ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr わかに今すぐ質問する
Dr わか
Dr わか, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 12075
経験:  国内大学卒 国内、海外での勤務歴あり 米国大学大学教授として勤務歴あり
107621047
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr わかがオンラインで質問受付中

68歳の男性です。3年前に正式に「突発性間質性肺炎」と診断され、本格的に治療を開始して1年が経過しました。オフェブ100

ユーザー評価:

68歳の男性です。3年前に正式に「突発性間質性肺炎」と診断され、本格的に治療を開始して1年が経過しました。オフェブ100mgを1日2回(朝夕)服用しています。下痢の副作用に悩んだりもします。2ヶ月に1度、血液検査と胸部撮影を行っています。半年に1度、肺活量や歩行を行いながらの酸素濃度?の検査をしてきました。先日1年が経ちましたのでCTも撮りました。先生の診断では、若干の進行はあるものの今のところさほど心配はないでしょうとのことでした。正式に診断を受けて3年と書きましたが、今から思い返せば、あの時の苦しさは間質性肺炎の自覚症状ではなかったのかというのが多々あります。14年前に1500m程度の登山をしたときにそれまでとは違った息苦しさを覚えました。同じ年運動会で100mを走った時の後、回復時に死ぬような息苦しさを経験しました。園が毎年地域の山に登る時に今までとは違った大変な息苦しさを体験してきました。3年前にはとうとう、登山を途中であきらめました。そして、この診断でした。
JA: 了解いたしました。恐れ入りますが、年齢と性別、服用中のお薬があれば教えていただけますか?
Customer: 悩みは、正直余命平均何年か、進行中どんな自覚症状があるのか等々、です。急性増悪は、急にやってきてどんな自覚症状があるのか…等々です。
JA: ありがとうございます。上記の他に、医師に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 自覚症状として、例えば、整形外科的な少々(肩が凝る、首が痛い、背中が痛い)が現れたりするのか、胸が痛くなったりするのか?等々です。

ご相談ありがとうございます。
よろしくお願いいたします。
現在、回答を作成しております。お待ちください。

「正直余命平均何年か、」

→ 突発性肺繊維症であれば余命は平均5-10年とされていますが、近年の治療効果から変化しています。

「進行中どんな自覚症状があるのか等々、です。」

→ もっとも多い症状は呼吸苦であり、感染などから急に出現することが特徴とされています。

「急性増悪は、急にやってきてどんな自覚症状があるのか…等々です。」

→ 上記のように状態が変化し、呼吸不全に陥ることが急性期の症状では多いものになります。

初回の回答であり、ご相談者様がどこまでの情報をお持ちであるか不明のため、一般的な情報を中心に記載しました。

特に、ご不明、心配の点についてご記載をお願いいたします。

追加質問がなく、終了される際には本回答への評価入力をお願いいたします。評価は画面右上の星印の数の選択にてお願いいたします。

質問者: 返答済み 9 日 前.
21628;吸苦の自覚症状は今のところありません。もちろん走ったりすれば別ですが、ウォーキングや日常生活では全くありません。その他の自覚症状はありますか?肩が凝る、首が痛い、胸が痛い等体の他の部位に現れることがありますか?

記載のような、肩、胸の症状は典型的なものとは異なると思います。代表的な症状は呼吸苦であり、これらは他の原因によるものの可能性が高いと思います。

他に不明な点はないでしょうか?

Dr わかをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 9 日 前.
12354;りがとうございました。

医療 についての関連する質問