ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr わかに今すぐ質問する
Dr わか
Dr わか, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 9882
経験:  国内大学卒 国内、海外での勤務歴あり 米国大学大学教授として勤務歴あり
107621047
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr わかがオンラインで質問受付中

心療内科に5年通っていますが、良くなりません。

ユーザー評価:

心療内科に5年通っていますが、良くなりません。
JA: 了解いたしました。恐れ入りますが、年齢と性別、服用中のお薬があれば教えていただけますか?
Customer: 40歳、女性、薬はセディール、メイラックス、サイレース、レキソタンです。最近、新しく出たラツーダ と言う薬を試して酷い副作用が出てセディールに移行中です。
JA: ありがとうございます。上記の他に、心療内科医師に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 最初の診断は中度のうつ病、その後双極性と診断されて、それからadhdへと診断が変わりラミクタールを服用していましまたが、良くならずラツーダ を試してみて酷い副作用の後にセディールに移行中ですが、全く効かない状態で鬱状態がひどいです。今自分がどういう状態なのかも分からないし、毎日がとにかくしんどくてセカンドピニオンをすべきか迷っています。

ご相談ありがとうございます。
よろしくお願いいたします。
現在、回答を作成しております。お待ちください。

うつ病、双極性障害の気分障害圏、ADHDもしくはADHDにうつ状態を呈している状態では病状が異なり、治療方法も異なってきます。診断が難しいい事例もありますが、心理検査は実施されているでしょうか?

心理検査の再度の実施、診断の確認のためにセカンドオピニオンを得ることは有効のように思います。そちらの相談を検討することがよろしいと思います。

ご不明、心配の点についてご記載をお願いします。

質問者: 返答済み 15 日 前.
29992;紙による心理検査はしましたがadhdの点数は低い様でしたが、今までのエピソードや年齢的に自分で改善出来た点が多い為、点数は低いがadhdであると言われました。adhdの為、人より疲れやすく生活改善を求められています。憂鬱な気持ちは日常で無理な生活を送っているせいだと言われました。自分ではハードな生活は送っていないと思っていますが、疲れている事にすら気づいていないと言われました。共感能力が低い為色んな事に気づきにくいそうです。
2児の母ですが、仕事もしていませんし普段の生活が
ここまでの憂鬱感の原因か疑問です。
セカンドピニオンも視野に入れた方が良いかもしれないと思えてきました。

ADHDについては再度の確認は検討された方がよろしいと思います。

診断と治療方針については、これまでの経過が長期であり、治療効果の実感がえられていないことからも、セカンドオピニオンが望ましいように思います。

Dr わかをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 15 日 前.
20998;かりました。有難う御座いました。

評価、ありがとうございます。
ご不明な点がありましたら、またご質問相談ください。
私の名前リンクから直接質問いただくことも可能です。
お大事になさってください。

医療 についての関連する質問