JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr わかに今すぐ質問する
Dr わか
Dr わか, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 5650
経験:  国内大学卒 国内、海外での勤務歴あり 米国大学大学教授として勤務歴あり
107621047
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr わかがオンラインで質問受付中

電池の液が粉が万が一目に入った場合、目に違和感や痛みは必ず出るのでしょうか? 30歳、女性、服用中の薬なしです。

ユーザー評価:

電池の液が粉が万が一目に入った場合、目に違和感や痛みは必ず出るのでしょうか?
JA: 了解しました。恐れ入りますが、年齢と性別、服用中のお薬があれば教えていただけますか?
Customer: 30歳、女性、服用中の薬なしです。
JA: ありがとうございます。上記の他に、医師に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 普通の人がどこまで気にするのかわからず不安です。

ご相談ありがとうございます。

使用前の電池であるか、使用後に液漏れしている電池かにより、目への刺激は異なります。

使用後の液漏れのものが目に入った場合、刺激がつよく、違和感が出現しやすくなります。

電池のタイプが中に液体のある業務用であれば、目や粘膜への刺激は強くなり、使用前後に関わらず違和感や痛みが生じます。

質問者: 返答済み 5 ヶ月 前.
12372;回答ありがとうございます。もう少し詳しく質問させていただきたいです。
私は、強迫性障害だと思っていて、なんとか治したいと思い精神科を受診しました。
先生は話をよく聞いてくれていましたが、後半になって10日ほど前に病院で電池の液漏れがあってけずってまた使っていることを言われました。
私は、電池への不安感がとても強く日常生活に支障がでてきたので病院に行くことを決めました。
先生はそんなことがあったけど大丈夫だよと話してくれましたが、その話以降病院内部が全て汚染されていると思い涙が止まらなくなりました。
話の内容を聞くに手以外はあまり洗っていないようです。
万が一診察室の椅子を使って処理をしていたり、液が直接付いた手で椅子や他のものを触っていた場合、受診した私や夫の服になどについてしまったのではないかと不安です。
家に帰ってすぐ着替えれば不安も減ったかもしれませんが、ソファや畳などにも座ってしまいました。
この場合、液が物に残っていてそれが服などに付いてそれを触った手で目などこすっても大丈夫か不安です。
アルカリ性は時間が経ってから影響が出るとよんだこともありまして。
ご回答よろしくお願いします。

返信ありがとうございます。

大変ご心配の状況と思います。

記載いただいた状況で、電池液のお体への影響は、時間経過をみても有害なものはないと思います。

その状況で目をこすっても、目に症状が出現する可能性も極めて低いと考えられます。

電池への不安はお持ちと思いますので、日常生活に影響のない範囲内で確認する分には問題がないと思います。

例えば、確認する回数を少しずつ減らしてみる等の取り組みを、薬物療法をうけながら実施することもできると思います。

質問者: 返答済み 5 ヶ月 前.
12372;回答いただきありがとうございます。
ネットなどで調べてみると電池の液や粉は非常に危険で処理するときは保護メガネを付けてやるようにとも書いてあります。
そんなに危険なものが付いた状態で目を触ったり、こすったりしても大丈夫なのでしょうか?
強迫性障害ではない方は、このような記事を読んでも気にしないのでしょうか?
国や専門家が言っていると思うと不安で仕方ありません。よろしくお願いします。

電池を機械で削るなどの作業時には保護メガネの使用は必要と思います。

一般家庭で使用される範囲であれば、危険性は低いとされています。

病院での電気の液漏れがあった際ですが、一般的に、病院には専門の清掃業者が入っておりますため、人体への影響がでるような状態に放置されることはないと思います。

質問者: 返答済み 5 ヶ月 前.
23569;し安心しました。ありがとうこざいます。病院のことですが、電池の液については粉になったものを院長先生が処理なさったそうで、私を診察してくださったのも院長先生です。
床などは清掃業者が行っているかもしれませんが、総合病院のような大きな病院ではなく、開業のクリニックですので椅子の裏などまでまんべんなく拭いているかわかりません。

ありがとうございます。

そのような様子では、もちろんご心配と思います。

医療用に使用されている電池や機器は、たとえ壊れたり分解してしまっても人体に影響がないものが使用されています。

これは、震災などがあって機器がこわれても、患者様に影響がないように考慮されているためです。

かなり大量に電池液がもれればその限りではありませんが、院長先生が処理なさった範囲の量であれば、そのような危険性は極めて低いと思います。

質問者: 返答済み 5 ヶ月 前.
12354;りがとうこざいます。
説明不足でしたが、電池は時計のものでした。
なので医療用ではないと思います。
それでも大丈夫なのでしょうか?

時計用であれば、危険性はさらに低いと思います。

例えば、時計用の電池をのみこんでも身体への影響はほとんどなく、処置としては自然に排出されるのを待つだけで安全に経過します。

質問者: 返答済み 5 ヶ月 前.
22721;掛けか腕時計かは聞いておりませんでしたが、液の話を聞くにアルカリの乾電池かと推測してました。
私の場合、目に影響があることをとても不安に思っていまして、日常生活が困難です。
よほどの激痛がないかぎり液などが入ったということではないととらえてよろしいのでしょうか?

はい、救急外来でそのようなケースを診察することがありますが、かなりの激痛であり、開眼することもできないことが多いと思います。

そのような症状がなければ、液が入っていることはないと思われます。

質問者: 返答済み 5 ヶ月 前.
12354;りがとうこざいました。
気持ちが軽くなりました。丁寧な回答をいただきありがとうこざいました。
もう一つだけお聞きしたいのですが、そのような症状でも回復するのでしょうか?
やはり後遺症は残ってしまうのですか?

万が一、目に入った場合でも、洗浄し、炎症止めの点眼液を使用することで改善されることが多いと思います。

Dr わかをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 ヶ月 前.
19969;寧な回答ありがとうございました。

ありがとうございます。

不明な点、ご心配な点がありましたら、またご質問相談ください。

医療 についての関連する質問