ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
DoctorHeartに今すぐ質問する
DoctorHeart
DoctorHeart,
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 6784
経験:  dasdasd
108057004
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
DoctorHeartがオンラインで質問受付中

リウマチ性, リウマチ性多発筋痛症でブレドニンを10mg飲んでいました。

ユーザー評価:

リウマチ性
JA: 了解いたしました。恐れ入りますが、年齢と性別、服用中のお薬があれば教えていただけますか?
Customer: リウマチ性多発筋痛症でブレドニンを10mg飲んでいました。
JA: ありがとうございます。上記の他に、医師に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 良くなって5㎎まで減らしたところ又症状が出てきたので12㎎まで増やしましたが良くなりません。身体じゅうが痛いです。薬以外で治すことはできないでしょうか。

対応をさせていただきます。よろしくお願いします。現在回答を作成していますので、もう少しお待ちください。

電話相談のお誘いは運営局が自動送信しているものですので、無視していただいて結構です。

ご心配のことと思います。

リウマチ性多発筋痛症は基本的にステロイドが著効する疾患です。

原則的にはステロイドを投与して徐々に減量をして維持量で継続することが治療になります。

今回減量中に再度症状が出たという事は5mgでは症状を抑えきれないという事ですので、6mgくらいが維持量に設定される可能性はあると思います。現在再度増量をしているとのことですので、ステロイドの効果が出てくれば再度痛みの改善はみられるはずです。

12mgでも痛みの改善がなかなか得られないようなら、早めに主治医の外来を再度受診していただき、一時的にステロイドをもう少し増量するかなどについて検討をしてもらう必要はあるかと思います。

(前回は何mgから開始していますか?)

回答を見ていただけましたか?

追加のご質問はありますか?

御返事をお待ちしております。

質問者: 返答済み 19 日 前.
20309;㎎まで増量出来るのでしょうか?副作用が出ますでしょうね。

お返事お待ちしております。

リウマチ性多発筋痛症は比較的少量のステロイドで効果が期待できるため、普通体形の方であれば15mg前後くらいから初めて効果を見ることが多いと思います。主治医の判断にもよりますが、12mgでまだ痛みがるようなら、前回ステロイドが効いているという証拠があることから、一時的に15mgなどへの増量を検討してもらってもいいようには思います。早めに再診して相談をしていただくといいと思います。

長期に高容量を継続しなければ糖尿病や骨粗しょう症などのステロイドの副作用はそこまで心配はされなくてもいいと思います。

DoctorHeartをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問