JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
DoctorHeartに今すぐ質問する
DoctorHeart
DoctorHeart,
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 2150
経験:  dasdasd
108057004
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
DoctorHeartがオンラインで質問受付中

あくびとだるさ、ひりひりとした頭痛があり仕事が続けられません。熱はないです。

ユーザー評価:

あくびとだるさ、ひりひりとした頭痛があり仕事が続けられません。熱はないです。
JA: 了解いたしました。恐れ入りますが、年齢と性別、服用中のお薬があれば教えていただけますか?
Customer: 54歳です。女性。気持ちが落ち着かず、ロラゼパムを処方されています。症状がひどくなったのは1か月前
JA: ありがとうございます。上記の他に、医師に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: のどのつまりもあります。息苦しさも時々。

対応をさせていただきます。よろしくお願いいたします。回答を作成していますので、もう少しお待ちください。

倦怠感と頭痛があるということですね。
発熱はないということであれば、感冒症状としての倦怠感や頭痛ではないと考えます。
まず否定しておきたいのは甲状腺機能低下症からの症状だと思います。
甲状腺機能が低下すると強い倦怠感が出ることがあります。
頭痛の性状からは筋肉の過緊張やストレスなどからの筋緊張性頭痛が疑われる印象を受けます。
ですので、まずは最寄りの神経内科を受診していただき、採血で甲状腺機能(Free T3/Free T4/TSH)を測定していただき、あわせて頭痛の評価を受けるといいと思います。
内服薬としては筋緊張性頭痛と診断されれば、筋肉の緊張をほぐすミオナールという薬が効果的と考えます。
また採血で甲状腺機能低下症が指摘されれば、その結果をもとに内分泌内科を受診していただき、甲状腺ホルモンの補充療法を受けていただければ、倦怠感も改善すると思います。

質問者: 返答済み 5 日 前.
12398;どのつまりも、甲状腺からくることがかんがえられるのですか。
あときになるのが、右側がこわばります。こわばりをゆるませるため、あくびをする感覚もあります。これはどういうことでしょうか。
質問者: 返答済み 5 日 前.
12414;たうつ病もかんがえられますか。

のどのつまりも、甲状腺からくることがかんがえられるのですか。
→もちろん可能性としてはあり得ます。ただ甲状腺自体にいじょうがなければ、ストレスからくる喉の違和感である「咽頭喉頭異常感覚症」の可能性もあります。その場合は半夏厚朴湯という漢方薬が効果があると思われます。
右側がこわばります。こわばりをゆるませるため、あくびをする感覚もあります。
→こわばるというのは右半身全体がこわばるということですか?
緊張が強いと筋緊張も上がることがあります。
またうつ病もかんがえられますか。
→気分の抑うつや食欲低下・睡眠障害なども伴うようなら、可能性としては否定はできませんが、まずは甲状腺機能低下症など器質的な疾患を否定することが先決ですね。
内科的な異常がないにもかかわらず、症状が続くようなら、うつ病など精神的な要因も視野に入れて検索をする必要はあると思います。

回答は見ていただけましたでしょうか?

再送します。

のどのつまりも、甲状腺からくることがかんがえられるのですか。
→もちろん可能性としてはあり得ます。ただ甲状腺自体にいじょうがなければ、ストレスからくる喉の違和感である「咽頭喉頭異常感覚症」の可能性もあります。その場合は半夏厚朴湯という漢方薬が効果があると思われます。
右側がこわばります。こわばりをゆるませるため、あくびをする感覚もあります。
→こわばるというのは右半身全体がこわばるということですか?
緊張が強いと筋緊張も上がることがあります。
またうつ病もかんがえられますか。
→気分の抑うつや食欲低下・睡眠障害なども伴うようなら、可能性としては否定はできませんが、まずは甲状腺機能低下症など器質的な疾患を否定することが先決ですね。
内科的な異常がないにもかかわらず、症状が続くようなら、うつ病など精神的な要因も視野に入れて検索をする必要はあると思います。」

追加のご質問はありますでしょうか?

質問者: 返答済み 5 日 前.
12371;わばりは、のどのおくから頭にかけてです。常にではありません。こわばってくると、口をイ-と広げないとすっきりしません。

まずは上記の検査を受けていただき、それらで異常がなければ、喉の奥の症状は咽頭喉頭異常感覚症でもいいかもしれません。
そうであれば半夏厚朴湯という漢方薬で症状が改善する可能性もあると思います。
まずは神経内科で採血と頭痛の診察を受けていただくといいと思いますよ。

質問者: 返答済み 5 日 前.
26126;日病院に行って調べてもらいます。その後こちらに相談も可能ですか。

はい。質問はこのまま開放しておきますので可能です。

まずは、ここまでの対応について今後の回答作業の参考とさせていただきたく、貴方様の評価をうた伺いたいと思います。

今回の対応についての評価として、画面右上の評価の星の確定をつけていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

DoctorHeartをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

ご評価ありがとうございました。

質問者: 返答済み 4 日 前.
26412;日内科を受診し、甲状腺には異常がないことがわかりました。それから半夏厚朴湯は以前から更年期の処方で飲んでいます。うつ病、自律神経は血液検査などでしらべられるのですか。またあくびとだるさは頻度はたかいですが、急にくるときがあります。

鬱病や自律神経は血液検査では判断は出来ません。

鬱病などがご心配であれば、一度最寄りの心療内科で相談をされてみるといいと思います。

質問者: 返答済み 1 時間未満 前.
24515;療内科に行き、リモ-ト鬱と診断されました。コンサ-タ18mgを処方されました。即効性があるとききましたが、3日のんでも体のだるさ気力のなさは解消されません。先生はどうお考えですか。

お返事が遅くなり申し訳ありません。

たしかにコンサータは即効性がある薬剤ではありますが、3日間では効果判定は難しいと思います。
まずは1週間くらい内服を継続していただき、効果を見ていただくといいと思います。

医療 についての関連する質問