JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dr-yamamotoに今すぐ質問する
dr-yamamoto
dr-yamamoto, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 7466
経験:  大学病院や総合病院の勤務経験あり
99857541
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
dr-yamamotoがオンラインで質問受付中

67歳の男性で、両手の強ばりと力を入れたときの痛みで握力が出せずものをキチンと握れず困っている。

ユーザー評価:

67歳の男性で、両手の強ばりと力を入れたときの痛みで握力が出せずものをキチンと握れず困っている。
JA: 了解いたしました。恐れ入りますが、年齢と性別、服用中のお薬があれば教えていただけますか?
Customer: 左薬指第二関節はブシャール結節と診断されていますが、他の指の第二関関節も十分に曲げられず関節部分が少し肥大し軟骨が減っているように感じます。又、最近はその左手の中手指関節にも強ばりを感じて、暫く握って握力に力を入れていると痛くなります。右手は、第一関節に少し強ばりを感じ右手小指のみ第一関節から湾曲し出しています。
JA: ありがとうございます。上記の他に、医師に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 加齢と遺伝が原因でどうしようもないと言われ、小林製薬の漢方薬ユービケア桂枝加零朮附湯を飲み始めています。指の専門にの整形外科医が少なく四谷の専門医院は外来が多すぎて受付中止しており、大学病院島でMRIを取って骨の現状を知りたいと考えています。東京都世田谷区剤なので駒沢にある東京医療センター等の大きな病院でMRI取って診断受けたいと考えていますので、所見と紹介状を入手したいのでよろしくお願いします。

回答を担当する医師です。よろしくお願いします。後ほど回答しますので少々お待ちください。
なお、回答者は、本業、食事、睡眠等の合間の時間に回答業務を請け負っておりますので、時間帯によっては返信を長時間お待たせする可能性もあることをご了承ください。

質問者: 返答済み 16 日 前.
了解致しました。よろしくお願いします。問い合わせのメッセージに誤字脱字が目立ちますがご容赦下さい。伊藤誠

紹介状は実際の医療機関でないと書けませんので、どこでもいいので近隣のクリニックを受診して書いてもらってください。

こちらはインターネット医療相談で病院ではないので紹介状は書けません。

 

所見というのは、MRIを撮影したらそれをこちらで診てもらって所見を述べて欲しいということでしょうか?

MRI画像のデータ量は莫大なのでここにUPすることは不可能だと思います。

また、大学病院であれば放射線科医のレポートがつきますのでそれで十分かと思います。

質問者: 返答済み 16 日 前.
ご教示頂いた点は既に承知済です。所見とは、小生記載通りの症状&経過であるが、「加齢と遺伝で仕方なし」ということなのか大学病院でMRIを取ることが有益なのかのご見解を知りたかった。超音波とCTは取りましたが、近所の整形外科医は前述通り加齢なので致し方なしと言うのみで、日常生活に支障なければ要観察というだけで、漢方薬の紹介なく自分で見付けて服用している。*この小林製薬の漢方薬服用は有益でしょうか?兎に角親身な対応を受けられなくて困惑している状況です。

ブシャール結節とは、指先から2番目の関節(PIP関節)がこぶ状に膨らんで指が曲がって変形してくる疾患です。痛みが強い場合も全く痛みのない場合もありますが、関節の変形が進行すると曲がりにくくなります。

閉経前後あるいは更年期以降の女性に多く見られます。遺伝的要因や女性ホルモンのバランス異常が背景にあると言われています。

貴方が遺伝が要因と言われているのは嘘ではありません。家族内発症の多い病気です。

保存治療として、末梢循環改善剤(ビタミン剤内服)や消炎鎮痛剤(内服や塗り薬)を試します。また、ステロイド剤の関節内注射も疼痛緩和に効果があります。保存治療で改善がない場合、もしくは改善してもすぐに再燃してしまう場合、手術療法が適応となります。

手術療法には、症状に応じて主に3通りの方法があります。腱鞘炎が原因と考えられる軽症~中等症例では、腱鞘切開術や浅指屈筋腱切除術を行います。指の動きは大きく変わりませんが、指が動かしやすくなり、疼痛緩和に効果があります。一方、関節の変形が高度な重症例では、関節を人工関節に置換する手術(人工関節置換術)を行います。人工関節置換術は、破壊された関節を切除し除痛をはかること、弛緩した軟部組織を修復し可能な限り変形を治すこと、可動性のある人工関節を挿入することで失われた関節機能を改善することを主目的に行なわれます。動きを改善させたい場合には人工関節置換術が適応となります。

手外科を受診されるといいと思います。

http://www.jssh.or.jp/ippan/senmon/senmoni-meibo.html

 

MRIの撮影に拘るよりは手外科を受診する方がいいと思います。

大きな病院でも外来をしているのは去年まで研修医だった医師であることも往々にしてあります。

そちらの漢方は病院であつかっているものではないのでエビデンスの収集ができませんので有益かどうかわかりません。少なくともそれで改善するとはあまり思えません。もし改善するなら保険適応薬になっていると思います。

質問者: 返答済み 15 日 前.
懇切丁寧で詳細なご見解を迅速にご教示頂き深謝申し上げます。
リストにある専門医を訪ねてみます。ありがとうございました。
明解なご診断に対し心より感謝します。伊藤誠

お大事にされてください

dr-yamamotoをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問