ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
DoctorHeartに今すぐ質問する
DoctorHeart
DoctorHeart,
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 5170
経験:  dasdasd
108057004
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
DoctorHeartがオンラインで質問受付中

C型肝炎についての相談も可能ですか? 31歳の男で、肝炎に関する服薬はありません。

ユーザー評価:

C型肝炎についての相談も可能ですか?
JA: 了解いたしました。恐れ入りますが、年齢と性別、服用中のお薬があれば教えていただけますか?
Customer: 31歳の男で、肝炎に関する服薬はありません。
JA: ありがとうございます。上記の他に、医師に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 12年前にC型肝炎ウイルスについての治療を、インターフェロン+リバビリン併用で受けました。

具体的にどのような内容のご質問でしょうか?

対応可能な範囲で対応をさせていただきます。

質問者: 返答済み 13 日 前.
31169;は12年前にインターフェロンとリバビリンによるC型肝炎ウイルスの治療をしました。治療は幸いうまくいき、ウイルスは消えたという診断はもらったのですが、仕事が忙しさもあるかもしれないですが、日常生活上でのちょっとしたことでの疲れやすさが出たり、腹水のような症状が時々出るなどしています。疲れやすさや食事以外のお腹の膨れはC型肝炎ウイルス治療後の影響と関係があるのか知りたく、メッセージを送りました。

ご質問ありがとうございました。

「疲れやすさや食事以外のお腹の膨れはC型肝炎ウイルス治療後の影響と関係があるのか知りたく、メッセージを送りました。 」
→まず疲れやすいことだけで肝疾患を疑うことは難しいと思います。また「腹水のような症状が時々出る」とのことですが、肝障害からの腹水がある様であれば、出たり消えたりすることはなく、出るような肝障害であれば常に腹水はあるはずです。

現在毎年健康診断は受けていますか?
健康診断での肝機能(AST/ALT/アルブミンなど)が正常であれば、まず有意な肝障害はないと思います。
健康診断を受けていないようでご心配であれば、最寄りの消化器内科を受診していただき、採血で肝機能・HCV RNA、腹部超音波検査などを受けておかれると安心だと思います。

以上、一般的な内容について書かせていただきました。追加のご質問・疑問点などがありましたら、ご連絡いただければ幸いです。

質問者: 返答済み 13 日 前.
12450;ドバイスありがとうございます。
毎年健康診断は受けています。またそれとは別に肝臓検査も、12年前治療に携わってくださった医師にそのまま診ていただいています。今回治療後のことについて以前から疑問に思っていたことを、セカンドオピニオンとして伺えてよかったです。

お返事ありがとうございます。

「毎年健康診断は受けています。またそれとは別に肝臓検査も、12年前治療に携わってくださった医師にそのまま診ていただいています。」
→上記であれば、まず心配はいらないと考えます。

どういたしまして。お大事になさってください。

小生のわかる範囲で対応させていただきますので、また何かありましたらご相談ください。

今後の回答作業の参考とさせていただきたく、今回の対応に対しての貴方様の評価をお聞かせください。
今回の対応についての貴方様の評価として、画面右上の評価の星の数の確定をつけて頂きますよう、よろしくお願いいたします。
(プラス評価をしたとしても追加で料金が発生することはありません。)

質問者: 返答済み 13 日 前.
AST/ALTの数値も現在は正常の範囲内です。あともう一点だけ伺いたいのですが、C型肝炎になると脾腫になることはあるのでしょうか?
また、アルコールはほとんど飲まないのに尿酸値も高いままです。

お返事ありがとうございます。

「C型肝炎になると脾腫になることはあるのでしょうか?」
→肝炎レベルであれば脾腫になることはないと思います。慢性C型肝炎から肝硬変にいたれば脾腫となる可能性はあります。

「アルコールはほとんど飲まないのに尿酸値も高いままです。 」
→尿酸高値もC型肝炎治療後とは関係はないと思います。アルコールだけでなく食品からも尿酸値は上昇します。プリン体を多く含む食事を控えて、運動・減量をしても高値であれば内服加療を検討されてもいいと思います。

質問者: 返答済み 13 日 前.
12354;りがとうございます。
実は治療開始前の肝生検の結果が肝硬変の一つ前のステージ(レベル4か何かだったか)だったんですが、これでも脾腫は関係ないと見ていいんでしょうか?尿酸値は了解しました。

お返事ありがとうございます。

現在、定期的に腹部超音波をされていると思いますが、超音波上で肝硬変を疑う所見、採血で血小板数の低下などがなければ、臨床的に肝硬変はないと思います。
そうであれば脾腫を起こす可能性は低いと思います。

DoctorHeartをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 13 日 前.
32032;早い回答ありがとうございます。またいろいろとご相談させてください。

どういたしまして。お大事になさってください。

小生のわかる範囲で対応させていただきますので、また何かありましたらご相談ください。

ご評価ありがとうございました。小生の名前のリンクにある質問欄から直接小生あてに質問も投稿いただけますのでご活用ください。

医療 についての関連する質問