JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dr-yamamotoに今すぐ質問する
dr-yamamoto
dr-yamamoto, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 7980
経験:  大学病院や総合病院の勤務経験あり
99857541
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
dr-yamamotoがオンラインで質問受付中

低リスクの前立腺がんで、密封小線源療法を受けようかと思案中です。同療法は尿閉のリスクが伴うと諸資料に記載されています。そ

ユーザー評価:

低リスクの前立腺がんで、密封小線源療法を受けようかと思案中です。同療法は尿閉のリスクが伴うと諸資料に記載されています。そこで、同療法を受ける前提として「自己導尿」を事前に習得しておきたいと考えるに至りました。小線源療法を受けようと考えている病院では尿閉の場合、カテーテルを留置して対応し自己導尿は指導しないようです。治療を受ける前に自己導尿を習得したいとの考えはいかがなものでしょうか。自己導尿を習得するためには、専門的な泌尿器科の病院を受診し、指導を受けなければならないのでしょうか。指導を受けるとすると何回程度受診しなければならないのでしょうか。

回答を担当する医師です。よろしくお願いします。後ほど回答しますので少々お待ちください。
なお、回答者は、本業、食事、睡眠等の合間の時間に回答業務を請け負っておりますので、時間帯によっては返信を長時間お待たせする可能性もあることをご了承ください。

カテーテルを留置すると感染のリスクが高まりますので、おっしゃるように間歇的自己導尿の方が絶対にいいです。

しかしながら、本人や家族がその手間を嫌ってカテーテル留置を選択することの方が圧倒的に多いので、自己導尿の指導をしていないというところあるのかもしれません。

しかし、普通は本人が希望すれば指導は出来ると思うのですが、経験のあるスタッフがいないのでしょうね。

そうならばスタッフが勉強して教えられるようにすればいいと思いますし、密閉小線源療法が出来る規模の総合病院で自己導尿の指導ができないということ自体、私にとっては驚きです。

何回受診しなければならないかというと、覚えが早い人は1回で出来るようになる人もいるし、何回やってもできずに結局あきらめる人もいるのでそれは個人によるとしか言えません。

貴方が間歇的自己導尿を希望であれば私個人の意見としてはその方があまたにとってはメリットが大きいので是非頑張って欲しいです。

専門的な泌尿器科の病院を受診しなければならないのかといてば、普通は泌尿器科のある総合病院であれば自己導尿の指導はしてもらえるはずなので、別途そのために別の病院を受診する必要はないのですが、今回は今の病院が指導してくれないのならそうするほかに方法がないのかなと思います。

質問者: 返答済み 5 日 前.
ご丁寧な回答ありがとうございました。小線源を受ける大学病院の主治医にしつこく聞いてみます。ありがとうございました。

大学病院なら普通は指導できますよ。

医師はめんどくさがりなので、看護師にきいてみてはどうですか?

ほかは癌患者相談窓口とか。

コメディカルの人の方が生活の悩みに関しては親身になってくれると思いますよ。

今まで指導経験がないなら看護師が勉強して指導できるようにしてくれるかもしれませんし。

質問者: 返答済み 4 日 前.
再度フォローしていただきまして感謝申し上げます。力づけられました。

お大事にされてください。

 

返信事項がなければ画面右上のボタンを押して星の数を選択し回答に対する評価を付けて頂きますようお願いします。

未評価もしくはマイナス評価をされると、貴方の前払い金は全額サイトにのみ徴収され回答者は無賃労働に終わります。

★3つ以上のプラス評価の場合は、前払い金の一部がトライアルの方の場合はサイトのプール資金が報酬としてサイトから回答者に支払われます。

ですので、マイナス評価をすれば貴方がお金を支払わなくてすむわけではなく、プラス評価をすることで追加料金が発生することもありません。

dr-yamamotoをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問