ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr わかに今すぐ質問する
Dr わか
Dr わか, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 10764
経験:  国内大学卒 国内、海外での勤務歴あり 米国大学大学教授として勤務歴あり
107621047
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr わかがオンラインで質問受付中

冠静脈の狭窄の治療について質問させていただきます。 私の父の事なのですが、

ユーザー評価:

冠静脈の狭窄の治療について質問させていただきます。私の父の事なのですが、
先月10月中頃に心室細動を原因とする心筋梗塞により倒れ、大学病院に搬送され、現在同じ大学病院にて入院加療中です。倒れた際に頭部左側を強打したようで、頭部(脳内)右側に出血を起こしました。緊急搬送時に対応して頂いた循環器内科医に、右側の冠静脈の先端が狭窄した事が原因で心室細動が起こったと説明して頂きました。
またその際に真ん中の冠静脈の根本付近が狭窄しかかっている状態(血管の半分くらいが狭窄している)との説明もして頂きました。緊急対応時の処置として、右側の冠静脈の狭窄部分を心臓カテーテルによるバルーン治療をして頂いたのですが、処置後の説明で、「バルーン治療をした箇所は、再度狭窄を起こす可能性がある」、「真ん中の冠静脈に関しては、容態が安定したら、ステント治療をしましょう。より確実を求めるなら、血管バイパス手術を検討しましょう」という話でした。この時点で、は確認出来ています。現在の主治医(緊急対応時とは別の医師)の話では、「真ん中の血管の狭窄に対するステント治療をしても、寿命が延びる訳ではないし、現在の主流の治療方では無いので、ステント治療はしません。」という説明を受けました。具体的な説明を求めたところ、「ステントを入れた事によって、ステント部分に血栓が出来る。血栓が出来るリスクを考えると、ステント治療をしない方が良い」。
現時点では脳内の出血は止まっているのですが、「抗血栓剤は血流を良くするものなので、脳内出血を考えると、望ましくない」という説明でした。また、入院してから3、4日後に心房細動も発症しました。
主治医の説明では、「心房細動は電気ショックで簡単に治す事が出来るが、電気ショックを与えると脳に悪影響を及ぼす事があるので、治療しない方が望ましい」との事でした。先日、脳神経内科の担当医の説明を受けたのですが、脳の疾患としては、
・くも膜下出血
・硬膜外血種
・低酸素脳症
・脳挫傷(脳の右側中央部付近)
という病名が付くそうです。以下の事をご教示頂ければと思います。①:心臓冠静脈(真ん中の冠静脈)の狭窄に対して、ステント治療を行う事は可能か否か。また、血栓が出来るリスクが高いのか否か
脳に関して病名が付くものの、現在の脳内の出血は止まっています。
②抗血栓薬を投与した場合、再度脳出血が起こったり、脳の疾患に悪影響があるのでしょうか?
③心房細動の治療として電気ショックを与えた場合、脳の疾患に悪影響を及ぼすのでしょうか?説明が拙いとは思いますが、一般論としてでも結構ですので、ご教示頂ければ幸いです。
よろしくお願い致します。

Sisutemu no fuguai ga arimasu. Omachi kudasai.

当方のシステムエラーのため、回答に時間を要し、誠に申し訳ありませんでした。

「①:心臓冠静脈(真ん中の冠静脈)の狭窄に対して、ステント治療を行う事は可能か否か。また、血栓が出来るリスクが高いのか否か  脳に関して病名が付くものの、現在の脳内の出血は止まっています。」

→ 緊急時以降に状態を精査されていると考えられ、その時点の判断としてステントを実施しないほうが良いとの判断であれば、その方が適切と思います。状態によってステントを挿入することはありますが、担当医からの説明のように、ステント自体による血栓作成の危険性の方が高いと推測されます。
「②抗血栓薬を投与した場合、再度脳出血が起こったり、脳の疾患に悪影響があるのでしょうか?」
→ 抗血栓薬にて脳内出血の危険性は高まると思います。この点は実施しない方が望ましいと思います。

「③心房細動の治療として電気ショックを与えた場合、脳の疾患に悪影響を及ぼすのでしょうか?」

→ 電気ショックによって血栓が飛んでしまい、脳梗塞を発症する危険性があります。このため、緊急時以外には電気ショックは実施しないことが多いと思います。

初回の回答であり、ご相談者様がどこまでの情報をお持ちであるか不明のため、一般的な情報を中心に記載しました。

特に、ご不明、心配の点についてご記載をお願いいたします。

Dr わかをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問