JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dr-yamamotoに今すぐ質問する
dr-yamamoto
dr-yamamoto, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 6444
経験:  大学病院や総合病院の勤務経験あり
99857541
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
dr-yamamotoがオンラインで質問受付中

初めて送信します。よろしくお願いいたします。 藤平順子(78歳) 藤平順子(78歳)

ユーザー評価:

初めて送信します。よろしくお願いいたします。
JA: 了解しました。恐れ入りますが、年齢と性別、服用中のお薬があれば教えていただけますか?
Customer: 藤平順子(78歳)
JA: ありがとうございます。上記の他に、医師に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 藤平順子(78歳)

回答を担当する医師です。よろしくお願いします。後ほど回答しますので少々お待ちください。
なお、回答者は、本業、食事、睡眠等の合間の時間に回答業務を請け負っておりますので、時間帯によっては返信を長時間お待たせする可能性もあることをご了承ください。

症状を時系列に沿って記載し末尾に回答を得たいことを疑問文形式で提示ください。(例:何科を受診すればいいですか?)

※ インターネット上では無診察診療という医師法に抵触するため診断行為は行えません。
※ 特定の医療機関や医師の紹介や斡旋はトラブルの原因になるので行えません。

質問者: 返答済み 16 日 前.
もともとは、内臓下垂症(?)で太れない体質だったのですが、2018年9月ころに胃がチクチクするのでかかりつけの医師に診てもらったら、胃内部に異常が認められたので「紹介状」を書いてもらい「北九州市立医療センター」で精密検査し、”癌”であることが判明しました。
11月には、胃体部癌の手術と大腸ポリープの除去を行ったのです。
喘息は、若い頃からり患し、血圧も高く服薬しておりました。
若干アレルギー体質のほかは異常ありません。
電話でもご指導をいただけるのであれば、後程(現在かかりつけ医院に行っている)時間を指定ください。

上記の状況について何を回答すればいいでしょうか?

回答を得たいことを疑問文形式で提示ください。(例:何科を受診すればいいですか?)

※ インターネット上では無診察診療という医師法に抵触するため診断行為は行えません。
※ 特定の医療機関や医師の紹介や斡旋はトラブルの原因になるので行えません。

情報リクエストに回答が頂けないので回答ができず困っておりますがその後いかがでしょうか?

電話を希望の場合は、質問者様から電話リクエストをして頂く必要があります。

 

胃癌が見つかり混乱されている状況かと思いますが、記載の医療センターであれば適切な治療が受けられると思います。

今後の方針については不安な点は担当医に質問されて問題ないです。

おそらくがん患者の相談窓口も病院に設置されていると思いますので活用ください。

味覚障害でお困りなのですね。

抗がん剤を使用すると味覚障害の副作用が起こり得ます。

その場合、下記のような生活上の工夫があります。

下記参照にしてください。

https://www.scchr.jp/cancerqa/jyogen_4101982.html

 

今回抗がん剤は使用されていない場合、味覚障害については様々な原因がありますが最も多いのが加齢です。

加齢により味を感じる組織が減ったり、老化することで、70代以上の女性で特に味覚障害を訴える方が増えます。

もし本人やご家族で喫煙者がいれば禁煙することで多少改善することもあります。

しかし、残念ながら加齢が原因の場合は基本的に回復しませんので、先に上げたような生活上の工夫をすることになります。

 

他には、亜鉛不足、ビタミン不足、義歯や詰め物が合わない、カンジダ舌炎、貧血なども原因になります。

他には、副鼻腔炎などで鼻の通りが悪いと味覚障害を生じる事もあります。

医科では耳鼻科が味覚障害の専門診療科ですが、味覚外来、味覚障害専門外来があればなおよいと思います。

他には、大学病院の歯学部の中で味覚障害に関する外来を設けている場合もあります。

質問者: 返答済み 11 日 前.
yamamoto 様

お世話になります。藤平です。

最後の3つの質問に”回答”があった時点で評価します。

ぜひお願いいたします。
             藤平

お大事にされてください。

 

返信事項がなければ画面右上のボタンを押して星の数を選択し回答に対する評価を付けて頂きますようお願いします。

未評価もしくはマイナス評価をされると、貴方の前払い金は全額サイトにのみ徴収され回答者は無賃労働に終わります。

★3つ以上のプラス評価の場合は、前払い金の一部がトライアルの方の場合はサイトのプール資金が報酬としてサイトから回答者に支払われます。

ですので、マイナス評価をすれば貴方がお金を支払わなくてすむわけではなく、プラス評価をすることで追加料金が発生することもありません。

質問者: 返答済み 11 日 前.
Dr-yamamoto 様

お世話になります。 藤平です。

最後の3つの質問に”回答”をぜひお願いいたします。

最期の3つの質問とは何ですか?どこに書いてあるのですか?

