ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dr-yamamotoに今すぐ質問する
dr-yamamoto
dr-yamamoto, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 9473
経験:  大学病院や総合病院の勤務経験あり
99857541
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
dr-yamamotoがオンラインで質問受付中

統合失調症を発症して約20年になります。5年前からインヴェガ3mgを服用し、3年前に再発後、当時の救急病棟の医師よりゼプ

質問者の質問

統合失調症を発症して約20年になります。5年前からインヴェガ3mgを服用し、3年前に再発後、当時の救急病棟の医師よりゼプリオン注射に切り替えますと言われ承諾し、入院せずに3年ほど経過しましたが、副作用がひどくて現在の医師にはラツーダを勧められています。現在では注射に慣れているので、できれば薬を換えるのはもっと良い新薬が開発されてからと思っていますが、副作用が年々重くなっていてつらいです。ご意見をお伺いしたく、どうぞよろしくお願いします。
JA: 了解いたしました。恐れ入りますが、年齢と性別、服用中のお薬があれば教えていただけますか?
Customer: 39歳、女性
JA: ありがとうございます。上記の他に、医師に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: ゼプリオン注射50mg毎月、カバサール、ベンザリン、デパス(頓服)、イーケプラ(頓服)
投稿: 30 日 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  dr-yamamoto 返答済み 30 日 前.

回答を担当する医師です。よろしくお願いします。後ほど回答しますので少々お待ちください。
なお、回答者は、本業、食事、睡眠等の合間の時間に回答業務を請け負っておりますので、時間帯によっては返信を長時間お待たせする可能性もあることをご了承ください。

質問者: 返答済み 30 日 前.
21103;作用の内容は体重増加、便秘、高プロラクチン血症が大きな悩みです。
質問者: 返答済み 30 日 前.
29694;状維持のゼプリオン50mgか25mg、またはラツーダ40mgか20mgどの選択が一番いいのかわかりません。
専門家:  dr-yamamoto 返答済み 30 日 前.

今現在の薬で病状も安定しており、「現在では注射に慣れているので、できれば薬を換えるのはもっと良い新薬が開発されてからと思っています」というお気持ちであれば薬は今のまま量も変更せずにという事でよろしいのではないかと思います。病状が長らく安定しており副作用も辛いのであれば25mgにしてみても良いとは思いますが、体重増加については運動を毎日行う事で対処できるかどうかまずやってみてから減らす方がいいと思います。せっかく病状が安定しているのでできれば薬の量は減らさず、食事運動療法で体重増加と便秘への対処をする方がいいと思います。

薬の変更や量の変更で病状が不安定になる可能性がありそれが心配です。

質問者: 返答済み 29 日 前.
12399;い、お薬は変更せず続けなければいけないと思いましたが、副作用についてはホットヨガやバレエに週5回通っても、向精神薬を接種している場合全く以前と体型が違います。体重についてではなくとも体が重くてつらいし、便秘についても自費で漢方煎じ薬を購入しても、ともかくゼプリオンによって何もかも体調違うしスルーラック使用で便が少し出てもお腹はでたままです。副作用の対処を簡単に向精神薬を使用していない人のように考えて回答しないでください。
専門家:  dr-yamamoto 返答済み 29 日 前.

副作用を軽視していると誤解して伝わってしまったようで申し訳ありませんでした。

私の意見としては病状がせっかく安定しており、貴方も薬をかえたくないという意志があるならば、副作用に関しては生活改善で完全になくならないまでも多少改善するかもしれないのでやってみて、薬の変更を考慮するのはそれからでもいいのでは、もしきは副作用は病状の安定を重視して我慢するなかで多少でも副作用を緩和する方法として生活改善をしてみるのはどうかという事で申し上げました。しかし既に最大限の努力を継続していても体重増加に歯止めがきかず副作用が耐え難いとお考えだったのですね。そうであれば、それほどまでに副作用がお辛いとお考えで有ればお薬を変更するのも方法だと思います。

自身が副作用をを少しでも軽減する可能性にかけたいか、それとも今の安定を大事にしたいかでお決めになればよろしいと思います。

ただ、変更した薬も今の注射薬よりは副作用の少ない薬ですが体重増加や便秘の副作用もある薬なので、副作用がゼロになると期待して変更するとがっかりするかもしれません。

医療 についての関連する質問