JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr わかに今すぐ質問する
Dr わか
Dr わか, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 693
経験:  国内大学卒 国内、海外での勤務歴あり
107621047
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr わかがオンラインで質問受付中

80歳の父親なのですが、脊髄にあった嚢腫を切除した時から、下半身麻痺になり、歩行は杖をついてどうにか可能なのですが、尿意

ユーザー評価:

80歳の父親なのですが、脊髄にあった嚢腫を切除した時から、下半身麻痺になり、歩行は杖をついてどうにか可能なのですが、尿意を感じにくくなって、パットをしている状況です。
JA: 了解しました。恐れ入りますが、年齢と性別、服用中のお薬があれば教えていただけますか?
Customer: 父親に聞いてからまた連絡します。
JA: ありがとうございます。上記の他に、医師に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: それで、外出する事が多く、その話しを係りつけの先生にお話ししたら、留置カテーテルを入れて、月に1回診察の時に取り替えて。普段は長くて、2時間毎に尿を出すように言われ、現在おこなっています。Customer: Chat is completed

ご相談ありがとうございます。

よろしくお願いします。

脊髄治療後の尿意低下、排尿困難では、どうしても留置カテーテルでの処置は必要になることがあります。このような場合、尿路感染やこれによる発熱を起こしやすくなることがあり、注意を要します。

ご不明、心配のことがありましたら、ご記載をお願いします。

質問者: 返答済み 7 日 前.
尿路感染にならないために、外出先での注意点など教えて頂きたいです。

尿を溜めすぎないこと、カテーテルを引っ張らないことが大切です。パッド使用の際にはその清潔も大切です。

質問者: 返答済み 3 日 前.
時間が経ってしまいすみません。現在14種類のクズを飲んでいます。飲み合わせ等大丈夫なのか不安です。
また、留置カテーテルは脇から、多少漏れてしまうのは仕方のない事なのでしょうか?
お風呂など普通に入ってますが、大丈夫なのでしょうか

服用されている薬についてお調べしましたが、併用での問題はないように思います。ただし、数は多いので服薬自体の負担は大きいと思います。

留置カテーテルはどうしても漏れてしまうことがありますが、その場合、感染のリスクは上がってしまいます。受診した際に担当医には、漏れがあることをお話しください。

入浴は問題ないと思います。

質問者: 返答済み 3 日 前.
服薬自体の負担を減らすには、あえて必要のないものとかわかりますか?
今かかっている先生はあまり良い話を聞いてくれないので。かと言って、セカンドオピニオンと思っても、高齢な上、足も不自由な為難しいので。

ご高齢な方では可能な限り、服薬は減らしたほうが良いとは思います。

痰がなければムコソルバン、胃の調子が良ければラベプラゾールはそれぞれ止めることができるかもしれません。これらを止められるかはかかりつけ医と相談された方がよろしいと思います。

 

質問者: 返答済み 3 日 前.
ありがとうございました。
話してみます。少し気持ちが楽になりました。

ご不明な点があれば、またご質問相談下さい。

可能でしたら、本回答への評価入力(星印数の選択)をお願いいたします。今後の相談業務に生かさせていただきます。

お大事になさってください。

Dr わかをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

ありがとうございます。

お大事になさってください。

医療 についての関連する質問