この掲示板をもう一度読み直して、どこにその記載があるのかよくよく確認し、その部分に下線を引くかコピーして貼り付けてください。

私は寧ろ2回に渡って質問事項を疑問文形式で提示してくださいとお願いしたのに貴方が質問事項を提示してくれなかったので困ってしまっていました。

どこにもこの掲示板に貴方の質問事項は疑問文形式で提示されていません。

かかれていない質問に答えよとはあまりに無理難題すぎます。

質問者: 返答済み 10 日 前.
Dr.yamamoto
質問者: 返答済み 10 日 前.
Dr-yamamoto 様
おはようございます。藤平です。

3つの質問は、
①味覚異常の診察医院の紹介(戸畑区在住です)
②服用薬品の影響は?
③今後の取るべき方向の明示は?

服用薬品一覧は以下です。


①ミカルディス錠40mg
②アテレック錠10mg
③キブレス錠10mg
④オバルモン錠5㎍
⑤リピトール錠5mg
⑥メチコパール錠500㎍、0,5mg
⑦モーラステーブL40mg 10cm×14㎝
⑧モーラスバップXR240㎎ 20㎝×14㎝
質問者: 返答済み 10 日 前.
Dr-yamamoto 様

藤平です。
3つの質問と8つの服用薬品名を表示しました。
ご教示をお願いいたします。

1 トラブルの原因になるので特定の病院や医師の紹介や斡旋は行っておりませんのでご了承ください。

既に記載したように、味覚障害の専門診療科は耳鼻科や口腔外科になるので、そちらを受診してください。

味覚障害専門の外来も、一例をあげれば下記のようなところがありますが、残念ですが貴方のお住いの近くにはないようです。

https://www.ncgg.go.jp/hospital/shinryo/senmon/mikaku.html

https://www.med.nihon-u.ac.jp/hospital/itabashi/shinryo/s_jibiinkou.html

http://www.twmu.ac.jp/TWMU/Medicine/RinshoKouza/121/drymouth.html

http://www.kanazawa-med.ac.jp/~ent/005sinryo.html

https://jjclinic.jp/mikaku/

 

2 今内服されている薬は味覚障害の原因になるようなものではないと思います。(医療に100%はないので絶対にその可能性は0%であるとは断言はできませんが。)

 

3 これは既に回答で述べております。

耳鼻科を受診して診察を受ける。抗がん剤や加齢が原因で治らない場合は生活上の工夫をするということになると思います。

既に述べた回答ですが再掲します。

抗がん剤を使用すると味覚障害の副作用が起こり得ます。

その場合、下記のような生活上の工夫があります。

下記参照にしてください。

https://www.scchr.jp/cancerqa/jyogen_4101982.html

 

今回抗がん剤は使用されていない場合、味覚障害については様々な原因がありますが最も多いのが加齢です。

加齢により味を感じる組織が減ったり、老化することで、70代以上の女性で特に味覚障害を訴える方が増えます。

もし本人やご家族で喫煙者がいれば禁煙することで多少改善することもあります。

しかし、残念ながら加齢が原因の場合は基本的に回復しませんので、先に上げたような生活上の工夫をすることになります。

 

他には、亜鉛不足、ビタミン不足、義歯や詰め物が合わない、カンジダ舌炎、貧血なども原因になります。

他には、副鼻腔炎などで鼻の通りが悪いと味覚障害を生じる事もあります。

医科では耳鼻科が味覚障害の専門診療科ですが、味覚外来、味覚障害専門外来があればなおよいと思います。

他には、大学病院の歯学部の中で味覚障害に関する外来を設けている場合もあります。」

dr-yamamotoをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問