ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
DoctorHeartに今すぐ質問する
DoctorHeart
DoctorHeart,
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 9100
経験:  dasdasd
108057004
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
DoctorHeartがオンラインで質問受付中

75歳、男性、健康です。疲労して、寝苦しい時は早朝血圧100-160mmHgで目が覚めます。前日の夕食後ニフェジピン10

ユーザー評価:

75歳、男性、健康です。疲労して、寝苦しい時は早朝血圧100-160mmHgで目が覚めます。前日の夕食後ニフェジピン10mg飲んでいますが、日中、疲れると早朝血圧になり血圧が上がります。ゆったりした夜は正常値かさらに低い時もあります。コントロール法はありますでしょうか。
JA: 了解いたしました。恐れ入りますが、年齢と性別、服用中のお薬があれば教えていただけますか?
Customer: 75歳、男性、健康です。疲労して、寝苦しい時は早朝血圧100-160mmHgで目が覚めます。前日の夕食後ニフェジピン10mg飲んでいますが、日中、疲れると早朝血圧になり血圧が上がります。ゆったりした夜は正常値かさらに低い時もあります。コントロール法はありますでしょうか。
JA: ありがとうございます。上記の他に、医師に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 講演などで日中、血圧が上がった時の対処法。寝不足が影響しています。

対応をさせていただきます。よろしくお願いします。現在回答を作成していますので、もう少しお待ちください。

電話相談のお誘いは運営局が自動送信しているものですので、無視していただいて結構です。

ご心配のことと思います。

循環器内科専門医のDoctorHeartです。

血圧は常に変動し、緊張やストレス、寝不足、体調不良があれば上昇する傾向にあります。またもともと高血圧で降圧薬治療をされている方であれば、その上昇幅も大きくなることもあります。

「疲労して、寝苦しい時は早朝血圧100-160mmHgで目が覚めます。」
→上記の時に深呼吸をしながら複数回測定をしてみてください。徐々に下がってくると思いますが、いかがでしょうか?
血圧が高めに出た際は、まずは深呼吸をしていただきながら複数回測定をして1番低い値を記録するようにしてみてください。
その値が135/85以上で続くようで、頻回に繰り返すようなら、降圧薬の増量を含めた対応を検討が必要だと思います。

「講演などで日中、血圧が上がった時の対処法。」
→寝不足などが影響している、緊張時の血圧の一過性上昇であれば、基本的には様子を見てもいいと考えます。
おそらくは深呼吸をしながら複数回測定をしていただくと、少しずつ下がってくると思います。

ただ寝苦しさが繰り返すようなら、睡眠時無呼吸症候群の可能性もありますので、一度最寄りの耳鼻科で睡眠時無呼吸症候群の簡易検査を受けられてもいいと思います。
睡眠時無呼吸症候群があると、夜中の息苦しさ、併せてその際の血圧上昇がみられることがあります。
ですので、一度睡眠時無呼吸症候群の評価は耳鼻科で検討してもらっていただくといいよ思います。

以上、一般的な内容について書かせていただきました。追加のご質問・疑問点などがありましたら、ご連絡いただければ幸いです。
(長文失礼しました。)

DoctorHeartをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 20 日 前.
20181;事中、血圧上昇時に、デパス0.25mmgとニフェジピン10mmgを夕方の服用まで待たず、服用すると血圧が安定するようですがこのようなことしてもよろしいでしょうか。

御返事ありがとうございます。


「仕事中、血圧上昇時に、デパス0.25mmgとニフェジピン10mmgを夕方の服用まで待たず、服用すると血圧が安定するようですがこのようなことしてもよろしいでしょうか。」
→はい。対応としては、上記の対応で問題はありませんよ。ただ、まずはデパスだけを内服して、それでも安定しないときにニフェジピンを内服するというほうがいいと思います。

(ニフェジピンをあまりに早く内服しすぎると、血中濃度が不安定になるため)

医療 についての関連する質問