JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dr-yamamotoに今すぐ質問する
dr-yamamoto
dr-yamamoto, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 6004
経験:  大学病院や総合病院の勤務経験あり
99857541
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
dr-yamamotoがオンラインで質問受付中

若いときの胃切除後、アルコール依存症気味でしたが、定年後連続飲酒となり、失禁などがひどくなり、転倒して硬膜下血腫で一週間

ユーザー評価:

若いときの胃切除後、アルコール依存症気味でしたが、定年後連続飲酒となり、失禁などがひどくなり、転倒して硬膜下血腫で一週間入院、血腫が吸収されたので退院後、恐らくウェルニッケ脳症様の歩行困難となりました。アルコール依存症で3ヶ月入院、
JA: 了解しました。恐れ入りますが、年齢と性別、服用中のお薬があれば教えていただけますか?
Customer: 短期記憶障害があるので、入院中のARPも今一つ理解できてなかったと思います。
JA: ありがとうございます。上記の他に、医師に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 64歳、レグテクトとアリナミンを服用しています。 断酒会なども参加させたのですが、記憶障害があり、あまり頭に入っていない様子です。

このサイトは、相談者様が質問料金を提示した上で質問を投稿し、専門家は専門知識を用いて回答する場所だと考えております。

そのため、相談者様と専門家双方が納得できる回答をお示しするためには、初めの段階で質問を具体的にしていただく必要があります。

状況を記載頂いたのみで疑問文形式の質問文がありませんので、何をお答えすればよいのかがわかりかねます。

今回のご相談でご質問になりたい事項を具体的に教えていただけたら幸いです。

なお、医師法に基づき実際の診療行為のない医療相談サイトで具体的な指示を出すことは医師法違反となる恐れがありますので、それに基づいた回答になります。

インターネット医療相談は現実世界の医療機関受診とは異なります。医療機関ならば、医者の前に座って症状を述べれば、暗黙の了解として、診察⇒検査⇒診断⇒治療 と自動的に話が進みますが、インターネット相談では診察も診断も治療もできません。

ジャストアンサーとは、それを期待していただく場ではないことにご留意下さい。

(24時間この画面の前で待機している訳ではなく臨床・食事・睡眠・所用のためにいつでもすぐに回答できるとは限りません。当回答者はPCで回答しておりますので、サイトを立ち上げた状態で席を離れている場合があります。その場合、相談者様にはオンラインと表示されているようですが、返信をいただいたタイミング次第では、回答をお待たせすることがございますが、あらかじめご了承願います)

質問者: 返答済み 14 日 前.
35352;憶障害を伴ったアルコール依存症に対しては、3本柱の取り組みが今一つ効果が無いようなのですが、どう断酒に取り組ませれば良いのでしょうか?
質問者: 返答済み 14 日 前.
26412;人は記憶障害という、病識はあまりありません。
アルコール依存症もそんなに酷いと思っていない節があります。機会あるたびに、いかに状況が酷かったか説明するのですが、記憶障害ですので、記憶に残らないようです。少しでも金銭を与えるとアルコールを買ってしまい、今は与えていません。
質問者: 返答済み 14 日 前.
35352;憶障害を持ったアルコール依存症患者への取り組みとして効果的な方法があるのでしょうか?

【情報リクエスト】

質問ありがとうございます。回答を担当させていただくZawan24というものです。

確認させていただきたいことがあります。

①頭部CTやMRIなどの画像検査は行っているのでしょうか。その場合はどのような所見が認められていたのでしょうか。

②認知機能検査は行っているのでしょうか。その場合は結果を教えてください。

まず上記について、確認させていただけましたら幸いです。

なお、医師法に基づき実際の診療行為のない医療相談サイトで具体的な指示を出すことは医師法違反となる恐れがありますので、それに基づいた回答になります。

インターネット医療相談は現実世界の医療機関受診とは異なります。医療機関ならば、医者の前に座って症状を述べれば、暗黙の了解として、診察⇒検査⇒診断⇒治療 と自動的に話が進みますが、インターネット相談では診察も診断も治療もできません。

ジャストアンサーとは、それを期待していただく場ではないことにご留意下さい。

(24時間この画面の前で待機している訳ではなく臨床・食事・睡眠・所用のためにいつでもすぐに回答できるとは限りません。当回答者はPCで回答しておりますので、サイトを立ち上げた状態で席を離れている場合があります。その場合、相談者様にはオンラインと表示されているようですが、返信をいただいたタイミング次第では、回答をお待たせすることがございますが、あらかじめご了承願います)

質問者: 返答済み 14 日 前.
9312;頭部CTやMRIなどの画像検査
行っています。
前頭葉にやや強いびまん性脳萎縮、乳頭体の萎縮が認められ、脳波の基礎律動は8-9 c/sで徐波の混入②認知機能検査
長谷川式で24/30
ミニメンタルも24/30一見まともですが、短期記憶はかなり酷いです。
食事食べたかどうか忘れる、娘の結婚後の名字が覚えられないなど。アルコール依存症退院時は駅から自宅にも帰れなかったが、3ヶ月強経った現在、若干回復は認められます。
 
