはできないので、傷の処置のみになると案内されています。
JA: ありがとうございます。上記の他に、医師に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 傷の応急処置は近くの病院でしていただけそうなのですが、その後の対応について不安に感じています。どこか縫合等ができる医院を探したほうが良いのか、処置をしてもらってそのままにしていいのか、今の状況では難しいと思いますが、アドバイスをいただけたらと思っています。 よろしくお願い致します。

ご相談ありがとうございます。
よろしくお願いいたします。
現在、回答を作成しております。お待ちください。
すでにご存じで、説明不要の内容がありましたら記載をお願い致します。
当方のシステム上、電話相談の推奨が自動で表示されます。電話相談を希望されなければこのままメッセージで進めてください。

質問者: 返答済み 7 日 前.
25215;知しました、よろしくお願い致します。

回答を作成しています。少し、お待ちください。

「その後の対応について不安に感じています。どこか縫合等ができる医院を探したほうが良いのか、処置をしてもらってそのままにしていいのか、」
→ 形成外科であれば顔面の怪我については専門的判断が可能と思います。処置をしてもらう際に、「このまま経過をみるだけでよいか、後日に縫合した方がよいか」を確認した方がよろしいと思います。通常、皮膚がめくれている状態では縫合せず、数日様子をみることが多いと思います。明らかに、縫合しないと痕が残ると思われる状態であれば、後日の縫合を勧められると思います。

万が一、形成外科で担当する医師が、休日のみ担当している臨時の外科医師などであれば、連休明けに総合病院もしくは大学病院の形成外科を再度受診するのがよろしいと思います。これらの病院であれば、応急処置後の傷の処置について検討していただけると思います。

ご不明、心配の点について記載ください。

質問者: 返答済み 7 日 前.
12372;返答ありがとうございます。いま、来院して受診を待っている状態です。終了後に再度、メッセージを送らせていただきます。

お待ちしています。

質問者: 返答済み 7 日 前.
12362;世話になっています。いま診療を終えました。■処置:診ていただいたのが形成外科の先生で、傷が深かった(骨が見えている状態だった)ので、縫合処置になりました。麻酔をして、傷口から砂利などを取り除き、皮膚の腐った部分は切除して縫合したとのこと、ガーゼを当てている状態です。■今後について:連休明け、7日(金)に再診することになりました。■再診までの過ごし方について:痛み止めと抗生物質を処方していただいたので、服用する。また、今日は風呂に入らず安静にし、明日以降傷口の洗浄・軟膏の塗布・ガーゼの交換を1日に1度行う。今後腫れが出てきたり、容態が急変する可能性もあるので、その場合はすぐに再度連絡する。◇以上です。◇
質問者: 返答済み 7 日 前.
30456;談に乗っていただいてありがとうございました。最後に2点、アドバイスをいただけますでしょうか。

記載ください。

質問者: 返答済み 7 日 前.
12354;りがとうございます。①脳神経科の検査等について:現在、外傷の処置のみしていただいた状態です。連休明けに別途検査をしたほうがよいのでしょうか。対応してくださった先生からは、何も言われていません。②今後の通院と、セカンドオピニオンについて:今回対応してくださった先生は、聞いたことに対してきちんと答えてくださって安心感もありました。ただ、受診した市立病院の先生ではなく、大学病院からきた当直の先生とのことでした。顔の傷なので今後の処置に対して不安を持っています。今後、もしセカンドオピニオンを検討する際には、どのように病院や先生を探せばよいのでしょうか。

「①脳神経科の検査等について:現在、外傷の処置のみしていただいた状態です。連休明けに別途検査をしたほうがよいのでしょうか。」

→ 現時点で頭痛や麻痺がなければ脳神経外科などの受診は不要と思います。今後、吐き気や麻痺があれば受診ください。

「②今後の通院と、セカンドオピニオンについて:セカンドオピニオンを検討する際には、どのように病院や先生を探せばよいのでしょうか。」

→ セカンドオピニオンは総合病院もしくは大学病院で実施されます。セカンドオピニオンを希望の際にはこれら病院に受診するのがよろしいと思います。セカンドオピニオンは全額自費負担になります(10割負担)。

ご不明、心配の点について記載ください。

Dr わかをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 7 日 前.
12372;回答ありがとうございます。現状、不安や疑問はすべて解消されました。いただいたアドバイスとともに、経過観察したいと思います。ありがとうございました。
質問者: 返答済み 7 日 前.
35413;価の上、終了させていただきます。お世話になりました。

医療 についての関連する質問