JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dr-gonに今すぐ質問する
dr-gon
dr-gon, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 365
経験:  現役医師
106908333
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
dr-gonがオンラインで質問受付中

96歳女性急性硬膜下血腫、脳ヘルニアで緊急手術後、翌日自発呼吸、5日後挿管を外し、7日で抜糸。急性期病院から意識戻らない

ユーザー評価:

96歳女性急性硬膜下血腫、脳ヘルニアで緊急手術後、翌日自発呼吸、5日後挿管を外し、7日で抜糸。急性期病院から意識戻らないまま一般病院へ転院。手術前から心肺に水があり、血管がもろく点滴のラインもとりずらい。 排水の薬等使いながら離床リハビリ。酸素吸入も取れたが経鼻栄養。入院期間2カ月までだからと介護療養病院の一般病棟へ転院。そこで老衰だから何も治療しないと告げられたが、検査だけで半月を要し、その間胸水は半分近くまで溜まって来ている。呼吸が日々苦しそうで何か良い治療をしてくれる病院は無いのか。何もしないなら退院しますと自宅看護に向けて動いてはいるが、一刻も早く加療しなければ見殺しになる。何とかしたいです。
JA: 了解しました。恐れ入りますが、年齢と性別、服用中のお薬があれば教えていただけますか?
Customer: 96歳女性、経鼻栄養、高圧剤
JA: ありがとうございます。上記の他に、医師に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 最近は便秘がちでカンチョウを使っているようです。担当医が横柄で身体が終わろうとしてるのに何かすれば苦しめるだけだ、もう意識は戻らないと言われましたが、その先生が信じられず、最初の脳外科にデータ受診したら意識が戻る可能性あるし、人により生命力も体力も違うのだから96歳だからと何も出来ないわけではない。家族はお金がかかっても治療してくれる病院は無いのかと必死で探してます。

担当させていただきます。質問を読み、のちほど回答させていただきます。医師法により無診察での具体的な指示、診断、治療、処方は禁止されていますので、一般的な情報としてお聞きください。また、本業の仕事の空き時間に対応させていただくことが多いので返信が遅れることがありますが、ご了承ください。質問を終了する際は、御評価の上、終了して頂くようにお願い致します。

ご質問読ませていただきました。回復する可能性はもちろんあると思います。

しかし、治療に応えられるだけ機能は相当落ちています。

積極的治療に反応があるかもしれないですし、それが余計に悪化させてしまう可能性もあります。

状態としては慢性心不全、慢性呼吸不全の状態と推測されますが、心臓がどこまで治療に耐えられるかです。

そのまま自然の摂理というのも一つですし、死期を早める可能性はあるが出来ることは全部やってくださいというのも一つです。

 

質問者: 返答済み 10 日 前.
2番目の病院で心臓弁に問題あるがレベル1だと言われました。
排尿の薬は腎臓肝臓に負担を与えるからと転院前から点滴はやめていたようです。栄養時の経鼻による薬は高圧剤の他は私にはわかりませんが。
呼吸を楽にしてあげられないものでしょうか。
弁膜症からの心不全なのですね。現在心臓のポンプの機能が落ちて、全身に水が漏れでている状態です。それが肺にいくと肺水腫ですし、手足は浮腫となります。現在息が苦しいのは肺水腫により酸素交換出来る正常な肺の体積が少なくなっているからです。治療としては、尿を促進することか心臓にむちを打って働いてもらうかですが、心臓の働きを促進する薬を使ってそれに応えられる心機能、体力が残っているかが判断が難しいところです。
質問者: 返答済み 9 日 前.
排尿の薬は腎臓肝臓に良くないから使わないと聞きました。どの程度ダメージを受け機能が低下するのか、それは肺水腫より苦しいものなのでしょうか
現在の腎機能にもよりますが、腎臓で代謝されると腎臓にそれだけ負担をかけ、薬の効能が何倍にもなってしまい脱水になったり、腎障害が増悪しそれが不可逆になることがあります。
腎障害が増悪すると致死性の不整脈が出たり、透析が必要な状態になります。そうなると結果的には肺水腫を増悪させることとなります。
質問者: 返答済み 8 日 前.
つまり現在の医学では、治らないまでもちょっと楽になる方法等は無いのでしょうか。いちかばちかの治療法のみなのでしょうか。
緩和医療として麻薬を使ったりして苦しみを軽減させることは出来ます。
dr-gonをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 7 日 前.
大変参考になりました。家族で充分に話し合うことも出来ました。ありがとうございました。
御評価ありがとうございます。少しでもお役に立てれたのであれば幸甚です。
大事なご家族の話なので本人の威厳も大切にしながら、後悔のない選択をされてください。

医療 についての関連する質問