JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
DoctorHeartに今すぐ質問する
DoctorHeart
DoctorHeart,
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 3896
経験:  dasdasd
108057004
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
DoctorHeartがオンラインで質問受付中

わか先生宜しくお願いします。 心臓エコーでは、心臓内で前もってできている血栓などは分かるのでしょうか?

ユーザー評価:

わか先生宜しくお願いします。心臓エコーでは、心臓内で前もってできている血栓などは分かるのでしょうか?

対応をさせていただきます。よろしくお願いします。現在回答を作成していますので、もう少しお待ちください。

循環器内科専門医のDoctorHeartです。

心臓超音波では心臓内に形成された血栓も評価が可能です。
その他、心臓の収縮能力(ポンプ機能)や弁膜症の有無など形態や機能の評価ができます。

以上、一般的な内容について書かせていただきました。追加のご質問・疑問点などがありましたら、ご連絡いただければ幸いです。

質問者: 返答済み 12 日 前.
31169;の母親87歳が心房細動が原因の心原性脳梗塞になりました。これが予防できなかったかどうかという点ですCT、心電図、胸のレントゲン、血液検査を2ヶ月から3ヶ月に一度やっていました。
昨年度12月にはエコーもやりました。
エコー以外では発見できないでしょうか?
心房細動による血栓は、発作が起きた瞬間に突然できて飛ぶものでしょうか?
発作性心房細動の場合ですが、
この脳梗塞に6月29になりました。
5月には一過性と思われる症状。呂律が回らない、腰が痛くて立てない、などがありましたが、血液検査、心電図、CT、骨盤レントゲンでは所見がなかったようです。
4月には階段から転落して、頭を打ったこともあります。
今は意識が戻らず、植物状態です。
外減圧を救命のためにしてから約4週間以上です。
回復見込みがあるかどうか再度お尋ねします

ご心配のことと思います。

心房細動時の血栓はなかなか判断することは難しいと思います。
もちろん心エコーをした際に血栓が形成されていれば心エコーで血栓の有無は判断ができます。
心エコー以外で血栓の形成を示唆する所見としては採血でのD-dimerの値くらいですね。

心房細動による血栓は、発作が起きた瞬間に突然できて飛ぶものでしょうか?
→心臓内に血栓ができていた場合、発作性心房細動の場合は心房細動から正常な脈に戻った時に血栓が飛びやすいといわれています。

今は意識が戻らず、植物状態です。外減圧を救命のためにしてから約4週間以上です。回復見込みがあるかどうか再度お尋ねします
→CT/MRIの所見が診れていないので、判断は難しいですが、上記経過からは広範な脳梗塞を疑います。現在の経過官らは回復の見込みとしては厳しいように思いますが、詳しくは主治医からきちんと説明を聞いていただくのがいいと思います。

質問者: 返答済み 12 日 前.
21491;半分の脳梗塞です
脳幹のダメージ大きいです。12月にしたエコーでは所見がなかったです。
その後は、定期的に血液検査、心電図、胸レントゲン、CTなどをしていますが、所見はなかったです。
私が驚いてるのらは6月29に突然出て、一気にこの脳梗塞が重症化した点です
エコーで血栓を察知していたら、治療すれば今回の心房細動による脳梗塞は防げたでしょうか?

発作性心房細動がわかっていたのであれば、分かった時点で血栓予防のための抗凝固療法を受けるべきでした。血栓を認めてから抗凝固量法をしたとしても、血栓が溶けるまでに時間がかかりますので、血栓が溶ける前に飛んでしまう可能性も十分に考えられます。
ですので、発作性心房細動からの心原性脳梗塞を予防するには、血栓がわかってから抗凝固療法を開始するのではなく、発作性心房細動が判明した時点で始めるべきでした。
右半分の脳が脳梗塞に陥ってしまっているようなら、回復は厳しいように思います。

質問者: 返答済み 12 日 前.
24490;環器の先生は脳出血、脳内出血など、出血のリスクを考慮して、抗凝固薬を処方せずに2、3ヵ月に一度検診をして様子はを見て行くとのことでした
昨年8月にお風呂の中で意識朦朧となり、病院に運ばれました、
この時に初めて心房細動が出ました。あと、脱水症状、はいよう症候群と診断されました。それ以来、2ヶ月から3ヶ月に一度定期検査を受けています。昨年度12月には、エコーを受けています
半年に一度受けていました。それ以外は血液検査、胸レントゲン、心電図などで様子見ました。CTをとることもありました。
でも、心房細動は出ていなかったようです。
血栓ができていたら、当然指摘されるとは思いますが、それはなかったです。
心房細動も8月以来出てないとのことでした
出血リスクを考えると母親の心房細動の頻度であれば出血リスクがあるから、様子見で良いとのことでした
これは自然なやり方でしょうか

循環器の先生は脳出血、脳内出血など、出血のリスクを考慮して、抗凝固薬を処方せずに2、3ヵ月に一度検診をして様子はを見て行くとのことでした
出血リスクを考えると母親の心房細動の頻度であれば出血リスクがあるから、様子見で良いとのことでした
これは自然なやり方でしょうか
→担当医がどう考えていたかは判断できませんが、小生であれば少なくとも抗凝固療法を行っていたと思います。仮に行わないとしたなら、ご本人様・ご家族様に脳梗塞を起こす可能性があること、起こった際は重篤化する可能性が高いことを十分に説明をしておきます。

質問者: 返答済み 12 日 前.
12381;うですか
出血リスクもかなり怖いと聞きました。また薬、抗凝固薬を処方しても大きい脳梗塞になる人はなる、要するにリスクがダブルであるとのことです。
どう思われますか?
出血で命とりになるケースもあるようです。
質問者: 返答済み 12 日 前.
20104;防、予測できない事態であったと言われています

抗凝固薬も出血のリスクに応じて減量基準があり、減量して処方することもあります。
効果と副作用のバランスを考えて処方します。
今回の脳梗塞は、きちんと抗凝固療法を行っていれば防げた事案のように思います。

質問者: 返答済み 12 日 前.
12381;うですか。
血栓は心臓に突然出き、一気に飛ぶものでしょうか?
この心原性脳梗塞は突然起こり、一気に重症化すると聞きました。そうなのでしょうか?

