JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 5708
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

10年前に脳出血になりました。右半身マヒという典型的な後遺症で悩んでいます。発症時から「しびれ」は、出てきましたが、最近

質問者の質問

10年前に脳出血になりました。右半身マヒという典型的な後遺症で悩んでいます。発症時から「しびれ」は、出てきましたが、最近、その程度が増してきました。手のこわばりや歩行の困難は増えています。現在は「リハビリ病院」で理学療法士に週1回のマッサージをお願いします。シビレの軽減策があれば、ご教授をお願いします。港北区大倉山 島 康之
JA: 了解いたしました。恐れ入りますが、年齢と性別、服用中のお薬があれば教えていただけますか?
Customer: 年齢78. 男子。シビレに関するクスリの服用はありません。よろしくお願いします。
JA: ありがとうございます。上記の他に、医師に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 以上で結構です。
投稿: 13 日 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr-K 返答済み 13 日 前.

総合診療医のKKと申します。もともとの専門は神経医学です。

 

対面診察できないインターネット遠隔医療相談では診断はできませんが、あなたが呈されているのは、脳内出血の後遺症である中枢性疼痛(脳卒中後疼痛)である可能性が高いと考えられます。

https://webview.isho.jp/journal/detail/abs/10.11477/mf.1552106472(←クリックして下さい)

http://www.ptakita.org/37.html

 

中枢性疼痛に対しては確立した治療法はありませんが、抗うつ薬であるアミトリプチリン、神経痛治療薬であるラモトリギンの有効性が確認されています。通常の鎮痛剤は効果がありません。

http://www.jsts.gr.jp/guideline/316_317.pdf

 

疼痛の治療としては特殊な部類に属しますから、痛みのスペシャリストである麻酔科医が運営しているペインクリニックを受診されてみてはと思います。

 

下記のサイトから、ペインクリニックを検索することができますので、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。現在の主治医に紹介状を作成してもらって受診されて下さい。

 

【全国|ペインクリニック≪痛みの治療専門医≫検索|PAIN.NE.JP(ペインクリニックジャパン)】

http://www.pain.ne.jp/

 

以上、ご参考になれば幸いです。

質問者: 返答済み 12 日 前.
すべて「古い情報」です。抽象的な学術論文であり、極めて不満足な状況です。具体的の処方箋を教えてほしい。再度、お願いします。
専門家:  Dr-K 返答済み 12 日 前.

それをしたつもりでしたが……。

 

お役に立てそうもないのでオプトアウト致します。

専門家:  Dr_GATO 返答済み 12 日 前.

リリカを使用してみてはどうかと思います。初期:1日1回または2回に分けて25〜150mg /日。 応答および忍容性に基づいて、2分割用量で通常用量300〜600 mg /日まで、1週間以上の間隔で25〜150 mg /日の増分で増加する場合があります。リリカがふらつきなどの副作用で耐えられないようならガバペンチンを使用してみてください。経口:初期:100から300 mg 1日1から3回、応答と忍容性に基づいて、1日3回、300 mgから1.2 gの目標用量範囲まで用量を増やすことができます。

質問者: 返答済み 12 日 前.
やや失礼なご返事をしたようです。申し訳ありません。初回の回答を読んだときは、「いま困っている状況」にはマッチした回答とは到底思えませんでした。しかし、2回目のご返事は、具体的な処方箋をいただきました。ありがとうございました。先に書きましたように、いま週1回の「理学療法士からのリハ」を受けていますので、今回の先生の処方箋を提示し、相談してみます。これは全くの素人の所見ですが、ただ10年の「治療受診者」の立場から申し上げれば、また先のお送りいただいた資料にもありましたように、「脳卒中の後遺症への対応」は「特段に・・・ない!」ようですね。 言い換えれば、リハも自己満足の域を出ないと、理解してますが・・・。あのときは、あまりにシビレが強く、「処方箋が欲しくなり」、「このシステムを使わせていただいた」次第です。これで、終わりにしていただいて結構です。ほんとうに、ありがとうございました。
専門家:  Dr_GATO 返答済み 11 日 前.

どういたしまして。ではお大事に。

質問者: 返答済み 11 日 前.
ありがとうございました。自己研鑽に励み、頑張って人生を終えたいと思っています。こころからお礼申しあげます。
専門家:  Dr_GATO 返答済み 11 日 前.

頑張ってください。

医療 についての関連する質問