ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dr-yamamotoに今すぐ質問する
dr-yamamoto
dr-yamamoto, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 9780
経験:  大学病院や総合病院の勤務経験あり
99857541
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
dr-yamamotoがオンラインで質問受付中

多発性骨髄腫で抗がん剤を使わずに、Mタンパクを減少させる方法はありませんか。腎不全や貧血などで身体が弱っている状況下で抗

ユーザー評価:

多発性骨髄腫で抗がん剤を使わずに、Mタンパクを減少させる方法はありませんか。腎不全や貧血などで身体が弱っている状況下で抗がん剤による副作用でさらにダメージを受けるリスクを回避させたいからです。

回答を担当する医師です。よろしくお願いします。
既に御存じであり回答不要な事柄があれば予め教えて頂けますか?d

質問者: 返答済み 17 日 前.
12354;りません。

一般的には最初の治療は移植が適応にならない場合は抗ガン剤を使用しますが、再発や治療抵抗性の場合にレナリドミド、サリドマイドに加えてカルフィルゾミブやポマリドミドなどの薬剤が保険承認され、一定程度の治療効果が報告されています。一般的に、これらの薬はデキサメタゾンと併用して用いられます。

質問者: 返答済み 16 日 前.
12372;回答ありがとうございます。
ご案内いただいた薬剤は、抗がん剤に該当しますか。
また、腎不全の場合に、副作用の影響は考えられますか。
一般的な事例で構わないため、ご教示ください。

レナリドミド、サリドマイドはサリドマイドとその誘導体なので抗がん剤ではありません。

サリドマイドは元々睡眠薬として販売されましたが催奇形性が問題となり販売中止になりましたが、何十年もたってから他の色々な疾患の治療に使えるのではと再評価された薬です。

腎機能障害はあらゆる薬で副作用として起こり得るのでこの薬でも起こり得ますが、抗がん剤よりはリスクは低いと思われます。

dr-yamamotoをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 16 日 前.
12372;回答ありがとうございます。承知しました。

医療 についての関連する質問