JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dr-yamamotoに今すぐ質問する
dr-yamamoto
dr-yamamoto, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 6707
経験:  大学病院や総合病院の勤務経験あり
99857541
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
dr-yamamotoがオンラインで質問受付中

緊急入院でステン治療を8月末に受けました。その後2度検診を受け,

ユーザー評価:

緊急入院でステン治療を8月末に受けました。その後2度検診を受け
JA: 了解しました。恐れ入りますが、年齢と性別、服用中のお薬があれば教えていただけますか?
Customer: ニコランジル朝、昼、夜1錠、バイアスピリン朝1錠、エフエント朝1錠、ネキシウム朝1錠、トラゼンタ朝1錠、エナラプリルマレイン朝2錠。クレストロール朝2錠、カルベジロール朝0.5錠スピロノラクトン朝夕1錠、ミグリトールOD朝昼夕食前1錠ですが、さいきん2しゅうかんの血圧が113/65で低すぎるのではと不安に思っています
JA: ありがとうございます。上記の他に、医師に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 検診時起き上がるときのめまいと右指先がすこししびれること相談しましたが、耳鼻科の受診を奨めめられました薬の飲み過ぎではと心配しています

回答を担当する医師です。よろしくお願いします。後ほど回答しますので少々お待ちください。
なお、回答者は、本業、食事、睡眠等の合間の時間に回答業務を請け負っておりますので、時間帯によっては返信を長時間お待たせする可能性もあることをご了承ください。

回答を担当する医師です。よろしくお願いします。後ほど回答しますので少々お待ちください。
なお、回答者は、本業、食事、睡眠等の合間の時間に回答業務を請け負っておりますので、時間帯によっては返信を長時間お待たせする可能性もあることをご了承ください。

記載の血圧は低すぎるとは思いません。普通です。

今までが血圧がかなり高かったので低い数字に見えるのかもしれません。

起床時の眩暈は、動脈硬化がかなり進行しており、立つときに脳血流が下がらないように足の血管を締め付けるような自律神経の作用が効きにくくなっていて、立ち上がると脳血流が一瞬下がるためかもしれません。

軟らかい血管だと柔軟性があるので、きゅっと下肢の血管が閉まって脳血流が下がらないようにできますが、カチカチの血管だと自律神経が血管を収縮させようとしても収縮しないのでそのような事が起こります。今まではかなり高い血圧だったのでそういうことが起こらなかったのかもしれません。

あとはスピロノラクトンという利尿剤が入っているので、それにより循環血液量が減って上記の効果を高めている(立ち上がった時脳血流が一瞬下がる)のかもしれません。

スピロノラクトンは降圧の為に入っていると思います。

貴方が減塩に取り組み、食事運動に留意して血圧が上がらないように最大限努力するので、ためしにスピロノラクトンを中止してみてはくれないかと主治医に相談してもいいかもしれません。

あとは糖尿病もあるようですが、合併症の神経障害で自律神経が障害されると立ちくらみが起こりやすくなります。

dr-yamamotoをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 日 前.
判りました、ありがとうございました

医療 についての関連する質問