ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr わかに今すぐ質問する
Dr わか
Dr わか, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 12059
経験:  国内大学卒 国内、海外での勤務歴あり 米国大学大学教授として勤務歴あり
107621047
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr わかがオンラインで質問受付中

目の手術についてお尋ねします。

ユーザー評価:

目の手術についてお尋ねします。
JA: 了解いたしました。恐れ入りますが、年齢と性別、服用中のお薬があれば教えていただけますか?
Customer: 一年前に加齢からの硝子体収縮に伴う網膜列孔になり、光凝固処置を受けました。その後網膜前膜で手術が必要と言われて受ける予定です。病院でもらった書類を見ていたら、ブリリアントブルーGについて使用に同意しますか?との項目があり、説明はなかったのでよくわかりません。未承認だが安全としてありますが一般的に使われているもので同意するでいいのでしょうか?
JA: ありがとうございます。上記の他に、医師に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 64才女性です。他に疾患、服用薬ありません。

ご相談ありがとうございます。
よろしくお願いいたします。
現在、回答を作成しております。お待ちください。

ブリリアントブルーGは黄斑上膜、糖尿病網膜症、黄斑円孔などに対する硝子体手術の際に行う内境界膜剥離という操作を、安全に、かつ確実に行うために開発されたものです。それまでの薬剤では網膜に障害を起こす危険性が高く、ブリリアントブルーGを用いた治療ではより安全に治療できることが臨床研究にて示されています。記載の治療内容を考えると、本薬剤の使用が適していると思います。

初回の回答であり、ご相談者様がどこまでの情報をお持ちであるか不明のため、一般的な情報を中心に記載しました。

特に、ご不明、心配の点についてご記載をお願いいたします。

追加質問がなく、終了される際には本回答への評価入力をお願いいたします。評価は画面右上の星印の数の選択にてお願いいたします。

Dr わかをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 10 日 前.
12354;りがとうございます。
知識はネットで調べた情報くらいであまりありません。初めての手術ですし不安です。
検査で黄斑部に炎症があり、手術が必要と言われました。

大変ご心配と思います。いくつかの研究結果をみましても、それまでの薬剤に比較して安全性が高い治療が可能になっています。使用は妥当と思います。

評価、ありがとうございました。

医療 についての関連する質問