JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr-Kに今すぐ質問する
Dr-K
Dr-K, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 2189
経験:  2013年医学部卒。初期研修を終えて、現在は総合医診療科に身を置いています。
89836600
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr-Kがオンラインで質問受付中

今週の月曜日から、右臀部が座っていても、立っていても痛く、火曜日から動けなくなってしました。水曜日からは右足内腿に痺れが

ユーザー評価:

今週の月曜日から、右臀部が座っていても、立っていても痛く、火曜日から動けなくなってしました。水曜日からは右足内腿に痺れが出てきて、この日はどうしても、やらなければならない仕事があり、近くの整骨院で鍼を打って、午後からタクシーで片道40分くらいの職場にいき8時半まで仕事をしました。木曜日はトイレにやっと動けるくらいで、今も右腰と右足痺れと痛みが絶えず続いています。
JA: 了解しました。恐れ入りますが、年齢と性別、服用中のお薬があれば教えていただけますか?
Customer: 61歳 女性です。痛み止めのロキソニン60mgを飲んでいます。
JA: ありがとうございます。上記の他に、医師に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 1カ月半くらい前からダイエットしており、週一回断食、軽い糖質制限で5キロ弱痩せました。

総合診療医のKKと申します。もともとの専門は神経医学です。

 

【情報リクエスト】

①腰を悪くされたことはありませんか?

 

②このインターネット遠隔医療相談でご質問になりたいことを具体的に教えていただけますと幸いです。 

 

 

まず以上、確認させていただけますと幸いです。

(24時間この画面の前で待機している訳ではなく本業・食事・睡眠・所用のためにいつでもすぐに回答できるとは限りません。返信をいただいたタイミング次第では、回答をお待たせすることがございますが、あらかじめご了承願います)

質問者: 返答済み 10 日 前.
ギックリ腰はこれで3回目です。
近くの専門病院を教えて頂けませんか。高円寺在住です。

ご返信ありがとうございます。

 

診察できないインターネット遠隔医療相談では診断はできませんが、ご記載を拝読する限り、あなたが呈されている症状としては、「坐骨神経痛」がもっとも疑わしいと考えます。

 

坐骨神経痛は病名ではなく症状名で、坐骨神経が背骨を出るところから足を下り始めるところまでのどこかで圧迫されると臀部や、太腿の裏側、下肢の裏面・足の裏のだるさやしびれ、痛みなどが現れます。

http://matome.naver.jp/odai/2142985543917531801(←クリックして下さい)

 

最も多い原因は腰椎のヘルニアや腰椎変性すべり症などの腰椎(脊椎の腰の部分)のトラブルです。

http://medicaldataarchive.blog.fc2.com/blog-entry-98.html

 

骨の中を脊髄が通る脊椎は、整形外科の中でも専門性が高い領域です。脊椎脊髄専門医を受診され、診察を受けられることをお勧めいたします。

 

下記のサイトから、日本整形外科学会認定の専門医を検索することができますので、専門医が勤務している、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。

 

【日本整形外科学会認定 脊椎脊髄病医名簿】

https://www.joa.or.jp/public/speciality_search/spine.html

 

以上、ご参考になれば幸いです。

質問者: 返答済み 10 日 前.
ありがとうございました。早速調べてみます。

お役に立てたのであれば幸いです。

 

お大事になさって下さい。

Dr-Kをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 10 日 前.
的確なアドバイスありがとうございます。

医療 についての関連する質問