JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
DoctorHeartに今すぐ質問する
DoctorHeart
DoctorHeart,
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 3742
経験:  dasdasd
108057004
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
DoctorHeartがオンラインで質問受付中

57才女性です。産まれた時から股関節が悪く、5年位前から全身の筋肉に力がなくなり、今は立ち上がりに物につかまらないと立て

ユーザー評価:

57才女性です。産まれた時から股関節が悪く、5年位前から全身の筋肉に力がなくなり、今は立ち上がりに物につかまらないと立てず、時々両足がビルの屋上から下を見るとすくむ様に、寝ていても座っていてもすくみます。左手指から手の平に痺れがあり、指が曲がりずらく、感覚が無い部分があります。今年右足が上がらず骨折してしまいました。骨は付きましたが、痛みがあり、足指3本が感覚がなくて歩行困難です。体調不良からコロナ自粛で仕事を休んでます。国から自粛要請が無いので、補償が無い為、不安の毎日を過ごしています。
JA: 了解いたしました。恐れ入りますが、年齢と性別、服用中のお薬があれば教えていただけますか?
Customer: 年齢と性別は先程お伝えしましたが。どこの病院に行けば良いのか?悩み中です。なのでまだ薬は飲んでいません。
JA: ありがとうございます。上記の他に、医師に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 幼少期のトラウマがあり、ひどい解離性同一性障害です。

対応をさせていただきます。よろしくお願いします。現在回答を作成していますので、もう少しお待ちください。

ご心配のことと思います。

まず57歳で立ち上がるためにものにつかまらないと立てないというのは明らかに下肢筋力の低下を疑います。
今までに筋力低下の精査を受けられたことはありますか?
無いようであれば、最寄りの総合病院の脳神経内科を受診していただき、採血や筋電図などで筋力低下の原因検索を受けていただくべきと考えます。
脳神経内科での精査で異常がなければ、股関節の調子もよくないとのことですから、整形外科で股関節を含めた精査を受けていただくといいと思います。
左手の痺れは肘部管症候群の可能性もありますので、併せて肘関節の精査も受けられるといいと思います。

以上、一般的な内容について書かせていただきました。追加のご質問・疑問点などがありましたら、ご連絡いただければ幸いです。

質問者: 返答済み 2 日 前.
12354;りがとうございました。年を取ったからと思っていましたが、毎年悪化していて、何科に行けば良いか?悩み中でした。助かりました。

どういたしまして。お大事になさってください。

小生のわかる範囲で対応させていただきますので、また何かありましたらご相談ください。

今後の回答作業の参考とさせていただきたく、今回の対応に対しての貴方様の評価をお聞かせください。

今回の対応についての貴方様の評価として、画面右上の評価の星の数の確定をつけて頂きますよう、よろしくお願いいたします。

上記をご確認いただきましたでしょうか?

DoctorHeartをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問