アルコール性鬱、アパシー傾向は継続しています。複合理由による認知症、という事ですが、レグテクトを処方してもらっているドクターからはかなり酷い記憶障害も断酒を続けていればある程度回復していく例は多数あるので、断酒を継続するよう言われていますが、本人らあまり真摯に捉えていません。電車を乗り継ぐような医院には通えないので、仕事を休んで付き添っています。ある程度脳が回復するにしても年単位だと思いますので、その間何ができるかご教示頂きたいです。通常のアルコール教育や自助組織などもどうも心に響いて無いようです。
質問者: 返答済み 14 日 前.
12467;ルサコフも最近の論文では可逆性があると言うことですが、お金を渡すと夢遊病者のようにコンビニに焼酎缶を買いに行っていますので、小銭を渡す事もできません。本人は本当か嘘かわかりませんが買いに行ったことも飲んだ事も覚えていない、と言っていました。退院後、それで二回スリップしています。

追加でいただいた情報も含めて多面的に検討いたしましたが、貴意に添う回答の案出にはいたりませんでした。

お役に立てず申し訳なく思います。

オプトアウト(回答辞退)いたしますので、他の専門家とご相談を継続していただけますようよろしくお願いいたします。

回答者が交代しました。

解決していない点を明示ください。それについて追加説明させて頂きます。

質問者: 返答済み 13 日 前.
20170;できる事は何かを教えてください。
今は軟禁状態にしていますので、ずっとこの状況の継続は無理そうです。

入院治療はどうですか?

あと記憶障害があるなら日記を書いてもらってはどうでしょうか。

後で読み返せば自分が記憶を失っている事も認識するでしょうし、自分の気持ちやひびの記録を日記に残してはどうでしょう。

娘さんやお孫さんの言葉も本人の心には響きませんか?

質問者: 返答済み 12 日 前.
20837;院ですと、全くやる気が無くなってしまい、筋肉も無くなり更に悪化しそうです。失った短期記憶の代わりにメモを取るように促しておりますが、本人にやる気が無いのと、書いた事さえ忘れてしまうので現実的ではありません。専門家の先生のご意見伺っておりますご、もうやる事はあまり無く断酒を継続するしか無い気がします。

断酒を継続するしかない、ではなく、断酒を継続することが最大の治療であり、それが最も難しい事です。

それができるなら当然それが最優先ですべきことです。

質問者: 返答済み 12 日 前.
12362;っしゃる通りです。
自分の意思でら断酒ができれば一番良いのですが。記憶障害を伴っているので、病識欠如の上、従前の三本柱のプログラムもあまり効果がありません。

病識を持たせるしかないです。病識を持たないと治療のスタート地点に建てません。記憶症障害があっても病識は持てます。

いかに周囲の人が困ってて自分が深刻な状況なのかを本人に影響力のある人に話をしてもらってください。

上司、友人、娘、孫、心に響きそうな人に協力して貰てください。

質問者: 返答済み 12 日 前.
12362;金を渡すと無意識に夢遊病者のように、お酒を買ってしまい覚えていない、というのですが、このままお金を渡さずにいて良いものでしょうか。
最終的には自分でお金も管理でき自分の意思でお酒を買わない生活ができる事が望ましいのですが。

物理的に飲酒出来ない状況を作ることも大事なので、お金は渡さない方がいいです。

自己管理できるようになんていうのは、病識があって自己努力で断酒が出来た人が立てる目標であって、貴方の夫には高尚すぎる目標です。まず断酒できるようにならなければ無理です。

ピアノを指1本で弾いている人が、最終的には目標はソロコンサートをすることと言っているくらいのものです。

一生お金は貴方が管理した方がいいと思います。

質問者: 返答済み 12 日 前.
26377;難うございます。
 
断酒の為の文献には殆ど、自分で問題意識を持って取り組ませないとダメだ、と、書いてあるので、今の状況でどうしたら可能か悩んでおりました。では、断酒会、AA などは行かせた方が良いでしょうか?本人1人では行かれないので、私が連れて行くしかありません。人との交流があまり好きでは無いようで、セルフヘルプグループもストレスだと言いますし、また、話した内容もすぐ忘れてしまうようです。文献などを見ると、自助活動に参加するとしないでは大きく断酒継続率が異なっているようですし、レグテクトの適応も活動無しですと効果は無い、と書いてありますので、どうしたものかと悩んでいます。

>では、断酒会、AA などは行かせた方が良いでしょうか?

 

→それはどうです。行かせてください。貴方が連れて行ってください。

 

すぐに忘れても、その都度参加すればいいです。

忘れないように紙に記録を取らせてもいいと思います。

 

自分で問題意識を持って取り組ませないといけないのは当然その通りで次女活動に参加すると断酒継続率が高いのは当然その通りです。

ただ、貴方の旦那の場合、病識がないのですから、物理的に飲酒をさせないようにして断酒を継続するしかありません。

そうしているうちに脳症の症状などが少しでも改善してきたり、断酒会に参加しているうちに病識をもつこともあるかもしれません。

 

自意識があろうがなかろうが、断酒をするということは必要です。

 

セルフヘルプグループがストレスなのはそりゃそうでしょ。

自分に都合の悪い事ばっかり言われて、自分の甘さをつきつけられて、逃げてきたことと向き合わなければならなくて、現実をみないといけなくて、そりゃ気持ちいいわけありません。

酒を飲みたい本人にとっては都合の悪いストレスのたまることばかりですよ。

でも参加させないとダメでしょう。

dr-yamamoto, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 6004
経験: 大学病院や総合病院の勤務経験あり
dr-yamamotoをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 11 日 前.
有難うございます。
はっきり断言して頂き、方向が見えて来ました。

医療 についての関連する質問