血栓がいつできるかは予想はできません。ですから抗凝固療法を行うことになります。
できた血栓がいつ飛ぶかも予想はできません。

この心原性脳梗塞は突然起こり、一気に重症化すると聞きました。そうなのでしょうか?
→その通りです。ですから(発作性)心房細動を認めた場合はほぼ全例に抗凝固療法を行うのです。
小生はほぼ全例に導入をしています。

質問者: 返答済み 12 日 前.
34880;栓ができていたかは、予測できないことなんですね

血栓ができているときに、たまたま心エコーを行ったなど特殊な状態を除いて血栓ができているかを判断することは難しいと思います。

質問者: 返答済み 12 日 前.
27597;親には絶対に助かってほしいです

現在できる治療を継続していいってただくのが最大の方法と考えます。

質問者: 返答済み 12 日 前.
19968;瞬にして心臓に血栓ができて一瞬にして脳に飛ぶことがあるんですか
今は鼻からの栄養入れる形の治、はれを広げないお薬、熱があるの
で解熱剤、抗生剤の点滴などです。これくらいしかないでしょうか?

一瞬にして心臓に血栓ができて一瞬にして脳に飛ぶことがあるんですか
→血栓が形成されるのにはある程度時間を要しますが、飛ぶことは一瞬ですね。

今は鼻からの栄養入れる形の治、はれを広げないお薬、熱があるので解熱剤、抗生剤の点滴などです。これくらいしかないでしょうか?
→現状では、そう考えられます。

回答は見ていただけましたでしょうか?

追加のご質問はありますでしょうか?

追加のご質問がないようなら、今後の回答作業の参考とさせていただきたく、今回の対応に対しての貴方様の評価をお聞かせください。

今回の対応について画面右上の評価の星の確定をつけて頂ければ幸いです。よろしくお願いします。

質問者: 返答済み 12 日 前.
39131;ぶのは一本、できるのはある程度の時間、6月29発症して、重症化しました。しかし11日の心電図、約2週間前の検査では所見がなかったです。
血液検査でも所見なかったです。母親は87歳という年齢、心房細動の頻度を考慮して、薬は処方しないで、定期検査を行い、心房細動が出れば対処を考えていたかもしれませんね。
医師は今回の脳梗塞は予測、予防は不可能だったと言われます。
薬を飲んでいてもなる人はなるし、何もなくても脳内で出血することもあるとのことです。最初に病院に行った時、TPA、血栓回収術二つとも血管が通らず、三時間半位かけた手術が出来ませんでした
血栓か大きく、太かったでしょう
質問者: 返答済み 12 日 前.
12414;だ質問させて頂けたら幸いです

ある程度は医師それぞれの考え方がありますが、原則発作性心房細動があれば、禁忌がない限り抗凝固薬は投与すべきと考えます。
投与をしていないと今回のように大きな脳梗塞を発症します。

質問者: 返答済み 12 日 前.
26126;日くらいまで
宜しくお願いしま
質問者: 返答済み 12 日 前.
12377;

了解しました。

質問者: 返答済み 12 日 前.
34880;栓の形成を示す値のD-dimer の記載がないのですが、これ以外にはどこを見ればいいですか?

血栓の有無を見る採血データはD-dimer以外にありません。

質問者: 返答済み 12 日 前.
12371;の項目は大抵の血液検査にはありますか? なければ分からないのでしょうか。

どこの病院でも測定できます。
血栓を疑う状況であれば測定するのが一般的です。
D-dimer以外で採血にて血栓の有無を推測することはできません。

質問者: 返答済み 12 日 前.
CTなどでも兆候はわかるのでしょうか。胸のレントゲン、心電図など

CTではある程度大きくならないと判断は難しいですね。

結局のところD-dimerを測定することが一番有用です。
D-dimerが上昇していればエコーやCTで血栓を探すことが一般的ですよ。
なぜD-dimerを定期的に測定していなかったのかは不明です。

まだ質問があるようなら、なるべくまとめて箇条書き様に書いてください。

DoctorHeartをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 11 日 前.
34880;栓は脳のCTでは何も言われなかったです
胸レントゲンもなにも言われなかったです。
Dinerはこちらから言わないと受けられないものでしょうか?
6月29日に血栓が一気に心臓からも飛んだ可能性がある、これは推測であるがと言われました。おそらく心房細動だろうとのことですがということは前から心臓に少しずつ血栓ができていた可能性があるのでしょうか普通の血液検査、心電図、胸レントゲン、脳のCTでは所見がなかったです。5月には一過性かなと思われる症状、呂律が回らない、腰が痛くて立てないなどがありました
これは白内障の日帰り手術の当日です。
急遽、掛かり付けの病院に行きました
心電図、血液検査、脳のCT、骨盤レントゲン取りましたが、所見がなかったです

医療 についての関連する質問