JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dr-yamamotoに今すぐ質問する
dr-yamamoto
dr-yamamoto, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 5876
経験:  大学病院や総合病院の勤務経験あり
99857541
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
dr-yamamotoがオンラインで質問受付中

Ⅱ型糖尿病の長男(29歳、21歳で糖尿病と診断)が肥満解消のため内視鏡によるスリーブ手術かスリーブバイパス手術を希望して

質問者の質問

Ⅱ型糖尿病の長男(29歳、21歳で糖尿病と診断)が肥満解消のため内視鏡によるスリーブ手術かスリーブバイパス手術を希望しています。
家族の同意が必要とのことで同意すべきか悩んでいます。胃を切除したあと後悔するようなことはないでしょうか?
JA: 了解しました。恐れ入りますが、年齢と性別、服用中のお薬があれば教えていただけますか?
Customer: 29歳、男性、メトホルミン塩酸塩上、オルメサルタンOD錠、ピタバスタチンCa錠、デベルザ錠、トルリシティ皮下注です。
JA: ありがとうございます。上記の他に、医師に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: もし、肥満解消のための手術でなくても、胃を小さくする手術の予後についてお伺いができれば助かります。
投稿: 10 日 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  dr-yamamoto 返答済み 10 日 前.

回答を担当する医師です。よろしくお願いします。後ほど回答しますので少々お待ちください。
なお、回答者は、本業、食事、睡眠等の合間の時間に回答業務を請け負っておりますので、時間帯によっては返信を長時間お待たせする可能性もあることをご了承ください。

専門家:  dr-yamamoto 返答済み 9 日 前.

日本で最も行われている「スリーブ状胃切除術」の術後3大合併症は、「リーク(縫合不全)」、「胃管狭窄」、「逆流性食道炎」、と言われています。胃を小さくする手術全てにおいて同じ事がいえるでしょう。

他には下記のような後遺症が可能性としてはあります。

・残った胃の狭窄やねじれ

胃が捻れて狭くなることがあります。食事が食べられない状態が長く続く場合は再手術を行います。

・栄養障害、貧血、骨粗鬆症

胃の容積が小さくなるため、食欲が減ります。食事の食べ方を工夫することが必要です。ゆっくりよく噛んで食べる習慣をつけます。また、不足しがちな鉄・ビタミン・カルシウムなどといった栄養素をサプリメントで摂っていただく必要があります。これにより著しい栄養障害や栄養素不足による貧血、骨粗鬆症をできるだけ起こさないようにします。ただし、胃が小さくなっても無理やり沢山食べているとだんだん胃が広がって伸びてきて、沢山食べられるようになってリバウンドしてしまう方もいます。

・ダンピング症候群

胃癌で胃を切除した方に起きる有名な合併症です。胃を切除したために、食べ物が急速に小腸へ排出されて起こります。冷や汗、動悸(どうき)、めまい、全身倦怠感、腹痛、下痢、悪心が見られることがあります。食事の時間は30-40分かけてゆっくりよく噛んで食べることが大切です。

・脱毛

手術後に栄養障害が起こり、脱毛が起こることがあります。術後数か月から1年くらいに起こりますが、多くは時間が経つと改善します。

・胆石症

胆嚢を収縮させる神経を胃切除の時切断する子ために起こります。胃癌患者さんではあらかじめ手術の時に胆嚢を取っておくこともあります。

・術後の皮膚のたるみ

急に痩せるため。

予後など下記に詳しく記載があるので一読されてみてはどうでしょうか。

https://www.lab.toho-u.ac.jp/med/sakura/gastro_surgery/bariatric/index.html

医療 についての関連する質問